サバゲー向けマガジンポーチおすすめ10選!【上達には必須】

サバゲーにおすすめのマガジンポーチを紹介
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

サバゲーマーの皆様、マガジンポーチはお使いでしょうか?

マガジンを収納するために使用するのがマガジンポーチですが、ウェアやパンツ、チェストリグに付いているポケットにも収納出来るのに、わざわざ専用のポーチを用意する必要があるのか?

初心者の方やマガジンポーチを使っていない方ならば疑問に思うところかもしれません。

今回はそんな方向けに、マガジンポーチを使うメリットとオススメのマガジンポーチをご紹介です。

サバゲーでマガジンポーチを用いる3つの魅力とは?

サバゲーでマガジンポーチを使用する魅力を解説

魅力1.ノーマルマガジンと併用してサバゲー上達

マガジンの種類には多弾マガジンとノーマルマガジン(スプリングマガジン)と2種類があります。

ノーマルマガジンは多弾マガジンと比べ装填弾数こそ少ないですが、巻き上げは不要で給弾もほぼ確実、弾のジャラジャラ音もしないため、弾数管理やマグチェンジに慣れればサバゲーには有利なマガジンだと個人的には思います。

ただ、装填弾数が少ない分マガジンを数本所持する必要があり、そのためにマガジンポーチは必須。

しかしマガジンポーチ+ノーマルマガジンを上手く運用できれば、サバゲーがより上達し、有利に楽しめることでしょう。

魅力2.マグチェンジをスピーディでスムーズで静かに

ベルトや胸部、腹部など取り出しやすい位置にマガジンポーチを装備し、ノールック、片手でマガジンを取り出せるようになってくると、ウェアのポケットなどから取り出す場合に比べマグチェンジはスピードアップします。

マグチェンジに慣れ動作もスムーズになると多弾マガジンのゼンマイ巻き上げよりも早く、サバゲー中でもその有用性を実感できます。

また、ウェアのポケットにはベルクロ付きの蓋が付いていることがありますが、ベリっと剥がす音が気になるシーンも多く、蓋のないマガジンポーチであれば音の面でも有利です。

魅力3.マガジン整理で紛失や取り間違いを防ぐ

所持マガジン数が多くなると、サバゲー中にマガジンを落としてしまったり、使ったマガジンと未使用のマガジンを間違ってしまうことも。

また、ポケットなどにまとめてマガジンを収納したときは、落下に気付かなかったり使用、未使用マガジンが一緒くたになって区別できません。

そこで、しっかりとマガジンを保持してくれるマガジンポーチを選べば紛失防止になりますし、マガジンを取り出す順番をマガジンポーチの位置で決めておけば未使用マガジンとの差別化が可能です。

マガジンポーチはマガジンを装備しながらも整理出来るアイテムです。

サバゲーにおすすめのマガジンポーチ10選!【上達には必須】

1.多くのマガジンに対応するイチオシマガジンポーチ

こちらは「G-CODE ソフトシェルスコーピオン」というマガジンポーチのレプリカ品。

ゴムコードで締め付けを調整出来るのでM4系、AK系などマガジンサイズを選ばず多くのマガジンの収納が可能です。

また、内部もグリップ力の高い素材で出来ており、かつゴムコードのテンションを適正に調整すれば取り出しやすさと保持力の両立が可能。

これ自体にMolle対応ハンドガン用マグポーチも取り付けられるので拡張性も良く、レプリカですがサバゲーでの使用に十分耐えられるのでトータルで一番オススメできるマグポーチです。

