【サバゲー】Rock254をレビュー!【採掘場跡で臨場感MAX】

サバゲーフィールド「Rock254」の画像
The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

幼い頃、憧れたヒーローはいませんか?

弱きを助け強きを挫く、悪に立ち向かうスーパーヒーロー。

哀れにも悪の秘密結社に改造された単車乗りや、全身タイツの五人組に心当たりがあるならば、今回紹介するサバゲーフィールドはオススメと言えるでしょう!

皆さんこんにちわ、ずみです!

今回は埼玉県から、サバゲーも撮影も楽しめるサバゲーフィールド、Rock254を紹介します!

Rock254は四方を山に囲まれた採掘場跡

埼玉県の地図画像

Rock254への道のり

埼玉県は大里郡、関越花園インターから約15分程のところにRock254はあります。

埼玉にサバゲーフィールドは数あれど、より一層山に近い場所にあるフィールドといった印象です。

折原駅を抜けて古い神社の鳥居が見えると、もうすぐそこにRock254があるのだなあと感じる常連さんは少なくないはず!

舗装された道路が終わり、山道へ。

採掘用のトレーラーが通れる広めの幅と、土煙が止まない通りは、きっと到着前から期待値をあげてくれるはずです!

採掘場跡地へ到着!

入り口から数百メートル、砂山を抜けるとRock254の駐車場に到着します。

サバゲーフィールドエリアと撮影専用エリアはそれぞれ異なるため、間違って移動しないように注意しましょう。

駐車場付近からサバゲーフィールドを見下ろすと、その広さが実感できると思います。

約1万坪という広さも納得がいきますよね!

サバゲーフィールド「Rock254」の画像

正面の山は通称Rock岩。
サバゲー装備に着替えた後に、大岩を背景に撮る写真は、きっと思い出に残るはずです!

巨石と廃材のバリケードを攻略せよ!Rock254のフィールド構成

CQBエリアに巨石のバリケード!

サバゲーフィールド「Rock254」の画像

Rock254のフィールドは大きく2構成で分かれています。

Rock254の看板が目印のRockタウンは、CQBエリアを併設した市街地のようなフィールドです。

フィールドの中央に位置するため、交戦ポイントの多くがRockタウン内やその周辺となることでしょう。

サバゲーフィールド「Rock254」の画像

CQBエリアと言えど、交戦距離はけして短くないため、メインウエポンとサブウェポンの切り替えが要求される難しい場所です。

サバゲーフィールド「Rock254」の画像 サバゲーフィールド「Rock254」の画像

Rockタウン周辺は廃材や巨石がバリケード代わりに配置されています。

自然物を背にして戦うシチュエーションは戦場ならではの臨場感にあふれ、没入感間違いなしです!

土嚢や塹壕を駆使して、身を隠し有利な位置から戦うのがポイントになります!

裏取りルートはガッツリ目の山岳地帯

Rockタウンの広大さに気を取られがちですが、Rock254にはもう一つ大きな特徴があります。

それは、外周を大きく回る形で構成している山ルートです。

サバゲーフィールド「Rock254」の画像

崖沿いに、まるで獣道のように抜ける山道は、夏は緑にあふれ、冬は荒廃とした僻地を思わせる佇まいをみせます。

フィールドの奥側まで進めば、なんと沼地も!

サバゲーフィールド「Rock254」の画像 サバゲーフィールド「Rock254」の画像

ゲームスタート位置に近く、一度入るとほぼ一本道なので、いかに早く敵を見つけるかが勝利のカギとなります。

一見敵陣に向かうには回り道にも思われがちですが、Rockタウンをほぼ素通りして敵陣奥深くに切り込むことが出来るため、裏取りルートとして警戒しなくてはなりません。

チームメンバーと一緒に遊ぶ際には、何人かは配置したい要所となります。

廃材に身を隠せ!バリケード利用と攻略のコツ

サバゲーフィールド「Rock254」の画像

Rock254のフィールドに多く利用されているのが、廃材と巨石です。

サバゲーフィールドの多くが、木材で作られたバリケードを利用していることから、フィールドでの隠れ方と敵の探し方に迷う人も多いと思います。

どのバリケードでもいえることですが、見慣れない形のバリケードを見かけたら、次のことを守ると安全度が増します。

  1. 体一つを十分に隠せる大きさか
  2. 足元や脇の位置などに隙間やくぼみが無いか

細かく書き出すとキリがないですが、筆者は初めてみかける形のバリケードに遭遇した場合、必ず上の二つを守っています。

サバゲーフィールド「Rock254」の画像

ありがちなのは、形がいびつで大きさが中途半端なバリケードに隠れた結果、側面から撃たれたり、正面から隙間を狙われてしまうこと。

自分で気づく楽しさもサバゲーの醍醐味ですが、折角新しいフィールドにチャレンジするのであれば、事前に準備することもまた、楽しむ要素ではないのでしょうか。

BBQに貸切サバゲー、Rock254を遊びつくせ!

サバゲーマー

フィールドを一望できる高台は貸切にもオススメ!

他のサバゲーフィールドの例にもれず、Rock254では貸切を行うことが出来ます。

フィールドの内容やロケーションも魅力ですが、高台からフィールドが一望できる点を特にお勧めしたいです。

セーフティの上部にある高台は、フィールドを一望できるロケーションポイントです。

貸切ゲームの進行にはゲーム状況の把握は必須!

参加者の人からしても、セーフティに居ながら全貌が分かるので、見学にもオススメできます。

サバゲーだけじゃない!お昼にはBBQも可能!

サバゲーフィールド「Rock254」の画像

サバゲーフィールドでBBQ。何と健康的な響きでしょうか。

ありがちな組み合わせのようにも思えますが、実はサバゲーフィールドで火の扱いが可能な場所は、意外と多くないのです。

事前問い合わせの上、BBQセットの貸出が可能なので、貸切の際には是非検討してみてください。

採掘場跡地のRock254で本物の戦場を体感しよう!

サバゲーマー

砂に覆われた荒廃とした戦場を思わせるサバゲーフィールド、Rock254の紹介をさせて頂きました。

ロケーションの良さは言わずもがな。Rockタウンの市街地と外周の裏取りルートは、戦略的に非常に考えさせられるフィールド構成となっているため、飽きのこないサバゲーフィールドです。

普段見かけない構造物や巨石のバリケードは、ゲーム開始当初こそ参加者を惑わすかもしれませんが、一日が終わるころにはサバゲーマーとしてもレベルアップが期待できるというもの。

これまで遊んだことのないシチュエーションで、よりサバゲーを楽しみたい人にオススメなフィールドです。

皆様のフィールド選びの参考にして頂ければ何よりです。

The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ずみサバ

関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。