サバゲーにおすすめのプレートキャリア8選!装備品もあわせて紹介

「プレートキャリア」を皆さんはご存知でしょうか。

少し前までは「リアル志向の人が装着するもの」という印象でしたが、最近はタクティカルなスタイルが一般的になったおかげでプレートキャリアを使用する方が増えています。

そこで今回は製品の選び方や筆者おすすめのプレートキャリアと、プレートキャリアと一緒にあると便利なアイテムを紹介していきます。

長物ガスブロのおすすめを紹介

【初心者必読】サバゲー装備は3つでOK!絶対に必要な装備とおすすめ紹介

11月 30, 2019

サバゲーで用いられるプレートキャリアとは?

プレートキャリアとは?

プレートキャリアとは名前の通り防弾プレートを装着して使用するためのもので、俗に「プレキャリ」とも呼ばれます。

似たものに「ボディアーマー」と「チェストリグ」がありますが、前者は重く防御力に特化したもの、後者は軽量で弾を運ぶことに特化したものです。

ただしチェストリグでもプレートキャリアのように防弾プレートを使用できるものもあります。

サバゲーでプレートキャリアは絶対に必要?

絶対に必要ではありません。しかしあったほうが便利です。

極論、サバゲーで絶対に必要なものはゴーグルとエアガンぐらいです。

一方でマガジンを複数携行する場合やリアルさ、雰囲気を出したい場合はプレートキャリアが必要です。

特にマガジンを入れるポーチはプレートキャリアなどに取り付ける前提で作られているものが大半なため、必然的に多くのプレイヤーがプレートキャリアを使用しています。

サバゲーに用いるプレートキャリアの選び方4ポイント

ポイント1. コーディネートを考えて選ぶ

プレートキャリアは基本的にあなたがかっこいいと思ったものを買うのが一番です。

前もってどんな格好でサバゲーをするか、その格好に購入予定のプレートキャリアを合わせたらかっこいいかを考えて選ぶと失敗しないでしょう。

注意点として、海外の画像などでは茶(コヨーテ)色のプレートキャリアが使われていることが多いですが、実際に肉眼で見ると思ってたのと違うということはよくあります。

もし迷彩服を持っているなら、同じ柄のプレートキャリアを選ぶのが無難でしょう。

ポイント2.いつ、どこで、どのように使うかを考える

プレートキャリアを付けると、アーマーを着ているような状態になります。

そのため、重くなるうえに非常に熱が籠りやすくなります。

夏場に使用する場合や山・斜面が多いフィールドに参加することが多い場合は、できるだけ側面の布が少なく、軽量で風通しのいい物を選ぶ方が良いです。

また、匍匐(ほふく)前進や滑り込みのような激しい動きをするスタイルの方は、レプリカではなく実物を買う方が良いです。

レプリカだとほぼ確実に破損します。

ポイント3.安物は買わない

プレートキャリアは安ければマガジンポーチなどもついて5000円以下で買えるものから、数万円する軍用実物までありますが、安いものはすぐ壊れます。

少なくとも8000円以上のレプリカか軍用実物を買うのが無難です。

軍用実物は基本的にサバゲーで壊れることはないので、状態のいい中古品を探すのも良いかもしれません。

※軍隊からの放出品は製造ロットごとに色が微妙に異なっていたり、破れほつれがあることがあるので、注意してください。

ポイント4.試着と縫い目の確認をする

ネットで購入する場合は無理ですが、実店舗で買う場合は必ず試着しましょう。

大抵のプレートキャリアはサイズ調整が可能ですが、肩幅や座高の高さによっては小さい・大きいがあるかもしれません。

また、レプリカの場合は製品ごとに微妙に品質が異なっているので、縫い目がしっかりしているか、ほつれや破れがないかを確認しましょう。

ほつれや破れがあるとそこから徐々に割けていき、数回で使えなくなります。

サバゲーにおすすめのプレートキャリア8選!

