サバゲーにおすすめのウエストポーチ5選【貴重品を安心管理】

サバゲーにおすすめのウエストポーチを紹介

サバゲーの装備と聞いて皆さんは何をイメージするでしょうか?

ゲームを有利に運ぶためのものやコスプレ要素の強いものなど色々ありますが、フィールドに持っていった貴重品を持ち歩くための道具もまた重要なサバゲーの装備です。

そこで今回は財布やサバゲー中にスマホなどを持ち歩くのに最適なウエストポーチについて紹介していきます。

ミリタリーウエストバッグ

ミリタリーウエストバッグおすすめ7選【デザインも実用も大満足】

6月 30, 2020

サバゲーでウエストポーチを用いる3つの魅力とは?

ウエストポーチの魅力1:貴重品を持ち歩ける

サバゲーフィールドではセーフティや車の中に財布やスマートフォンを置いておくのは防犯上、あまり良くありません。

最近はロッカーをセーフティに設置しているフィールドもありますが、まだ少数なのが実情です。

ウエストポーチがあれば貴重品をゲーム中も常に持ち歩く事ができるので防犯上非常に助かります。

ウエストポーチの魅力2:サバゲーの邪魔にならない

MOLLE対応のポーチやリュックサックを使うとゲーム中は大変邪魔になります。

また装備によってはそういったポーチ類が装着できないということも多いです。

ウエストポーチならそういった心配はほぼなく貴重品や工具、場合によってはサイドアームを持ち運ぶことができます。

ウエストポーチの魅力3:装備の雰囲気を崩さない

ウエストポーチは多くの軍隊や法執行機関でも装備入れやメディックポーチとして使われています。

そのためスポーティなスタイルはもちろん、シューターや軍装スタイルの方が使っても装備に違和感が出ません。

サバゲーにおすすめのウエストポーチ5選!【コスパ高すぎ!普段使いも可能】

普段使いするならこれが最適!

アンダーアーマー製のウエストポーチです。

スポーツ用品メーカー製ということで、本来はランニングなどをする際に財布やスマホを持ち歩くためのポーチです。

サバゲーで使っても問題ない強度なので、普段からトレーニングなどで使いたい方にはこれがおすすめです。

大容量で使いやすい!予備の道具を持ち歩くならこれ!

アウトドア用品メーカー、コールマンのウエストポーチです。

やや大型のポーチで貴重品の他、ガスの缶や予備のBB弾、ローダー、スコープなどを調整するための工具などを持ち歩くことが可能です。

また、空に近い状態にしておけば、ゲーム中に不良になった光学機器を収納できるので、スコープなどを使う方にもおすすめできます。

自衛隊装備の方ならこれが最適!

陸上自衛隊で使われている迷彩パターンのウエストポーチです。

実際に自衛隊での使用例があるかはわかりませんが、迷彩パターンが同じなので陸自装備にも違和感なく馴染むアイテムです。

収納スペースはかなり広く、ペットボトルのお茶などを入れれるほか、ALICEクリップに対応したラックが1列分×3箇所ついているので、そこにペンやライトホルダー、無線機などを付けておくこともできます。

コスパを気にする方におすすめ!

ドイツのミリタリー用品メーカー、ミルテック製のウエストポーチです。

軍用メーカーのものなのでデザインはシンプルで必要最低限という感じがします。

収納が3つのコンパートメントで構成されており、あまり大きなものは入りませんが貴重品とメモやポケットティッシュのようなあると便利なものを入れておくのにちょうどいいサイズです。

値段がかなり安いのでコスパを重視する方におすすめです。

まるでエージェント!ホルスターとして使いたいならこれ!

アメリカの軍用品メーカー、ブラックホーク製のウエストポーチです。

このポーチは普通のポーチとしても使えますが、グロック26やSIG P230のような小型けん銃とマガジンを収納できる構造になっています。

サバゲーでは銃を秘匿して持つコンシールドキャリーをすることはまずありませんが、エージェントのようなスタイルでプレイしたい方にはこれがおすすめです。

※理由なく街中でエアガンを持ち歩く行為は、このようなポーチに入れていたとしても軽犯罪法違反などの疑いを掛けられる可能性があります。絶対にやめましょう。

ウエストポーチと併せて揃えたいサバゲー用装備・グッズ5選!

ポーチを増設する方にはこれがおすすめ!

ベルトからぶら下げて太腿の位置にポーチなどを取り付けることができるドロップレッグプラットフォームです。

ウエストポーチを腰に付け、ウエストポーチの紐からこれをぶら下げれば太腿の位置にポーチを付けることができ、ピストルベルトのような重いものを持ち歩く必要が無くなります。

またウエストポーチを外せば一緒にマガジンポーチ類も一緒に外せるようになるので、セーフティに戻った際に体を軽くできます。

ホルスターを使うならこれが最適!

ドイツのミリタリーメーカー、タスマニアンタイガー製のレッグホルスターです。

中~大型けん銃を持ち歩くことができるホルスターで、ベルトからぶら下げて太腿の一で固定して使う物です。

こちらもレッグプラットフォームと同じようにウエストポーチの紐からぶら下げておけばピストルベルト無しで使用でき、着脱も容易なのでおすすめです。

またベルトが無ければ荷物をコンパクトにまとめることができるのも魅力の一つです。

エアガンの調整に最適!

この手のマルチツールは専用のポーチがあればフィールドで電動ガンのモーター位置の調整やゆるんだネジの締めなおし、光学機器の着脱ができて大変便利なのですが、専用のポーチが無いとすぐ無くしてしまいます。

常にサバゲーに持っていくウエストポーチがあるなら、その中にこれを入れておいて困ることはありません。

定例会に行くと工具が無くて困っている人もたまにいるので、ぜひこの手の工具を装備に入れておいてください。

スマホの破損が不安な方にはこれがおすすめ!

地面に伏せたり、転倒したり、人とぶつかった際にはウエストポーチ内のスマホの画面が割れる可能性があります。

そういった事態が発生する頻度は決して高くありませんが、匍匐前進などの激しい動きをする方はこのようなスマホ保護用のケースにスマホを入れたうえでウエストポーチに入れるようにした方が良いかもしえません。

サバゲーへの行き帰りも楽々!軽装ならこれがおすすめ!

折り畳みできる大型トートバックです。

畳むとウエストポーチに余裕で入るぐらいのサイズになり、広げると着替えや飲み物、ホルスターなどを入れることができるサイズになります。

ウエストポーチにレッグプラットフォームやレッグホルスターを付けることができれば装備をかなり集約することができるので、ウエストポーチに貴重品を入れ、トートバックに着替えと装備を入れれば後はガンケースだけを持っていけば事足ります。

インドアフィールドのようなハンドガンだけでも十分なフィールドに行く場合はウエストポーチとトートバッグ一つでフィールドに行くことができ、大変楽です。

ウエストポーチはサバゲーでも普段使いも出来る便利な装備

ウエストポーチはサバゲー用品の中でも普段使いしやすいアイテムで、単に貴重品を持ち運ぶだけでなくベルトの代用などにもできる大変優れたアイテムです。

特に軽装でサバゲーに行きたい、したいという方にはおすすめのアイテムですし、重装備の方にも装備の一部として違和感がないアイテムなので、ぜひ皆さんも使ってみてください。

ミリタリーウエストバッグ

ミリタリーウエストバッグおすすめ7選【デザインも実用も大満足】

6月 30, 2020