2.コスパも拡張性も抜群!M4系ユーザーならコレ

こちらは「ITW社 ファストマグ」というマガジンポーチのレプリカ。

実物はマガジンポーチの定番とも呼べるメジャーなものになります。

素材はプラで囲っている2本のゴムのテンションでマガジンを保持するもので、サイズやテンションの調整は出来ませんが、マガジン保持や取り出しは問題なく使用可能。

更に表に2本のMolleウェビングがあり同じマガジンを重ねたり、ハンドガン用マガジンポーチを載せたりと拡張性が高いのが特徴です。

何より最大のメリットはコスパ。2個セットというのが魅力的です。

3.AK系ユーザー用にコスパの良いレプリカマガジンポーチ

前項で紹介した「ITW社 ファストマグ」レプリカのバリエーション品で、AKやSCARなどの7.62mmマガジン用にサイズアップされたものがこちら。

逆にM4系の5.56mmマガジンだとサイズ的に大きすぎるのでマガジン保持が出来ません。

AK系ユーザーであれば2個セットでコスパは抜群なのでオススメで、装備のウェビングに余裕がない方には重ねて装着出来る点も大きなメリットとなります。

4.ナイロンの軽さが魅力!収納数も欲しいなら

多くの安価なサバゲーアイテムをリリースしているOne Tigris製トリプルマガジンポーチです。

オープントップでマガジンはバンジーコードで固定するため、上向きであれば落下の可能性が少なく、また、ナイロン製のため軽さや厚みのなさも大きな特徴となります。

M4系、AK系など多種のマガジンサイズに対応する他、トランシーバーも収納することが出来ますし、これ1つだけで他のポーチ類は不要になるかもしれません。

表にはMolleウェビングもあり拡張性も高く、3本のマガジンが収納可能なのでコスパも高めのアイテムです。

5.信頼度も人気も高め!ガスガンにオススメの国産マガジンポーチ

エアガン用品を多く扱うLaylax製のオリジナルマガジンポーチ「バイトマグ」です。

マガジン収納時にカチッという気持ちの良い感触があり、突起がマガジンをしっかり保持してくれます。

また、取り出しやすさについては、コードでテンションを変えることが出来るので好みに調整が可能。
ハンドガン用バイトマグも取り付けられるので拡張性もあります。

やや高い値段のマガジンポーチにはなりますが、保持力の高いので、特に重いM4系ガスガンには向いているのではないでしょうか。

6.リアル志向で使いやすいマガジンポーチならコレ

「Warrior Assault Systems」はイギリス発のミリタリーブランドメーカー。

このマガジンポーチは一見するとただのポケットに見えますが、伸縮性のあるゴムが採用されており強固なホールド力を持っています。

拡張性はありませんが、シンプルでマガジンを取り出しやすい形状になっており、裁縫もしっかりしているので耐久性にも問題なし。

実物志向だけど使いやすさも捨てがたい、更に他人と被らないマガジンポーチを選びたい方にはピッタリのアイテムです。

7.ハンドガン用にもG-CODEレプリカがオススメ

前述ご紹介の「G-CODEソフトシェルスコーピオン」マガジンポーチのハンドガン用レプリカ品。

コードでテンションを調節出来、好みほ保持感に変更可能で、サイズ調節も出来るのでほぼ全てのハンドガンマガジンやMP5のような細いマガジンに使用可能です。

また、テンションをかなりきつくすれば電動ハンドガン用のあの薄いマガジンも収納出来るというのも大きなメリット。

8.初心者にオススメのハンドガン用マガジンポーチ

「ITW社 ファストマグ」のハンドガン用レプリカマガジンポーチ。

ライフル用マガジンポーチと同様に2つのゴムのテンションで保持します。

このファストマグ系マガジンポーチはかなり取り出しやすい形状なので、より機敏なマグチェンジを目指すならオススメ。

2個セットなのでコスパも良好です。

ただ、保持力から重く大きなサイズのガスマガジンにはややテンションが足りずマガジンが落下する可能性もありますので、その場合はゴムなどでよりきつく本体をホールドする必要があるかもしれません。

9.信頼度の高いハンドガン用ポーチをお探しならコレ

Laylax「バイトマグ」シリーズのハンドガン用。

こちらは収納の際にカチッとクリック感はありませんが、ネジで保持テンションを調節出来る点は同様。
取り出しやすさとサバゲー中の動作具合による保持のバランスで好みのマガジンポーチに仕上げることが出来ます。

値段は張るアイテムですが、オリジナルの外観がタフで作りも良く、優れたマガジンポーチになっています。

概ねどのハンドガンマガジンにも使用可能ですが、メーカーの使用確認済み機種があるので使用の際には念の為に注意するようにしましょう。

10.シンプルながらカッコ良い実物ハンドガン用マガジンポーチ

実銃用パーツをラインナップする人気の「BLACKHAWK」製ハンドガン用マガジンポーチです。

マガジンのホールドテンションはネジにて行えるので様々なハンドガンマガジンに対応しており、実物だけあって耐久性も高いのが特徴。

ベルトに直接取り付けるのでMolleウェビングなどには別途パーツが必要ですが、このマガジンポーチで華麗にハンドガンを使えたら間違いなく強者感に溢れ、カッコ良いでしょう。

PMC装備やハンドガンオンリーの軽装備にオススメです。

マガジンポーチと併せて揃えたいサバゲー用装備・グッズ5選!

