【東京マルイ】サブマシンガンおすすめ5選!【サバゲーに有利】

東京マルイのおすすめサブマシンガンを紹介
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

エアガン選びは人それぞれ。
好きなモデルであったり、見た目に惚れたり、使いやすさだったりと様々な理由でチョイスされていることと思います。

そんな中でも「サバゲーで有利なエアガン」と聞けば多くのサバゲーマーが気になるところ。

今回はワタシ自身が、サバゲーで有利なエアガンだと考える「サブマシンガン」、しかも安心安全の東京マルイ製のものについてのお話。

その魅力とおすすめアイテムをご紹介します。

東京マルイのサブマシンガンの3つの魅力とは?

東京マルイのサブマシンガンの魅力を解説

今回の記事の中でのサブマシンガン(SMG)は、似たジャンルの銃であるPDWも含んだ上でお話いたします。

ちなみに実銃での両者の違いは使用銃弾の違いとされていますが、境界は曖昧になりつつあり、同じBB弾を使用するサバゲーではほぼ同義と言えます。

魅力1.小型で軽量なボディがサバゲーに有利

サブマシンガンの最大のメリットはサイズと重量。

これはサバゲーだけには限りませんが、アサルトライフルよりも取り回しに優れ、片手でも扱える重量のサブマシンガンは、非常に活動しやすい武器です。

実銃でのアサルトライフルとサブマシンガンには威力や飛距離の差がありますが、日本のサバゲー事情では厳しい初速制限があるため、エアガンのこの両者の差はほとんどナシ。

威力が同じであれば、小さくて軽い分、サブマシンガンの方がメリットが大きくなります。
移動、構えやすさ、疲労の蓄積などを考えると、サバゲーは軽さが正義ですので、サブマシンガンが有利なのは明らかです。

魅力2.東京マルイのクオリティだからサバゲーに有利

小さいサブマシンガンですが、これをエアガンにモデルアップしようとすると狭いスペースに内部機構を詰め込む必要があり、技術的にも高いレベルのものが要求されます。

当然複雑な構成になり、その分動作安定性の確保が難しく、トラブルの可能性が増えることにもなるでしょう。

そういったエアガンであるからこそ、東京マルイが作っているという点は非常に大きなポイント。

技術力の高さがあり、安定した動作とトラブルの少ない製品を目指している東京マルイのクオリティは、サブマシンガン作りにおいても信頼が出来ます。

魅力3.秘めたポテンシャルはカスタムに有利

サブマシンガンのエアガンを考える上で個人的に外せないポイントが「カスタム」。

前述の通り、限られたスペースの中にエアガンの機構を詰め込む必要がある分、どうしても性能が犠牲になってしまう部分もあるのも事実で、アサルトライフルと比べても性能が劣る場合もあります。

しかしこれは、東京マルイが動作安定とトラブル回避のためにそういった仕様にしているのが理由。

実はかなりのポテンシャルを秘めているので、手を加えると、高性能で小型という最強レベルのエアガンを作ることも出来ます。

カスタムベースとしてもサブマシンガンは魅力的なエアガンです。

東京マルイのおすすめサブマシンガン1.
MP7A1 コンパクト電動ガン

コンパクトマシンガンの定番で圧倒的人気

東京マルイ製サブマシンガンの中でも圧倒的人気とも言える「電動MP7A1」。
非常に軽量で銃身も短く、性能もノーマルで高いことから発売以降、常に人気の電動ガンとなっています。

実銃においても同様、扱いやすさと火力の高さから多くの国の軍や公的機関に採用されており、サブマシンガン及びPDWの定番モデルと言えます。

使い勝手と拡張性の高さが優秀

折り畳みフォアグリップやスライドストックは構えやすく、収納時はかなりコンパクトになり、場合によっては片手でも扱うことも出来る使い勝手はかなり良好。

トップとサイドには20mmレールが配置されており、光学機器などのオプション搭載も自由度が高く、拡張性の面においても優秀です。

東京マルイのおすすめサブマシンガン2.
スコーピオン モッドM コンパクト電動ガン

東京マルイオリジナルの現代版スコーピオン

スコーピオンVz.61はチェコスロバキア産の古い小型サブマシンガンで、これを東京マルイが現代のトレンドを加えて製作したオリジナルモデルが「スコーピオン モッドM」です。

