【2020年】次世代電動ガンおすすめ10選!最新&人気モデルを紹介

サバゲーマー
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

市販エアガンの中でも特に支持者が多いのが、東京マルイ製の次世代電動ガンシリーズ。

既存のエアガンにはなかった高い質感や性能、独自の機構を搭載し、名実ともに次の世代の電動ガンシリーズとなっています。

2007年に登場して以降、ラインナップも増えてきた次世代電動ガンシリーズの中から今最もおすすめのモデルを今回はご紹介します。

次世代電動ガンの3つの魅力とは?

次世代電動ガンの3つの魅力を紹介

魅力1.リアリティのある射撃感とハイクオリティな質感

次世代電動ガンの最大の魅力はリコイルショック機構によるリアリティある射撃感を実現した点。

通常の電動ガンのそれとは全く違い、トリガーを引く度に実銃のような反動を体験でき、独自の高揚感を得られます。

更にオートストップ機構が作動したあと解除するためにボルトを操作する点も、リコイルショック同様実銃のようでテンションが上がります。

また、アルミを始めとする金属パーツが多用されているので、剛性が高く重量感も感じられる作りになっており、高い質感を感じられるのも次世代電動ガンの魅力です。

魅力2.高威力・高精度で動作が安定

次世代電動ガンの射撃性能の高さも大きな魅力。

初速は90~94mpsあたりの設計となっており、初速の規制値近くまで威力を上げられています。

更に威力を上げただけでなく、東京マルイ製スタンダード電動ガンでも定評のある精度は更に改良されており、総合的に射撃性能が優れています。

その上でリコイルショックなど通常の電動ガンより複雑な動作をするにもかかわらず、トラブルも少なく安定した動作を実現。

サバゲーでも新品箱出し状態が最強と言われ、下手に触って性能が落ちるかもしれないと思うとカスタムの必要性を感じさせません。

魅力3.豊富な対応パーツと安心のアフターフォロー環境

次世代電動ガンに限らず東京マルイ製エアガンは対応するカスタムパーツが多く、入手性も高いので困ることがあまりありません。

またパーツの豊富さは故障の際にも安心ですし純正パーツも東京マルイに直接注文して入手が可能。

海外製エアガンの場合、カスタムや故障時でもパーツがなかったりします。

また、ショップに依頼しても不可だったり割高になったりするところもありますが、東京マルイ製品なら普通に受け付けてくれますので、次世代電動ガンは購入後の環境も大きな魅力です。

次世代電動ガンおすすめ10選!【最新&人気モデルを徹底紹介】

1.高性能でハンドリングも楽!最強と評判の1丁

東京マルイのエアガン作りは、過去のモデルで培った技術やユーザーの意見、故障などを新しいモデルに反映させていくことで知られています。

言い換えれば、最新のモデルが最高のモデルです。

次世代電動ガンの中でも2019年2月と比較的最近のモデルである「Mk18 Mod.1」は、元々高かった過去のモデルよりも更に高い射撃性能で、最強モデルの呼び声高い1丁。

射撃性能以外には全長も短く軽量なこともあり、ハンドリング性も良いので射撃も移動も楽に行える点もこのモデルが人気を集めた理由のひとつとなっています。

2.発売以降ずっと人気の定番M4系モデル

アサルトライフルの定番といえばやはりアメリカ軍のM4A1で、次世代電動ガンシリーズでも幾つかモデルアップされていますが、そのカスタムモデルで扱いやすいのが「SOPMOD M4」。

次世代電動ガンシリーズとしては第3弾、発売は2008年と結構前にはなりますが、扱いやすい形状と性能の高さ、レイルがついており拡張性も問題ないということで長く人気のモデルとなっています。

リコイルもしっかりと感じられ、撃ち味も良く、カスタムパーツも豊富なM4系ということで箱出し使用だけでなくカスタムベースとしてもおすすめ出来ます。

3.人気のHK416!スタイリッシュな外観のモデルが欲しい方に

東京マルイ No.25 HK416 デルタカスタム ブラック 次世代電動ガン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

高い性能もカッコ良さもどっちも欲しいという方におすすめなのが「HK416 デルタカスタム」。

スーパーモジュラーレイルというハンドガードは、スリムでレイルが少なくスマートな外観で、機能性で見ても小さな手の方でもグリップしやすくなっています。

必要なときには付属のアディショナルレイルを取り付けられるので、使用に困るということはありません。

見た目だけでなく、構えやすさや軽さにも寄与しているこのハンドガードのおかげで取り回しの良いモデルとなっています。

4.ヘビー級の大型ライフル!目立ちたがりのアナタにおすすめ

東京マルイ HK417 EARLY VARIANT 次世代電動ガン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

