軍用リュックおすすめ10選!【大小様々、目的に合わせて選ぼう】

軍用リュック
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー / ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

予備の弾薬や迷彩服、食糧や野営に使うテントまで、軍隊で使われる装備品を持ち運ぶためのリュックサック「軍用リュック」。

パトロールから長距離行軍まで、目的に合わせて様々なサイズ、機能の物が使われています。

今回はタウンユースに向くパトロールバッグから、軍隊で使われる本格派リュックまで、大小様々な軍用リュックを10種類、紹介いたします。

軍用リュックの3つの魅力とは?

軍用リュック

軍用リュックの魅力1.
サイズが豊富で用途に応じて選べる

軍用リュックといっても、パトロールや短時間の作戦向きの小型リュックから、本格的な長距離移動に使う大容量のリュックサックまで様々。

タウンユースに向くシンプルなものから、本格的な登山まで、用途に応じてちょうど良いサイズを選べます。

軍用リュックの魅力2.
拡張性が高い

サバゲーマーの画像

ミリタリーリュックの魅力といえば、その拡張性。

ミリタリー装備好きの人にはお馴染みのmolleウェビングを使って様々なポーチをつけカスタマイズできます。

普通のリュックにも、ミリタリー風のアクセントとして取り入れられるmolleウェビングですが、ポーチをつけてカスタマイズするなら、しっかりした軍用リュックを選んでください。

軍用リュックの魅力3.
アウトドアからタウンユースまで幅広いカラーバリエーション

ミリタリーリュックはカラーバリエーションも豊富。

オリーブグリーンやコヨーテ、迷彩柄はもちろん、ブラックやグレー、ネイビーなどタウンユース向けのカラーバリエーションがあるモデルも。

自然に溶け込むミリタリーカラーはブッシュクラフトやソロキャンプにもおすすめです。

おすすめの軍用リュック1.
Hazard 4 Plan C

[Hazard4] ミリタリーアイテム Plan-C Dual Strap Daypack
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

しっかり背負えて場所を取らない!

スリムで場所を取らないリュックが欲しい人におすすめなのがこちら、ミリタリースタイルのリュックやカメラバッグを手がける「Hazard4」の「Plan-C」デイパックです。

Hazard4と言えば、ショルダーバッグのPlan-Bが有名ですが、Plan-Cは肩ストラップが2つ付いていて、重いものを入れたときでもより快適に背負えるようになっています。

スペースを取らない縦長な形もユニークで良いですね。

別売りの仕切りで本格カメラバッグにも

精密機器を保護できるハードシェルポケット、左右と外側の3面はMolleウェビング付きでポーチを取り付けてカスタムでき、外側についたストラップで上着やカメラの三脚を持ち運べます。

また、別売りの仕切りやカメラ用インサートを使えばカメラバッグとして使うこともできます。

おすすめの軍用リュック2.
Karrimor SF セイバーデルタ25

普段使いもしやすいミリタリーリュック

セイバーデルタ25は、登山用リュックメーカーとして有名なカリマーのミリタリー向けブランド「カリマーSF」のミリタリーリュック。

容量が25Lとミリタリー向けとしては小さめ、全体的に丸くミリタリーすぎない見た目もタウンユースにむいています。

両サイドのメッシュポケットはペットボトルもしっかり入れられるサイズ、脱いだ上着を取り付けられる外側のストラップもついています。

日帰り登山にもおすすめ

小型ながら胸のストラップやピッケルホルダー、通気性の良い背中側のメッシュなど、アウトドアで使うリュックとしての性能は十分。

タウンユースだけでなく、日帰りの登山にもおすすめです。

カラーはブラック、オリーブドラブ、カーキ、グレーの4色に、マルチカムやペンコットなど迷彩柄もラインナップされています。

おすすめの軍用リュック3.
Mystery Ranch 2デイアサルト

MYSTERY RANCH ミステリーランチ 2DAY ASSAULT(2デイアサルト)バックパック
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