本来のスコーピオンの利点であった携行性の高さはそのままに、各部に最新のシステムを搭載しており、よりサバゲーに向いた仕様となっています。

最新システム搭載でかなり使えるエアガンに

最新のレールシステムや折りたためばフォアグリップにもなるストック、各デザインなどは使用感と見た目がアップグレードされています。

マガジン装弾数も260発と、普通のアサルトライフル並。

片手でも扱える軽さとサイズ感なので、非常に使い勝手の良いエアガンに仕上がっているのは大きな魅力です。

東京マルイのおすすめサブマシンガン3.
MP5-J スタンダード電動ガン

サバゲー向けエアガンの基本となるモデル

サブマシンガンのスタンダードと言えば「H&K MP5」シリーズで、サバゲーにおいても東京マルイのMP5シリーズはエアガンの基本とも言えるモデルです。

中でも特に「MP5-J」は軽量で小型ながら、操作性、構え方などはシンプルでスタンダードなのでサバゲーでの使用も非常に楽でおすすめです。

カスタムベースとしても優秀

使い勝手の良いMP5-Jはカスタムベースとしても優秀です。

スタンダード系電動ガンに位置付けられるMP5-Jは、MP7A1のようなコンパクト電動ガンシリーズよりも内部機構がシンプルで、カスタムパーツも豊富に揃っています。

上手くカスタム出来れば、扱いやすい上に高性能の強力なエアガンが作れます。

東京マルイのおすすめサブマシンガン4.
P90 TR スタンダード電動ガン

独特な形状が魅力の人気PDW

人間工学に基づいてデザインされた独特な形状のP90は、携行性が高く、使い勝手も良いということで人気のPDWとなりました。

東京マルイの同名モデルも軽く、小さく、性能も優秀ということでやはり人気のモデル。
最近ではアニメに登場するピンクカラーモデルも限定発売されすぐに完売し、プレミアが付いています。

レールやサイレンサーというオプションがお得

この「P90 TR」は、トップとサイドに20mmレール、サイレンサーも標準装備としたP90のバリエーションモデルです。

特に光学機器の搭載のためにトップレールを別途用意しなくてもよくなったメリットは大きく、サイレンサーも含めて、カスタム不要で使いやすいエアガンになっています。

また、カスタムベースとしても魅力のモデルです。

東京マルイのおすすめサブマシンガン5.
MP7A1 ガスブローバック

ガスブローバックが楽しいサブマシンガン

人気のMP7A1のガスブローバックモデル。
質感などリアリティの高さや、非常に激しいリコイルショックと射撃音が楽しいモデルとなっています。

実銃同様の使い勝手の良いサイズ感でありながら、射撃性能も申し分ないので、サバゲーで使うエアガンとしては楽しさと性能の良さのバランスが魅力です。

重いけど重くないガスブロエアガン

ガスブロエアガンの欠点として、マガジン重量が重く、スペアマガジンも含めるとサバゲー中の装備重量が大幅にアップすることがあります。

しかし、本モデルは電動ガンと比べると重いけど、サブマシンガンなのでアサルトライフルほど重すぎないのが大きな特徴。

ガスブロでサバゲーを楽しみたいけど、重量が気になるという方には是非試してほしいモデルです。

ちっちゃいけど頼りになる、サバゲーで有利なサブマシンガン

見た目には小さいけれど、サバゲーでは有利な点が多く、非常に頼りになるサブマシンガン系のエアガン。

サバゲー中では狭くても移動が軽快で、東京マルイ製という優秀な性能、更に1日使っても疲れにくいということで、個人的にも非常に好きなジャンルです。

サバゲーだけでなく、カスタムすれば目に見えた性能アップも期待できるので、イジる楽しみが大きいところも見逃せません。

何よりワタシが大好きなので愛を込めて文字を起こしています。

「サバゲーで有利」の文字に騙されたと思って、是非サブマシンガン系エアガンを手にとってみてください。

The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ABOUTこの記事をかいた人

Sassow

九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。