どちらも似た外観ですが、実銃のHK416が5.56mm弾を使用するのに対しHK417は7.62mm弾を使用する大型ライフルとなっています。

そのHK417の初期型をモデルアップしたのが「HK417アーリーヴァリアント」。重量4.5kg、全長900mm超えと他のアサルトライフルよりもかなりヘビー級の存在感。

高トルクのサマリウムコバルトモーターを搭載したことでも話題のモデルでキレの良い撃ち味も特徴。

ただ、やっぱり重いのでサバゲーでの使用は併せてバイポッドを用意することをおすすめしますが、フィールド内では目立つことは間違いなしです。

5.質感にこだわる方も納得!ハイクオリティモデルならコレ

東京マルイ No.24 AK47 TYPE-3 7.62×39mm 次世代電動ガン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

エアガンを選ぶ中でこの「AK47」は機能面で見れば本来選ばれないモデルだと思います。

レイルシステムはなく光学機器などのパーツは載せられませんし、旧世代ライフルなので長い全長でハンドリング性も悪いとあって最近のモデルと比べると不便さを隠せません。

しかし、AK47はその外観が最大の魅力。
これに惹かれる多くのファンがいるわけで、東京マルイもそのファンを納得させるために非常に高いクオリティでAK47を再現しています。

性能面でも優秀でバレルが長いため初速も高め、ですが何よりもその外観に惚れ込んだ方におすすめの1丁です。

6.やっと登場!人気のAK47のバリエーションモデル

待望だったAK47が次世代電動ガンとして登場し、高い評価を得たことでそのバリエーションモデルである「AKS47」もモデルアップ。

最近は売れ筋のM4系やHK416バリエーションばかり発売されていた世代電動ガンシリーズの中に、やっとAKバリエーションが出たことでホッとした記憶があります。

機構としてはフォールディングストックがついて折りたためば短い全長になり、そのまま射撃も可能ですが反動があることを考えると、どちらかというと運搬時に楽という感じ。

ただ、それでもAKファンにはモデルアップされるだけで喜ばしいのです。

7.コスパも良くコンパクトで次世代電動ガン入門におすすめ

傑作ライフルであるG36のバリエーションモデルで、海外では軍隊だけでなく警察でも使用されるくらい携行しやすく汎用的な「G36C」。

次世代電動ガンの中でも軽量でコンパクトな本体は、次世代電動ガンの入門にはおすすめの1丁になっています。

最新M4系のような派手さや拡張性の高さはありませんが、ライフルとしては構えやすく、小気味よいリコイルショックを味わうことが出来ます。

せっかく軽量なのでカスタムパーツも軽量で揃えるとサバゲーでもかなり使いやすい次世代電動ガンでになります。

8.バレル切換機構で好みのスタイルに対応する人気モデル

「SCAR-H」の特徴は分解なしでバレル長を12インチと16インチに切換出来る機能が搭載されていること。

16インチバレルでロングレンジの射撃、12インチバレルでCQC…など好みのスタイルに応じてバレル長を切換可能なので、1丁で2丁分楽しめます。

重量は比較的重い方なので取り回しにはやや苦労するかもしれませんが、その分剛性も高く、また射撃性能としては高初速で命中精度も良いということで、人気のモデルになっています。

9.狙撃ライフルでもリコイルショックを楽しみたい方へ

アメリカ海軍で開発された偵察狙撃ライフルである「レシーライフル」。

全長は狙撃ライフルと謳う割には通常のアサルトライフルサイズで、重量も3kgちょっとと運用のしやすいものになっており使い勝手は良好。

サバゲー上では、エアコッキングガンで1発1発丹精込めて狙うよりもやはり電動ガンの恩恵を考えると、このレシーライフルはやや距離をとってガンガン撃ち込めるので強力なウェポンに成り得ます。

併せて倍率のあるスコープを載せると更に雰囲気が良くなり非常にカッコ良いのでおすすめです。

10.最新モデルはLMG!圧倒的な所有感が得られる

東京マルイ No.1 MK46 MOD.0 次世代電動マシンガン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

正直東京マルイからホントに発売されるとは思っていなかった「MK46 MOD.1」。東京マルイ初のLMGが2020年2月現在の次世代電動ガンの最新モデルです。

定価は148,000円、重量6kg超えととにかく色々な意味で東京マルイラインナップの次の世代を感じます。

高い剛性と大柄なボディ、射撃時の反動など迫力は他に類を見ないものでその所有感は圧倒的。サバゲーフィールドで使用すればかなり注目を集めることでしょう。

性能は他の次世代電動ガンと大差ないものですが、そんなことはどうでもいいというくらいロマン溢れるモデルです。

人気の次世代電動ガンをAmazonでチェック!