自衛隊・米軍特殊部隊も使う軍用バッグメーカー

Y字型のジッパーが特徴的なアメリカのバックパックメーカー「ミステリーランチ」。

取り出しやすく性能の高いバックパックはアメリカ軍の特殊部隊や自衛隊で使われていることでも有名です。

2デイアサルトは、ミリタリー向けの3デイアサルトを普段使いしやすいように小型化したモデル。

特徴的な3ジップとミリタリーらしいMolleウェビングはそのまま、PCスペースや両サイドのポケットなど日常での使用に便利な機能が追加されています。

さらにタウンユース向きのモデルも

ここで紹介する2デイアサルトは、ミリタリーらしさはそのまま、サイズを小型化したモデル。

カラーはブラック、フォレスト(オリーブドラブに近い色)、フォリアージュ(フォレストより灰色目な緑)、コヨーテの4種類です。

さらにスタイリッシュさを重視するなら、Molleウェビングや外ポケットがなくなったアーバンアサルトやギャラゲーターというモデルもおすすめです。

おすすめの軍用リュック4.
5.11 Rush12

5.11タクティカル ラッシュ12 バックパック
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

小型で使いやすいRush12

Rush12は、アメリカのミリタリーアパレルメーカー「5.11(ファイブイレブン)」から発売されているミリタリーリュックサック。

サイズは24Lで12時間の作戦活動に向くサイズとのこと、タウンユースにも便利な大きさです。

左右と外側の3箇所にMolleウェビングがついており拡張性も十分、素材は耐水性で、サングラスなどアイウェアを入れるためのポケットなどアウトドアでも使いやすい機能が充実しています。

カラーはブラック、サンドストーン、ダブルタップ(グレーでMolleウェビングがブラックの2トーンカラー)、マルチカムの4種類です。

行動日程に合わせて選べるRushシリーズ

「12時間の作戦向け」サイズでタウンユース向けのRush12。

さらにサイズの大きいRush24、72、100というバリエーションもあり、行動日程や目的に合わせて最適なサイズを選べます。

Rush72にはヘルメットを入れるスペースがつき、Rush100は縦長で本格的な登山リュック風の見た目です。

おすすめの軍用リュック5.
Condor アサルトパック

コスパの良いパトロールバッグ

Condor アサルトパックSは、アメリカ軍や自衛隊でも使われている実物装備ながら、低価格でコスパが良いことで知られるミリタリーギアメーカー「Condor」の軍用リュック。

今回紹介するアサルトパックSは、Condorのアサルトパックシリーズでは最もコンパクトで、横幅も狭いことからタウンユースにも便利ですね。

カラーはブラック、オリーブドラブ、コヨーテの3色に、マルチカムの迷彩柄の4種類です。

小型ながら十分な収納力

デイパックとして普段使いにも便利なコンパクトサイズですが、メッシュポケット付きのメイン収納スペースにはA4サイズまで収納でき、サブの収納スペースにもメッシュポケットが装備されています。

胸とウエストのベルトは外すこともできるため、日常用途であまり重いものを入れない人は外しても良いかもしれません。

おすすめの軍用リュック6.
アルファインダストリー アリスパック

[アルファインダストリーズ] アルファ アリスパック TZ1011-003
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

ミリタリーファッションブランド発の軍用リュック

アルファインダストリーズはアメリカ軍にフライトジャケットを納入していたことでも知られるミリタリーファションブランド。

アルファ アリスパックは、そんなアルファインダストリーズのミリタリー風リュックサックです。

大きな収納スペースと小さい収納スペース3つのシンプルなリュックサック、メイン収納スペースの小さいポケット付き、内側がオレンジ色になっているので物を探しやすいのも良いですね。

色はブラックとグリーンの2色がラインナップされています。

軍用リュックの定番「アリスパック」とは?

