サバゲー向けHハーネスおすすめ7選【ファーストラインのお供】

サバゲーマーの画像
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ミリタリー装備において、タクティカルベルトを用いた腰回りの装備のことをファーストラインと呼び、ハンドガンや予備マガジン、ポーチなど戦闘活動に必須最低限の装備のことを指します。

他の装備を捨てて身軽になっても戦闘活動が可能という意味でファーストラインとされていますが、これらは出来ればサバゲーでも用意したいアイテムといえます。

そんなファーストラインに併せて用意するととても便利なのがハーネス。

今回はその中でも「Hハーネス」についてご紹介です。

サバゲーでHハーネスを用いる3つの魅力とは?

hハーネスの3つの魅力

Hハーネスの魅力1.
ファーストラインの腰の負荷を軽くする

H型に限らずハーネス最大のメリットであり、利用する目的は身体負荷の軽減。

ファーストラインは必須の装備であり、これを装備しないと戦闘活動が出来ないことになりますが、必須のハンドガンやマガジン、各ポーチの総重量はなかなかのものになります。

更にこの重量を腰につけて激しい活動をするわけなので、この負荷を極力減らすことは重要なポイント。

ここにハーネスの存在理由があります。

ファーストラインの重量をハーネスで肩にも分散させることで、腰の負荷を大幅に軽減出来、結果として軽快な活動が可能になります。

Hハーネスの魅力2.
ファーストラインの位置固定

ハーネスとファーストラインをセットにする理由に、身体負荷の軽減だけでなく、ファーストラインの位置をしっかり固定する点もあります。

ベルト装備だけだと激しい活動中などにズレてしまい、アイテムを取り出すときに手間取ったり邪魔になったりする可能性があります。

そこでハーネスの登場。

特にH型ハーネスはベルトを4点以上で支えるので腰でベルトがしっかり位置固定できます。

アイテムの位置が変わらないならノールックで脱着出来ますし、サバゲーでも非常に有利になります。

Hハーネスの魅力3.
ファーストラインにあと少しだけ装備をプラス

ファーストラインは必要最低限の装備で、ハンドガン、各予備マガジン数本、ダンプポーチあたりとなり、サバゲーではこれで事足りる場合も多いと思います。

チェストリグなどを装備すれば更に装備拡張は可能ですが、重量も増えるため躊躇する方もいるでしょうし、そこまで必要ないけどあと少しだけ欲しいという微妙なケースもあります。

そんなときにハーネスのちょっとした拡張性が便利。

胴回りの装備に比べ拡張性は低いですが圧倒的に軽量で、ファーストラインにあと少しだけという場合には最も最適な装備となってくれます。

サバゲー向けHハーネスおすすめ7選!【ファーストラインのお供に】

1.定番ブランド製で安定感の高いハーネス

CONDOR(コンドル)215 タクティカルギア H-HARNESS Hハーネス
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

アメリカのタクティカルギアブランド「コンドルアウトドア」は、軍などプロからの採用実績もある実物ブランド。

コスパとラインナップの良さから国内サバゲーシーンでも定番ともいえる人気を集めています。

そのコンドルアウトドア製Hハーネスがこちら。

パッド付きでメッシュ素材を使ったショルダー部分は安定感もありながら快適。背面にはMolleウェビングがあり、装備の拡張にも対応します。

背面部分が大きいのでしっかりボディにフィットさせれば、ベルトとともに安定感抜群で、非常に扱いやすいハーネスといえます。

2.4+2点のベルトと独特のパッドで安定感最高のハーネス

タスマニアンタイガー ベーシックハーネス・Tasmanian Tiger Basic Harness
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

「タスマニアンタイガー」はドイツのミリタリーブランド。こちらもプロ採用実績のあるブランドで、クオリティの高さは文句なし。

アメリカンブランドとは違ったデザインも多く、サバゲーマーの間でもクオリティとオリジナリティが人気です。

そのタスマニアンタイガー製ベーシックハーネスは、6点のストラップがある安定感高めのデザイン。

また、肩から首にかけて幅広いパッドも特徴で、こちらもハーネスの安定感を高めています。

見た目も実際にも軽量なので、ベルトが6点ストラップに対応するのであれば、是非使いたいアイテムです。

3.実物ブランド製なのにコスパ抜群!

