ミリタリーポンチョおすすめ8選【迷彩効果もあるカッコイイ雨具】

ミリタリーポンチョ
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー / ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

かぶるだけで簡単に使える、風に強い雨具ポンチョ。

中でもミリタリーポンチョはテントや日除けに使えるなどミリタリー独特の機能が満載。

今回は普段使いからアウトドア向け、迷彩効果抜群のギリーポンチョまで、ミリタリーポンチョの魅力とおすすめポンチョを紹介します。

ミリタリーポンチョの3つの魅力とは?

ミリタリーポンチョ

ミリタリーポンチョの魅力1.
風に強い雨具として使える

ポンチョタイプの雨具は、上からかぶるだけで簡単に全身を覆えます。
傘と違って風にも強く、膝辺りまで、しっかりカバーできるのも魅力ですね。

全身に加えて大きめのリュックを背負っていても荷物ごと雨から守ることができます。

ボタン留めで袖を作れたり、腕を出すためのスリットが付いていたりするポンチョもあります。

ミリタリーポンチョの魅力2.
簡易的なテントや寝袋にも

ミリタリーポンチョ

ポンチョの隅に付いているハトメにロープを通して木に結びつけることで、簡易的な日除けや、非常時用のシェルターとして使うことができます。

また、専用のポンチョライナーと組み合わせれば簡易的な寝袋として使えるものも。

テントを張れない場所で夜を過ごすこともある軍隊むけミリタリーポンチョならでは、の機能ですね。

ミリタリーポンチョの魅力3.
マントっぽくてかっこいい!コスプレにもおすすめ

ミリタリー装備とポンチョを組み合わせた、マントを羽織っているかのようなシルエットは、とてもかっこいいですね。特に終末装備やSF・アーマー系装備と相性が良さそうです。

防水機能のあるポンチョをそのまま使うこともできますが、迷彩効果を重視するなら、通気性の良いメッシュ素材を使ったギリーポンチョもありですね。

おすすめミリタリーポンチョ1.
米軍タイプ ポンチョ

米軍タイプ 2WAYナイロンポンチョ レインコート
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

普段使いできる色もある!米軍タイプポンチョ

リュックごとカバーできるポンチョが欲しい! そんなあなたにはシンプルな米軍タイプポンチョがおすすめです。

真ん中に頭を通す穴とフードが付いただけのシンプルな長方形、リュックごとポンチョをかぶって裾のボタンを留めるだけで着られます。
使わない時は小さく丸めて袋に収納できるのも便利ですね。

ACU、フレックパターンなど、いかにも「ミリタリー」な感じの迷彩色から普段使いに向くブラックまでカラーバリエーションも豊富です。

雨具だけじゃない?タープや簡易寝袋にもなる!

米軍タイプポンチョは、ボタンを外して広げればシンプルな長方形の布に早変わり!

隅にハトメ穴が空いているのでロープと組み合わせれば簡易的なタープとして使えます。後ほど紹介するポンチョライナーと組み合わせれば簡易的な寝袋にも大変身。

本格的なキャンプには使えないかもしれませんが、アウトドアで日除けが欲しい時に使えます。

おすすめミリタリーポンチョ2.
Hazard4 ポンチョ ヴィラ

HAZARD4 ハザード4 新型2020モデル ポンチョ スマートスキンソフトシェル
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

サバゲー装備にもおすすめ!パッチスペース付きポンチョ

雨の日に使うだけでなく、サバゲー装備としてカッコよく着こなせるポンチョを探しているなら、ハザード4 Poncho Villa を使ってみましょう。

Poncho Villaは大きな胸ポケット、両肩・背中・フード後ろにベルクロのパッチスペースがついたミリタリーポンチョ。ちなみに、胸ポケット部分はそのままポンチョの収納袋になります。

もちろん、隅にはハトメ穴が付いているので、簡易的なシェルターとしても使えます。

カラーバリエーションは2種類、専用のインナーも

Poncho Villaのカラーバリエーションはブラックとコヨーテの2種類。

2020 versionからはフリース素材のインナーと組み合わせて使えるようになりました。
寒い場所で使いたい人はインナーと組み合わせて使ってみるのも良いでしょう。