ここからは筆者おすすめのプレートキャリアを紹介していきます。

【実物】黒装備や警察、PMCオペレーター装備に最適

5.11タクティカル プレートキャリア TACTEC 56100 ダークネイビー
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

アメリカの装備メーカー、5.11社製のプレートキャリアです。

本品も軽量で、側面が伸縮性のあるゴムでできているため、使用者の体系に関わらず使用できます。

5.11社製品は警察、LE(法執行機関)装備の定番で、本品もデザイン的には軍用というより警察や武装した警備員が装備しているものという印象が強いです。

5.11製品は日本にも東京に直営店が出店するなど、日本でも人気のアウトドア&タクティカルブランドなので、装備一式を5.11で統一してみるのも面白いかもしれません。

ちなみに海外ドラマ「NCIS:LA」や映画「13時間 ベンガジの秘密の兵士」でも使用されていました。

黒装備でサバゲーをしてみよう!装備例やおすすめウェア・グッズを紹介

6月 9, 2019

【レプリカ】少ない荷物でサバゲーに行きたい方におすすめ

EMERSON製 419 タクティカルベスト プレートキャリア (Wolf Grey WG ウルフグレー)
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

レプリカメーカー EMERSON製のプレートキャリアです。

シンプルなデザインですが、コーデュラ500を使用していることやマガジンポーチが初めからついている点など、軽量・小型で非常にコスパのいい製品です。

EMERSONは数年前までは品質に疑問のある製品を出していましたが、最近は品質が良くなっているメーカーなので初心者の方にもおすすめできます。

サバゲーマーの画像

エマーソン製プレートキャリアおすすめ7選【高品質装備をお手軽に】

8月 1, 2020

【レプリカ】重装備でサバゲーをしたい方におすすめ

TMC AEO プレートキャリア コヨーテブラウン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

レプリカメーカーTMC製のプレートキャリアです。

ずっしりした見た目で、初めからマガジンポーチが付属しています。

背面に別売のパーツを取り付けることで汎用ポーチなどを増設できるなど、拡張性の高い製品です。

TMCも数年前までは品質に疑問のある製品を出していましたが、最近は品質が良くなっているメーカーです。

おすすめのショルダーホルスターを紹介

重装備サバゲーマーにおすすめの装備10選!【重装備はロマン】

12月 7, 2019

【レプリカ】定番のJPC!エントリーモデルとして最適

EMERSON Skirmich Jumper Plate Carrier JPC タイプ プレートキャリア
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

EMERSON製のJPCタイプのプレートキャリアーです。

EMERSON製のJPCは実際の軍隊で使用されている例があるなど、少し変わったレプリカです。

軽量小型プレートキャリアでM4マガジン用のポーチが初めから付属しています。

また側面はMOLLEに対応していますが布が貼られていないため、拡張性を維持しながら熱が籠りにくい構造になっています。

【実物】安心のcondor(コンドル)製! 低価格で実物が欲しい方に

CONDOR プレートキャリア CPC コンパクト コヨーテブラウン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

アメリカの装備メーカー、コンドル社製のCPCプレートキャリアです。

実物としては非常に低価格ですが、コンドル製品は軍隊でも使用実績があり、レプリカ品よりも造りが良いです。

本品はMBSSと呼ばれるスタイルのもので、正面・背面の面積がかなり広く、側面が空いている構造のため通気性を維持しながら大量の装備を持ち歩けます。

軍隊の装備からPMC装備まで何にでもあわやすいため、エントリーモデルや予備として持っておくには最適です。

サバゲーマーの画像

実物プレートキャリアおすすめ9選!【リアリティを追求する方に】

8月 10, 2020

【レプリカ】防弾プレートが丸見え!?シュータースタイルの方向け

EMERSON製 フレームプレートキャリア プレートキャリア ダミープレート付属
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

EMERSON社製で防弾プレートが丸見えになるタイプのプレートキャリアです。

軍や警察という感じよりは民間のシューターのような雰囲気があります。

軽量でプレートのデザインが見えるため、防弾プレートにシールなどを貼って目立ってみるのも良いかもしれません。

【実物】JPCスタイルの進化系!機能性重視の方におすすめ

Direct Action プレートキャリア SPITFIRE モール対応 アダプティブグリーン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

ポーランドの装備メーカー、ダイレクトアクション社製のプレートキャリアです。

他社の有名なプレートキャリアの良いところをあわせた構造になっており、軍用基準の強度と軽量さ、そして使いやすさを実現しています。

実物のプレートキャリアとしては価格もそこまで高くないため、機能性重視の方やヨーロッパ系装備で一式揃えたい場合に最適です。

【実物】小柄な方やサバゲー女子におすすめ!最新のプレートキャリア

First Spear 軽量プレートキャリア Strandhogg SAPI CUT 実物 グリーン
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

アメリカの装備メーカー、ファーストスピア社製のプレートキャリアです。

特殊なバックルやレーザーカットのMOLLEなど最先端の技術が使用され、さらに小柄な方や女性にもフィットする構造になっています。

世界中の特殊部隊や警察機関で使用されており、海上自衛隊の特殊部隊でも黒色のものが使用されています。

サイズはS~Lまでありますが、身長170cm体重58kg程度の筆者でMサイズがちょうどいい感じです。

本品はかなり高額ですがレプリカがTMC社から2万円以下で出ており、サバゲーをするだけなら強度上は問題ない造りなので、そちらを購入されても良いかもしれません。

ちなみに海外ドラマ「S.W.A.T.」で主人公たちのチームが使用しているのもこれです。

人気のプレートキャリアをAmazonでチェック!