Amazonでサバゲー・ミリタリーグッズをチェック!

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
次世代電動ガンを見てみる

次世代電動ガンにおすすめのカスタムパーツ5選!

おすすめパーツ1.雰囲気も良く高品質、なのにコスパ良好の実物ドットサイト

ベクターオプティクス ドットサイト ノーチラス [第2世代]
Amazonで詳細を見る

質の良い次世代電動ガンを選んだなら、カスタムパーツも質の良いものを積極的に選んでいくとより次世代電動ガンの良さを引き出すことが出来るでしょう。

このVector Optics社の実物ドットサイトは製品の良さには定評があり、このモデルのレンズ径30mmは視認性が高く使いやすいものとなっています。

一方でコスト面では本体価格も抑えめ、単4電池使用でランニングコストも少なくて済むというかなりコストパフォーマンスに優れた一品でおすすめです。

おすすめパーツ2.軽さは正義!定番タイプのドットサイト

ノーベルアームズ COMBAT AIM T1 最新モデル コンバットT1 ブラック
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

個人的には、サバゲーで使用するなら少しでも軽いエアガンを選ぶ方が有利で楽だと考えています。

しかし次世代電動ガンの重量は一般的なエアガンの中でも重めに分類されるので装着するカスタムパーツは軽いものを選んでいくというのも手。

このノーベルアームズ製T1タイプドットサイトはコンパクトなサイズが人気のモデル。レンズ径は22mmと小さいので使用には慣れが必要ですが、視認性の高さやドット光量は充分で価格相応の性能が見込めます。

形状もシンプルでどのライフルにも合うと思いますので迷ったら選んでも間違いないでしょう。

おすすめパーツ3.構えやすさと見た目、どちらも良くなるフォアグリップ

フォアグリップの中でも、最近ではハンドガードを包み込む構え方が流行っているので、それに向いたアングルドフォアグリップは人気です。

安いレプリカ品でも使用には問題ないですが、次世代電動ガンという良品には同じく質の良い実物品を選ぶほうがより満足度は高くなるのではないでしょうか。

MAGPUL製AFG-2はフォアグリップの中でも定番中の定番のモデル。グリップのしやすさなど使い勝手はもちろん質の良さも評価の高いフォアグリップです。

おすすめパーツ4.特殊部隊仕様に憧れるなら載せたいスカウトライト

2019Ver 超リアルバージョン SFタイプ M600B SCOUT LIGHT Replica/スカウトライト CREE LED リモート&プッシュスイッチ付
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

長物と呼ばれるアサルトライフルのカスタムとして、搭載するだけで一気に特殊部隊感が溢れ出すのがタクティカルライト。

中でもリモートスイッチ付きシュアファイア製スカウトライトは大柄なボディとリモートスイッチのコードで雰囲気がかなり増々、モデルとしても人気です。

余裕のある方は実物でも良いかもしれませんが次世代電動ガンがもう1丁手に入るお値段な上に、光量がレギュレーションに触れる可能性もあるので注意が必要。

レプリカですが光量も200ルーメンの本製品の方がサバゲーでの使用には向いていると言えます。

おすすめパーツ5.レプリカでなく敢えて人気の実物スリングを選ぶ

【実物】本家MAGPUL製 MS3 GEN2 SLING 新型マルチミッションスリング BK
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

CQBスタイルやインドアなど近接戦闘になりやすいフィールドやゲームが増えてきたため、メインウェポンとサブウェポンの切替(トランジション)は重要なテクニックになり、そのためのスリングもまた重要性を増しています。

レプリカでも十分使用には耐えますが、質の良いエアガンには質の良いアイテム、お値段も極端に高いわけではないので人気のMAGPUL製スリングをチョイスしてはいかがでしょうか。

特にMS3タイプはワンポイントとツーポイントを簡単に切り替えられ、調節も片手で可能と非常に使いやすいスリングなのでおすすめです。

エアガンの集大成とも言える東京マルイの次世代電動ガン

過去の電動ガンと比べ、質も性能も文字通り次の世代に進化させた東京マルイの次世代電動ガンシリーズ。

最近の海外製電動ガンには電子トリガーなど最新のデバイスを搭載したものもありますが、次世代電動ガンの高バランスな性能と安定した動作や質はエアガンの集大成と言っても過言ではないでしょう。

確かに決して安い買い物ではありませんが、トータルで考えるとまず損はしないシリーズだと思います。

今後も更に進化していくであろう、次世代電動ガンシリーズは是非注目し続けていただきたいエアガンです。

The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ABOUTこの記事をかいた人

Sassow

九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。