「アリーナシャングリラ」をレビュー【屋内サバゲーデビューに最適】

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像
The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

最近仲間内に雨男であることを疑われています。
皆さんこんにちわ、ずみです。

サバゲーフィールドの大きな分類として、インドアとアウトドアに分けることができます。

個人の好みも多分に影響されますが、特にアウトドアフィールドでサバゲーを始められた方の中には、インドアフィールドを経験したことが無い人も少なくないのではないでしょうか。

今回はインドアフィールドのから特に魅力のあるフィールドとして、「アリーナシャングリラ」を紹介します。

アウトドアとはまるで別世界!?
暑さや寒さ、雨もなんのその!

インドアフィールドの魅力をチェックしていきましょう!

モケイパドックと併設のフィールド、アリーナシャングリラ

モケイパドック店舗公式サイトの画像出典:モケイパドック店舗公式サイト

YouTubeチャンネル「でめ流」でお馴染みのモケイパドック

モケイパドックは千葉県八千代市にあるサバゲー・ミリタリーショップです。

店舗公式のYoutubeチャンネルで連載中の「でめ流」は、店舗の新製品の紹介からサバゲーな役立つワンポイント情報まで、幅広く手掛けています。

ショップとしても、YouTubeチャンネルとしても名だたるモケイパドックですが、なんとアリーナシャングリラはモケイパドックが手掛けるインドアサバゲーフィールドなのです!

ショップの階段を上がるとフィールドに到着!

ショーケースと壁に並ぶ様々な銃。陳列棚を彩る装備品の数々に、ついつい目がいってしまうのを堪えてさらに奥へ。

笑顔が絶えない定員さんに案内され、カウンターを抜けて二階の階段へ進むと……そこはもうインドアフィールド!

二階はまるでスポーツジムのようなセーフティ。

三階からは見学もできるガラス張りのフロア。移動に費やした時間はなんと僅か3分、あっという間にフィールドインです!

まるで研究施設?アリーナシャングリラのフィールド構成に迫る!

イタリアのミラノをイメージした地上階

アリーナシャングリラは地上と地下の2構成で、それぞれでその景観が大きく異なります。

地上階、カモメの鳴き声が響くフィールド内はまさに「港」。

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像

フィールドの端にある教会からはマーケットが連なり、日の差す午前ゲームではそこがインドアフィールドであることを忘れさせるほどです。

カフェから連なる家屋にはドアがあり、開閉は自由に行えます。

ドアを1枚ずつ開き、室内をクリアリングしながら行う戦闘は、さながら都市部に潜入した特殊部隊!

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像

非日常を体感するにはもってこいのロケーションです。

悪の組織の秘密基地?地下はまるで研究施設

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像

フィールドの両端から移動できる地下階は、地上とは打って変わり閉塞感に満ちたまさに「インドア」なフィールド。

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像

僅かな明かりと迷路のような道。

巨大なフラスコに浮かぶ女性、血に濡れた手術台。無造作に置かれた朽ちた銃器は、その場所がただならぬ場所であることを目にした人に感じさせることでしょう。

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像

陽のあたる地上とは一変した、闇に覆われた悪の組織の秘密基地。

次の犠牲者はあなたかもしれない。

秘密の抜け道~ダクトの中~

まるで対局な地上と地下ですが、それだけではないのがアリーナシャングリラの凄いところ。

地上と地下を行き来する道は、実はフィールドの中にいくつもあります。

初見では分かりづらい、まさに「秘密の抜け道」。その中でも特に異質なのは、フィールドの端と端を結ぶダクトでしょう。

大の大人一人が通れるかどうかのスペース、入り組んだ通路の先に敵の陣地があります。

中で出会えば最後、閉所での銃撃戦は必至!

このシチュエーションは他のインドアフィールドではなかなか体験できません。

アリーナシャングリラの気になるロケーション。動画でもチェックしてみてください!

アリーナシャングリラの地下で戦闘!

アリーナシャングリラはインドアフィールドデビューに最適

インドアフィールドデビューアウトドアフィールドとの違い

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像

インドアフィールド全般に言えることですが、サバゲーフィールドが決めているフィールドのルール、即ちレギュレーションには注意が必要です。

アウトドアフィールドでは当然のようにできることが、インドアフィールドでは禁止事項に含まれていることが多々あります。

特に、フルオートの制限(セミオートのみ)、ダッシュ禁止、フェイスガード着用必須など、装備品にも影響するルールが敷かれていることも多々あり、事前にレギュレーションの確認と準備は必須と言えるでしょう。

その点、アリーナシャングリラであればサバゲーショップと併設なので、装備品の変更にも耐えられるのは嬉しいポイントです。

極論、銃ごとその日に購入のうえ実践投入できるのは、数あるフィールドの中でもアリーナシャングリラ特有と言えます。

インドアフィールドでの動き方

前述の通り、アウトドアフィールドとインドアフィールドでは戦い方も異なります。

限られた空間の中で敵と遭遇するため、動き方によってはすぐさまヒットされてしまうことも。

アウトドアフィールドと違い「近い」ことから、接敵した後の一挙一動が、戦いの結末を変えることになるでしょう。

それは判断の違いかもしれませんし、装備による(連度や使い勝手など)かもしれません。

ひとしきり遊んだ後、フィールドの階下にあるモケイパドックが、その答えをもっているかもしれません。

アリーナシャングリラで広がるサバゲーの可能性

サバゲーマー

アリーナシャングリラの定例会で遊んでみた!

アリーナシャングリラの定例会に実際に参加し、遊んでみました。

アウトドアフィールドとは異なるスピード感が体感できるのではないかと思います。

アリーナシャングリラの定例会に参加!

アウトドアと異なり、汚れる心配が少なく、軽装で参加しやすいのもインドアフィールドのメリットの一つです。

インドアでのサバゲーをまだ体験されていない方も、これを機会にぜひチャレンジしてみてください!

定例会だけじゃない!撮影会やUAB大会も!

サバゲーフィールド「アリーナシャングリラ」の画像

アリーナシャングリラは、サバイバルゲームをより競技性に特化させた派生スポーツ、UABの公認フィールドとして認定されています。

定期的に開催されている練習会では、初心者でもUABに参加できるチャンスです!

また、地上階や地下階のロケーションを活かした撮影会イベントも、フィールドを貸切るのと同じ要領で開催することができます。

自慢の装備や戦闘シーンの撮影にも、ぴったりのロケーションですよね。

複合施設としてのサバゲーフィールド、アリーナシャングリラ

インドアフィールドのアリーナシャングリラを紹介させていただきました。

サバゲーショップ併設のフィールドにとどまらず、フィールドの随所に隠されたギミックは、サバゲーをこれまで以上に楽しめること間違いなしです。

セーフティからフィールド内の見学もできるので、もしインドアフィールドに不安をもたれる場合は、ショップに立ち寄るついでに見学してみるのも良いと思います。

きっと、アリーナシャングリラのロケーションの良さと、サバゲーの楽しさを体感できることでしょう。

皆様のフィールド選びの参考になれば何よりです。

The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ずみサバ

関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。