アリスパックは1960〜2000年ごろまで米軍で使われていた「Alice」と呼ばれる装備に含まれていた軍用リュックサック(LC-1 フィールドパック)です。

メインの収納スペースと3つの小さい収納スペースがついた形はアルファインダストリーズのアリスパックにもそのまま受け継がれていますね。

おすすめの軍用リュック7.
タスマニアンタイガー タックパック

タスマニアンタイガー エッセンシャルパック MK2 9L
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

コンパクトでスタイリッシュな軍用リュック

コンパクトで場所を取らず、スタイリッシュな軍用リュックが欲しい人におすすめなのがこちら、ドイツのミリタリーギアメーカー「タスマニアンタイガー」製のタックパック22Lです。

縦長で容量は22L、タブレットや小型パソコンも入れられるハイドレーション付きとタウンユース向けの機能も充実、molleウェビングがなくスタイリッシュな見た目で、街中で使っても威圧感がないのも普段使い向けですね。

日帰りのアウトドアにもおすすめ

取り外しできるウエストベルト付きで重い荷物を入れても安心、一番外側のジッパー付きポケットはジャケットやコートを入れられるため、日帰りのアウトドアにも便利です。

カラーはブラック、ネイビー、カーボン、オリーブの4種類がラインナップされています。

おすすめの軍用リュック8.
カリマーSF プレデター パトロール45

Karrimor Sf(カリマースペシャルフォース) Predator Patrol 45
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

イギリス軍採用の本格ミリタリーリュック

カリマーSF プレデターパトロール45は、アフガニスタンに派遣されたイギリス軍にも採用された本格派のミリタリーリュック。

全体的に四角く、3面molle対応といかにも軍用リュックといった見た目がかっこいいですね。

容量は登山やソロキャンプなど本格的なアウトドアにも十分に使える45L、別売りのサイドポケットを組み合わせればさらに容量がアップします。

カラーは、ブラック、オリーブ、コヨーテ、マルチカムの4色です。

高い拡張性も魅力

左右と背面にmolleウェビングが施され、ポーチを取り付けてカスタマイズできる高い拡張性も魅力。

さらに別売りの「PLCEサイドポケット」を取り付ければ左右合わせて容量が25L増加します。

プレデターパトロール対応の別売りパーツには、中サイズポケットが2つついた「ダブルオムニサイドポケット」、マガジンポーチ2つと中サイズのポケット1つの「アモ・オムニサイドポケット」も売られており用途に合わせて追加ポケットを選べます。

おすすめの軍用リュック9.
HAZARD4 ハザード4 Grayman Patrol

HAZARD4 ハザード4 Grayman Patrol バックパック
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

タウンユースにおすすめのミリタリーリュック

タウンユース向きのパトロールパックが欲しい人におすすめの軍用リュックがこちら、ハザード4 グレイマンパトロールです。

大きなメイン収納スペースと中ぐらいのポケット2つの組み合わせは、よく見るパトロールパックですが、スーツ生地のような見た目のGreyman素材を使い、外側のmolleウェビングもなくなるなどミリタリーらしさを無くした見た目が特徴です。

拡張性、ミリタリーらしさ重視の人はこちら

ミリタリーらしさ重視なら、ハザード4 パトロールパックがおすすめ。

ノートパソコン収納スペースやハードシェルポケットなど基本機能は同じですが、molleウェビング付き、カラーも軍用リュックにはお馴染みのブラック、コヨーテから選べます。

おすすめの軍用リュック10.
タスマニアンタイガー レンジパック Mk.2

本格的な登山向けの大型リュック

タスマニアンタイガー レンジパック Mk.2は、本格的な登山や長距離行動向けの大容量バックパックです。

サイズはテント泊や縦走にも使える90L、取り外して使えるサイドポケットも入れると容量は100Lまで増えます。

左右がmolleに対応しており、サイドポケットを外すことで使えます。

背負いやすいキャリングシステム

重たい大容量リュックを快適に背負えるように、アルミ製フレームと調節可能な肩ストラップ、背中のパッド、腰ベルトで重さを分散させる、X1キャリングシステムと呼ばれる構造になっています。

人気の軍用リュックをAmazonでチェック!

軍用リュック

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
軍用リュックを見てみる

アウトドアから、タウンユースまで軍用リュックを使いこなそう

普段使いに便利な小型リュックから、本格的な登山向けの大容量リュックまで、様々なサイズ、昨日の軍用リュックを紹介しました。

ぱっと見、ミリタリーらしくないスタイリッシュなリュックも多く、軍用リュックなんてアウトドア向けの大きいサイズだけ! と思っていた方には意外だったかもしれません。

ぜひ、皆さんも、目的に合わせて軍用リュックを選んでみてください。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー / ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。