1.多くの使用済マガジンには大容量ダンプポーチ

スプリングマガジンを運用すると多くマガジンを所持することになりますので、当然多くの使用済マガジンをサバゲー中に所持する必要があります。

使用済マガジンをマガジンポーチに戻すのも手ですが、素早く間違うことなく処理するにはダンプポーチも揃えておく方が良いでしょう。

中でも大容量で耐久性も十分ながらコスパ良好なこちらのダンプポーチは、多くのサバゲーマーにオススメできるアイテムです。

2.スリムで見た目も機能も優れたベルトパッド

マガジンポーチの取り付け位置は、腰回りに装着する方がよりスムーズで銃を構えたままマグチェンジが可能です。

また、腰回りのギアはファーストラインと呼ばれ、最初に装備するギアであり、最低限の軽装備時でも装備しておくギアと位置づけられていますので重要な装備になります。

そんなファーストラインのギア選び、人気のメーカー「CONDOR」製のスリムベルトは他装備との干渉が少なく、Molleパネル数、滑り止めパッド有りなど外観でも機能面でオススメ。

サイズやカラーのバリエーションが多い点もチョイスしやすいポイントです。

3.国産!軽量でフィット感抜群のチェストリグ

チェストリグも実物、レプリカなど数多く市販されていますが、中でも初心者の方がマガジンポーチと一緒に揃えるならこちらがオススメ。

ポーチ類が一切ないので、マガジンポーチなどオリジナルで自分に合った構成が可能。

考えて構成することはサバゲー中の行動を振り返ったり、理想的な動きを追求するのにも役立ちます。

国産のオリジナルサバゲー用品なので、日本人サバゲーマーにとって扱いやすい軽さとフィット感があり、非常に優秀なチェストリグです。

4.電動ハンドガンユーザーならマガジンポーチの代わりにこちらもアリ

電動ハンドガンのノーマルマガジンは平たいプレート状になっており、普通のマガジンとは大きく形状が異なるので一般的なマガジンポーチが使えない場合があります。

そんなときはマガジンポーチではなく専用のマガジンキーパーを使うというのも手。

チェストリグやベルトなどのMolleウェビングに取り付けるだけで電ハンマガジンを収納出来るホルダーになります。

2個セットでコストにも優れ、キープ力も十分なので電動ハンドガンを多用する方にはうってつけのアイテムです。

5.タクティカルベルトとしては定番ベルトのレプリカ

タクティカルベルトの中でも、脱着が用意で強固なコブラバックルを使用したベルトは定番中の定番で、サバゲーでの使用ならばコスト優先でレプリカ品もオススメ。

耐久性も十分、長さを調節して余った分はベルクロにて固定出来るので見た目も機能面でも問題なし。

軽装備+ハンドガンのみの組み合わせで、ホルスターやマガジンポーチを直接取り付けてサバゲーが可能です。

マガジンポーチを取り付けなくてもサバゲー用ベルトとして1本は持っておいて良いと思います。

使い続けることでサバゲーが上手くなることを感じられる

多くの種類があり常に改良され続けていることが、マガジンポーチは重要度の高いミリタリーギアであることを裏付けています。

サバゲーシーンにおいても同様で、マガジンポーチの便利さは実際に使ってみて感じられるものだと思いますし、使い続けて慣れるほどサバゲーに重要な動作も身につき、サバゲーが上手くなっていくのを感じられるハズ。

今回ご紹介したポイントやオススメしたアイテムを参考に、是非ご自身の用途に合うマガジンポーチを探してみてください。

The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ABOUTこの記事をかいた人

Sassow

九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。