サバゲーフィールド「アサルト」をレビュー【電車でもラクラク遊べる】

埼玉県のサバゲーフィールド「アサルト」の画像
The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

「アウトドアフィールドで思いっきりサバゲーがしたい!」
「けれど車持っていないし、サバゲーするにも移動が大変」

関東にお住いのサバゲーマーの方で、こんな悩みを持っている人は少なくはないはずです。

かくいう筆者、ずみもサバゲーの移動はもっぱら電車。友人の車に相乗りでもなければ、装備類はかなり厳選します。

今回は重い荷物も電車でラクラク移動!おもいっきり外サバゲーが楽しめるサバゲーフィールド、アサルトを紹介します!

電車移動のサバゲーマーに朗報!アサルトは最寄駅から徒歩10分!

アサルトは森林公園駅から徒歩10分!

埼玉県、東武鉄道東上本線の森林公園駅から徒歩十分。駅の前にはコンビニエンスストアがあり、買い損ねたドリンクの調達も万全!

都内は池袋駅から、電車で僅か一時間足らずでフィールドまで移動できるのは、電車移動のサバゲーマーにとって最も身近なフィールドと言えるでしょう。

埼玉県のサバゲーフィールド「アサルト」の画像

森林公園駅からは徒歩の移動となりますが、歩くことが苦にならない平坦な道のり。

楽しみにしていたサバゲー、あれよかれよと重装備となってしまっても、この好立地はまさに「車のいらないサバゲーフィールド」といえます!

車移動にも嬉しい好立地!

東松山ICから僅か十分と車移動のサバゲーマーにも嬉しい立地です。

駐車場も広く用意されており、セーフティとの距離が近いのは大荷物になりがちなサバゲーマーには嬉しいポイントです!

アサルト攻略のカギは戦略と連携!

アサルトのフィールドの魅力は適度な広さ

アサルトのフィールド構成は、まさに「バトルフィールド」といった様相。

ゲーム開始とともにスタートダッシュをすれば、十分に電動ガンの有効射程距離まで詰めることが可能です。

関東圏内の千葉埼玉といった他のサバゲーフィールドに比べれば、やや手狭な印象を受けますが、この点こそがアサルトの特色と言えます。

埼玉県のサバゲーフィールド「アサルト」の画像

適度な広さはフィールドの構成を把握するには十分で、特徴的なバリケードや、色分けされた建屋は、ゲームのたびに確実に経験値として蓄積されます。

適度な広さがゆえに、ゲーム数が多くても他のフィールドと比べ疲労もたまらず、蓄積した経験値は次のゲームに必ずや生かされることでしょう。

戦略を練るべし!ゲーム開始の基本位置

アサルトでのサバゲーは、長方形のフィールドの両端、二か所の固定の開始位置からゲームスタートとなります。

他のフィールドによっては開始位置をずらすこともありますが、アサルトの場合開始位置が固定がゆえに、ゲームごとに初動の選択を迫られるわけです。

埼玉県のサバゲーフィールド「アサルト」の画像

正面のCQBエリアか、黒い木造りの小屋が立ち並ぶ旧CQBエリア方面か、はたまた塹壕エリアかの三択。攻め込むべきか、守りを固めるか。

けして広くはないフィールドの中で、あなたの判断がチームの戦局を左右します。

連携をとるべし!横からの射線に注意

アサルトは数あるサバゲーフィールドの中でも、特に連携が重要となるフィールドです!

筆者の持論となりますが、サバイバルゲームは個々の力よりも、仲間との連携によって戦局が左右されます。

特にアサルトのような長方形のフィールドであれば、正面からの衝突は必死。

敵や味方の状況を確認しつつ、より有利な位置から味方をフォローし、敵を倒したいものです。

状況を見誤れば、押し上げてきた敵の前線に側面から狙われることも……?

大きすぎるフィールドでは広さゆえに知覚できない仲間の危機も、すぐそこにあることで体感できます。その焦りが、または好機が、ゲームとして非常に面白さを感じる瞬間ですよね!

