「東京サバゲパーク」を徹底レビュー!【サバゲーデビューに最適】

東京サバゲパークの画像
The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

人間には誰しも「初めて」があります。

そして「初めて」とはとても刺激的で、しかし知らない事ばかりが故に、緊張するどころか時に恐怖すらおぼえるものです。

それは趣味であっても、遊びでも同じこと。まして銃を取り扱うことであれば尚のことでしょう。

皆さんこんにちわ、ずみです!

今回は千葉県のサバゲーフィールドから、東京サバゲパークを紹介します。

フィールドの内容はもとより、レンタル銃豊富が豊富なこと、何よりサバゲーショップと提携していることから、初めてサバイバルゲームにチャレンジするには最適なフィールドです!

是非その魅力をチェックしてみてください!

ガンショップFIRSTと提携している東京サバゲパーク

サバゲーのおすすめ通販「First on the Web」の画像
出典:https://www.first-jp.com/

「ガンショップFIRST」とは、エアガン・電動ガンをはじめ、各種ミリタリー製品を扱うサバゲーショップです。
大阪と東京アメ横に店舗を構え、WEBショップも充実!欲しくなった銃や、サバゲー関連情報を探す中で、サイトを何度も目にした人は少なくないのではないでしょうか?

ショップ独自のカスタムメニューは愛好者も多く、サバイバルゲーム初心者から上級者まで、足しげく通えるショップです。

東京サバゲパークは、そんなサバイバルゲーム総合店ともいえる、ガンショップFIRSTが提携したサバゲーマーのためのフィールドなのです!

「東京」サバゲパークだが、実は千葉県にある

千葉県の画像

実は東京サバゲパークは東京にはありません。

東関東自動車道の千葉北ICから車で約30分弱。最寄り駅は北総線の印西牧の原駅と、ほぼ千葉のド真ん中に位置します。

電車で移動するサバゲーマーには最寄駅からの送迎サービスがありますので、大きな荷物でも安心して移動できます。

2種類の異なるフィールドを制覇せよ!東京サバゲパークのフィールド構成

市街地に潜む敵を迎え撃て!Aフィールドの特徴をチェック!

東京サバゲパークのフィールドは大きく2構成となっています。
Aフィールドは戦時下の中東の街を思わせるような市街地フィールド。

東京サバゲパークの画像

フィールドには投棄されたコンテナや車が点在し、ドラム缶やタイヤなどのバリケードが行く手を阻みます。
フィールド奥側にあるバスには内部で戦闘することができ、潜入時はさながら砂漠地帯を荒らすゲリラの気分!

東京サバゲパークの画像

勿論バス内での戦闘も可能。開いている窓の開閉はレギュレーションで禁止されているため、側面からの攻撃には十分な注意が必要です。
ガラス越しに敵を索敵するなど活用方法はプレイヤー次第です。

東京サバゲパークの画像

建屋の二階は登ることができるので、スナイパーには絶好のポジションになることでしょう。
進む先に待ち構えるのはゲリラか、それとも戦地に赴いた特殊部隊か。
緊迫の市街地戦を楽しむことが出来ます!

ヘスコの迷路を攻略せよ!Bフィールドの特徴をチェック!

中央のキャットウォークを挟んだ先は砂漠地帯。
積み上げられた土嚢とヘスコが迷宮のように入り組み、一部は陽の光が当たらない暗所にも。

東京サバゲパークの画像

数人でカバーしなければ通ることすら憚られる通路に、野戦基地を思わせる偽装網で囲われた陣地。ほつれた土嚢から漏れ出す土が、この場所で数多の戦いがあったことを物語ります。

東京サバゲパークの画像

廃車やタイヤ壁、コンクリートブロックなど、しっかりとした人工物でさえここでは頼りなさを感じずにはいられません。

東京サバゲパークの画像

ニュースや映画でしか見たことのない、まるで本物の戦場のような臨場感が楽しめるフィールドです。
また、Bフィールドの特性を活かした奇襲。相手の背面をとるような「裏取り」を狙えるのもサバイバルゲームの醍醐味の一つといえます。

東京サバゲパーク定例会ゲーム風景

2つのフィールドを繋ぐ迷宮、CQBエリアに潜入!

市街地のAフィールドと砂漠地帯のBフィールドを隔てるのは、中央の観戦台(キャットウォーク)とCQBエリア。

東京サバゲパークの画像

それぞれのフィールドはCQBエリアを介し移動することができ、勿論戦闘も可能です。

CQBエリア内には多数の入り口と窓があり、それぞれのフィールドへの注意も怠れません。

狭い通路での戦いはサブマシンガンやハンドガンが有効ですが、先に開けた場所もあり、適宜スイッチする必要があるなど、プレイヤーの技量が試される場所です。

東京サバゲパークの画像

また、東京サバゲパークのCQBエリアはBフィールド以上の迷路!

それぞれのフィールドの攻略の足掛かりにもなりますので、ゲーム開始直後にCQBエリアを確保しようと飛び込む猛者も少なくありません。

まさにチームの勝敗を決めるフィールドの要所と言っていいでしょう。

腕に覚えのあるサバゲーマーの方は、是非攻略にチャレンジいただきたいです!

レンタルからカスタムまで!東京サバゲパークのショップを活用しよう!

サバゲーマーの画像

装備一式が揃えられる併設ショップ

東京サバゲパークの施設にも目を向けてみましょう。

ガンショップFIRSTが提携するだけあって、フィールドショップとは思えぬ品揃えの多さが最大の特徴です。

店舗でカスタム依頼を出し、受け取りをフィールドでできるというのもショップ提携のメリットです。

購入を決めていた新しい銃を、フィールドで受け取りそのままゲームに使ってみることもできるので、ついお財布の紐もゆるくなってしまうものです。

レンタル銃の豊富さに圧巻!雨の日はお得な割引も!

アサルトライフルにサブマシンガン。CQBエリアで嬉しいハンドガンに、スナイパーライフル、ショットガンまで!
これでもかと揃えられたレンタル銃の数々は、ひとしきり自分の銃を遊びつくしたサバゲーマーに、次の銃への新しい可能性を示してくれることでしょう。
初心者さん向けにも装備一式レンタルがあるので、手ぶらでも参加できる気軽さがあります。

雨の日割引を利用してショットガンでゲーム参戦!

また、朝8:30時点で雨が降っている日はエントリー料金がなんと半額に。

電動ガンに不安がある。持ってきたガスブローバックが作動しない。

そんな時に気軽に借りられるのは嬉しいポイントですね。

ショップ提携フィールドの東京サバゲパークでサバゲーデビューしよう!

初めての趣味、はじめてのサバイバルゲーム。

そんなはじめてを迎えるのに、東京サバゲパークはうってつけのフィールドと言えます。

フィールドショップはサバゲーに必要なほとんどの商品を常備しているため、忘れ物にも対応が可能。

また、種類を問わず並べられたレンタル銃は購入前の試し打ちにも活用できます。

かくいう筆者自身、はじめてのサバゲーを東京サバゲパークで迎えた経験を持ち、サバゲー5年目を迎えた今でも楽しめるフィールドであると自信を持ってお勧めできます。
綿密に作りこまれたフィールドは、景観から構造を含めビギナーから上級者まで、是非一度足を運んでいただきたいです。

皆様のフィールド選びの参考になれば何よりです。

The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ずみサバ

関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。