おすすめミリタリーポンチョ3.
ソ連軍ポンチョ

ソ連軍コスプレにおすすめのミリタリーポンチョ

こちらはソ連軍で使われていたミリタリーポンチョ「プラシパラトカ」。使われずに保管されていた、いわゆる「デッドストック」品です。

ソ連軍では雨具やスナイパーの偽装としても使われていたそうです。

形自体はシンプルな正方形の布で、ボタンと紐を使って止めることでフード付きのポンチョ型になるため着方は少し独特です。

右腕を通すためのスリットも付いており銃を構えやすくなっています。

組み合わせてテントやタープに

ソ連軍ポンチョは4隅にハトメがついており、タープとして使えるほか、2つ組み合わせてテントのようにして使うこともできます。

むしろ「plash palatka」で調べると、テントやシェルターとして使っている人の方が多いような…

ナチュラルなタンカラーで自然との馴染みも良さそうですね。

おすすめミリタリーポンチョ4.
オランダ軍レインケープ

短めの丈で動きやすいレインポンチョ

こちらはオランダ軍のレインケープ、スナイパー向けに使われていたとのことです。
マントのように羽織って、前をボタンで留めて着るタイプで上半身を覆うぐらいの短い丈が特徴ですね。

丈が長いものに比べて動きやすく、大雨の時に、というより小雨対策に使うと良いでしょう。

襟も大きく、ちょっとお洒落ですね。

おすすめミリタリーポンチョ5.
チェコ軍レインポンチョ

両腕を出せるスリット付きポンチョ

こちらはチェコ軍放出品のミリタリーポンチョ。

首を通す穴が空いた長方形の布である米軍タイプと違い、マントのように羽織ってボタンで前を留める仕組みになっています。

銃を構えやすいように両腕を出せるスリットが付いているので、雨具を着たままの作業もしやすくなっています。

リュックなど荷物ごとカバーできる余裕のあるサイズ。サイズは大きめとのことですので、身長と合わせて注意して選んでください。

おすすめミリタリーポンチョ6.
アンアクター迷彩ポンチョ

アンアクター(迷彩ポンチョ) グリーンカモ GKP02
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

遮光性も高い迷彩ポンチョ

こちらは登山用品メーカー「プロモンテ」のポンチョ。雨具として使えるのはもちろん、遮光性も高いことが特徴です。

日除けとして本格的な日陰を作れますし、テントに被せて使うことで温度上昇を抑える効果もありますね。

一般向けのグリーン、カーキ色のカラーバリエーションに加えて、グリーンカモ・ホワイトカモという迷彩柄もラインナップされています。

自衛隊員も使用!

グリーンカモ・ホワイトカモは自衛隊迷彩仕様。自衛隊員も私物として購入しているようです。

ちなみに自衛隊ではポンチョ型の雨具のことを「仮眠覆い」と呼ぶそうです

おすすめミリタリーポンチョ7.
ギリーポンチョ

ギリースーツ ポンチョ型 フード付き メッシュ ウッドランド カモフラージュ
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

迷彩効果の高いポンチョ

ここまで防水性が高く、雨具として使えるポンチョを紹介しました。
しかし、防水性を重視しているだけあって通気性は微妙… 迷彩効果が高くて快適なポンチョが欲しい!

そんな人にはこちら「ポンチョ型のギリースーツ」がおすすめです。
こちらは通気性が良くて快適なメッシュ布に、ギザギザに切られた布が縫い付けられた「3Dギリー」タイプのポンチョ。

迷彩柄はハンティングなどで使われるリアルツリータイプです。

野鳥撮影やサバゲーに、加工して使ってもよし!

ギリーはもちろん、人間らしいシルエットが消えるので迷彩効果はかなり高そうですね。

ポンチョタイプなので、素早く走って移動するというより、サバゲーなら待ち伏せ、またカメラごとポンチョで覆って野鳥撮影などに使えそうです。

広げれば一枚の布になるので、カモフラージュネットとして使ったり、カットしてライフルギリーなどに加工したりするのも簡単です。

おすすめミリタリーポンチョ8.
ポンチョライナー

Rothco G.I. Issue ウッドランド迷彩ポンチョライナー
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

米軍タイプのポンチョと組み合わせて使おう

米軍仕様のポンチョと組み合わせて使えるキルティングのライナーです。

そのままでもケープやテントとして使える米軍ポンチョですが、ポンチョライナーと組み合わせることで、ポンチョを簡易的な寝袋がわりにして、暖かく過ごすことができます。

広げて使えば、膝掛けや敷物としても使えますね。

人気のミリタリーポンチョをAmazonでチェック!

ミリタリーポンチョ

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
ミリタリーポンチョを見てみる

ミリタリーポンチョは普段使いにもおすすめ!

アウトドアで日除けにもなる雨具が欲しい、荷物をカバーしたい、風に強い雨具が欲しい… ミリタリーポンチョはそんな人におすすめの雨具です。

迷彩柄はもちろん、黒や緑といった単色のバリエーションもあり、普段使い重視の人はそちらを選ぶと良いでしょう。

たたんで収納袋に入れれば折り畳み傘よりも少し大きいぐらいのサイズになり、それでいて全身をカバーできますよ。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー / ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。