特に中央のCQBエリアは壁も含め、敵の侵攻状況を遮りがちです。

都度状況を判断し、味方の援護と敵の警戒に努めてみましょう!

上下左右を警戒すべし!アサルトのCQBエリア

中央に配置された特徴的な新CQBエリア

アサルトで最も特徴的なのが、増築された中央のCQBエリアです。

二階構成のCQBエリアは、ゲームの開始位置側に階段があり、開幕のスタートダッシュさえできれば、容易に二階に上がることが可能。

埼玉県のサバゲーフィールド「アサルト」の画像

二階から敵陣を狙い打つもよし、二階を足掛かりに周囲を警戒するもよし。

あなたの戦略次第で様々なゲーム展開になる、フィールドの要所です。

埼玉県のサバゲーフィールド「アサルト」の画像

フィールドを横断する旧CQBエリア

中央のCQBエリアが増設されて以降影を潜めたものの、セーフティ側に位置する旧CQBエリアについても警戒は怠るべからず!

一度突破され内部に入り込んでしまえば、内部の制圧後に敵の側面を突くことが出来ます。

中央ばかりに目が行くあまり、側面から大打撃を受けることも。

埼玉県のサバゲーフィールド「アサルト」の画像

CQBエリアの秘密の抜け道に注意せよ!

新CQBエリアの随所には、壁に擬態した秘密の抜け道が存在します。

初見では全てを把握することが難しく、ゲーム中でも活用する人は多くありません。

内部への侵攻に、または外部への脱出に、どちらにも利用できる抜け道と、あなたなりの活用の仕方を考えてみてください!

抜け道については動画でも紹介!

旧CQBエリアにも、潜入と脱出に優れた抜け道があります。

フィールドの端に位置するため、ゲーム中は見落とされがちですが、一度抜けてしまえばこちらのもの。内部の制圧は比較的容易です!

様々なギミックが施されたアサルトのCQBエリアは、きっとあなたの実力をすべて出し切るに足る構成といえるでしょう。

定例会参加の際は、是非活用してみてください!

アサルト定例会の様子はコチラ!

特殊ゲームは投票制!アサルトの特殊戦を紹介

サバゲーマーの画像

投票で決定するアサルトの特殊戦

アサルトの定例会では、通常のフラッグ戦と特殊戦を、数ゲームごとに交互に行います。

特殊戦はあらかじめ決まっているゲームの中から、投票により選択する方式をとっており、では参加者の投票制により、スパイ戦や攻防戦など一般的な特殊ゲームから、アサルト独自の特殊ゲームまで楽しむことが出来ます。

黒ひげ危機一髪?特殊復活戦

特殊戦の中でも群を抜いて特殊なのが通称「黒ひげ戦」です。

限定条件を満たすことで復活できる特殊戦は、通常のフラッグ戦と異なり、やや複雑なルールとなっています。

基本的にはセミオート限定の復活戦。復活条件は、黒ひげにナイフをさし、黒ひげが無傷であること。

運悪く黒ひげが飛んでしまった場合、復活はもう出来ませんが、代わりに撃ち方をフルオートにすることが可能というゲームです。

定例会に特殊戦、アサルトでサバゲーを楽しもう!

車要らずのアサルトは、その適度な広さがゆえに、初対面の人が多い定例会でも連携が可能なサバゲーフィールドです!

平地で縦長のフィールド構成と、CQBエリアに隠された各種のギミック。戦略や連携など、他のフィールドとは異なったアプローチを必要とする、非常に奥が深いフィールドです。

過去何度もアウトドアフィールドに通ったずみですが、アサルト定例会については、いつも新しい友人が出来ないか、自分のサバゲーマーとしての力をどれだけ試せるか、いつも楽しみでならないです。

是非皆様のフィールド選びの参考になれば何よりです。

The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ずみサバ

関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。