サバゲーマーの画像

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
プレートキャリアを見てみる

サバゲーでプレートキャリアと一緒に装備すべきグッズはこれ!【あわせて揃えたい】

ここからはプレートキャリアを使用する際に便利なグッズを紹介していきます。

【必須】ダミープレート

ダミープレートは防弾プレートの形をした板で、素材によって価格や特徴が異なります。

レートキャリアは前面・背面に防弾プレートが入っていることが前提なので、これがないと形が崩れたり破れやすくなってしまいます。

硬質発泡材のプレート

GJTr ダミー 防弾プレート 2個セット
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

梱包材に使われるような固めのスポンジでできたプレートです。

非常に軽量かつ安価でカッター等で簡単に加工できるため「プレートキャリアに入らない」ということはまず無いです。

ただしリアルさは見た目、重量共に皆無なうえ、前後に入れると体が「保温」されるため夏場はかなり過酷です。

筆者は真ん中をくりぬいて小型の扇風機を仕込んだり、冬場はセーフティで座る用のクッションにして使っていますが、とりあえず1枚あれば色々使えて便利です。

プラスチックのプレート

SAPIタイプ 軽量 ダミープレート プラスチック製
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

プラスチック製のプレートで中空になっています。

見た目がリアルで重量が軽いため、多くの方がプラスチック製を使用しています。

体に合わせて湾曲しているため、前面はプラスチック製背面は硬質発泡材製のプレートを入れるとフィット感が増します。

本品の中にセメントを流し込んでリアルな重さにしている方もいるようです。

トレーニングプレート

チームウェンディ Team Wendy リアルウェイトダミープレート 2枚組
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

実際の防弾プレートの重量をしているゴム製のプレートです。

軍隊や警察で訓練に使用されるものですが、防弾性能は全く無い重いだけの板です。

しかし実物の防弾プレートと並んでリアルな装備なので、サバゲーにリアルさや過酷さを求める方には最適かもしれません。

※初めからダミープレートが付属しているものもあること、プレートキャリアによって使用可能なプレートの寸法が異なる場合があることから、まずプレートキャリアを購入してからプレートを購入することをおすすめします。

【必須】マガジンポーチ

3連マガジン ミリタリーポーチ
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

一部の製品を除き、プレートキャリアにはマガジンポーチがついていないことが多いです。

基本的にMOLLEがヨコ2マス縦4マスでM4マガジン1本分のポーチを取り付けられるので、プレートキャリアにあわせたサイズのものを購入してください。

【推奨】コンバットシャツ

EMERSON Cryeタイプ Gen3 G3 コンバット シャツ 迷彩服
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

プレートキャリアを使用する際に着用するための服です。

腕部分は普通の迷彩服と同じような厚手の生地ですが、胴体部分は伸縮性のある薄い生地になっています。

普通の迷彩服の上からプレートキャリアを着るとかなり暑いため、本品のような迷彩服がおすすめです。

【推奨】保冷剤や体を冷やすもの

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックM 長時間保冷
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

夏場に使用する場合に限りですが、体を冷やすものはあった方がいいです。

プレートキャリアを付けると体に熱が籠るので、酷ければ春や秋でも熱中症になります。

特に夏場は命に関わるので硬質発泡材やプラスチック製のプレートをくりぬいて、そこに保冷剤を入れて使用している方もいます。

だいたい1時間で1個消耗すると考えて8~10個をクーラーボックスに入れていくと夏場も安心です。

あわせて扇子やうちわなどの扇ぐものもあると効率的に体を冷やせます。

まとめ

プレートキャリアはサバゲーをする際にあると非常に便利です。

値段は数千円~数万円まで、形状も色々なものがありますが、価格だけではなく、品質や使用する際の風景を考えて買うと失敗しません。

また、プレートキャリアは熱が籠るので、コンバットシャツや保冷剤、扇子などを活用して熱中症対策をする方が良いでしょう。

本記事がプレートキャリアを購入される際の参考になれば幸いです。