軍の採用実績もある実物ブランド「ロスコ」。こちらもコンドルアウトドアのようにコスパとラインナップに優れ、サバゲーアイテムとしても多く使われるブランドです。

そのロスコのH型ハーネスは、シンプルでHハーネスといえばまさにコレといったデザイン。
シンプルな分、実物ブランド製ながらコストパフォーマンスは抜群です。

ただし、ベトナム戦争時のものと同じデザインで、フックなどは少し古いタイプなので気になる方は別途カラビナなど用意するのもアリでしょう。

まずはHハーネスがどんなものなのか気になるという方にもオススメです。

4.ショルダー部の装備拡張が充実のハーネス

5.11タクティカル VTAC ブロコス ハーネス サンドストーン
Amazonで詳細を見る

デザイン性にもクオリティにも優れることで支持者の多い実物ブランド「5.11タクティカル」。

タクティカルギアでは最高峰を目指しているブランドとしても有名です。

その5.11タクティカルのハーネスであるこちらは、ショルダー部分が広く重量のあるベルトであってもサポートできる設計となっています。

また、この広いショルダー部分にはMolleウェビングが多く設計されており、各ポーチ類の取り付けなど装備拡張がかなり充実。

背面パネルは取り外してX型ハーネスとしても使用可能です。

装備拡張と軽量化のどちらも叶えるハーネスでしょう。

5.幅広いショルダーで重いベルトもしっかりサポート

ブラックホーク ショルダーハーネス H型 ロードベアリング
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

「ブラックホーク」は元SEAL隊員が設立した比較的新しいミリタリーブランド。

実戦経験を活かしたデザインが好評で、今では世界中のプロに使用されており、サバゲーマーからも厚い支持のあるブランドです。

このハーネスは、重い装備を吊って起こりがちな肩へのベルト食い込みを防ぐために幅の広いショルダー部分を採用しており、重量のあるベルトであってもしっかりサポートするのが特徴。

フックではベルトをそのまま吊るす設計も、より腰への負担軽減を考えられています。

特に重いファーストラインになりがちな方にはベストチョイスではないでしょうか。

6.コスパに優れるベルトとセットのハーネス

ベルト ベスト バックパック 狩猟 耐久性 調節可能 滑り落ち防止
Amazonで詳細を見る

こちらはベルトパッドとハーネスがセットになったアイテム。

どちらもスタンダードな形状で、サバゲーでの使用には充分耐えうるものとなっています。

ハーネスのショルダー部と背面パネルにはそれぞれポーチなどが装着可能で拡張性もあり、セットのベルトは別々で選ぶより装着の安定感があります。

ややタイトという評価も見受けられるので、サイズが合わずに困っている女性の方にも良いかもしれません。

何よりハーネスとベルトがセットでこのお値段なのが最大の魅力です。

7.拡張性よりも軽さとベルトサポートがメインの方に

タクティカルベルト サスペンダー タイプ ベルトホルダー
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

こちらもベルトとハーネスがセットになったもの。

こちらのセットは装備拡張はベルト部分のみで、ハーネスのショルダー部分や背面には装備装着は出来ません。

しかしその分、軽量で背面部分はメッシュになっており、快適さを確保しています。

装備はベルトで充分事足りるけど、重さを支えるハーネスが欲しい…けどハーネスで軽さを犠牲にしたくないという方にはベスト。

お値段も控えめなのでハーネスの効果を確かめたいという方に、入門ハーネスとしてもお使いいただけるでしょう。

人気のHハーネスをAmazonでチェック!

hハーネス

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
Hハーネスを見てみる

Hハーネスと併せて揃えたいサバゲー用装備・グッズ5選!

1.装着感良好なスリムタイプのタクティカルベルト

Condor アウトドアスリムバトルベルト M マルチカラー
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

ハーネスはタクティカルベルトがあってのハーネスですが、せっかくならより良いベルトを選んでみてはいかがでしょう。

こちらは「コンドルアウトドア」製ベルトで、最近流行りのスリムタイプ。

従来の厚みのあるベルトで起こりやすかった他装備との干渉やズレやすさを解消した、フィット感の良いベルトです。

スリムタイプのベルトは装備重量が増えるとフィット感が悪くなりますが、ハーネスとセットならそれも心配なし。

サイズやカラーも選べるので自分に合ったものを選べる点もオススメポイントです。

2.ラジオポーチは是非ハーネスに

コンドル HHR 小型ラジオポーチ MA56 MOLLE対応
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

ラジオポーチの取り付け位置は、コードが邪魔にならず顔に近いという点から個人的には上半身に取り付けることをオススメします。

ということで、もしハーネスを導入する方でトランシーバーなどを使うのであれば、是非ハーネスにラジオポーチを用意しましょう。

こちらの「コンドルアウトドア」製ラジオポーチは小型でMolleウェビングやカラビナなどを用いて取り付けることが可能。

実物ブランド製ながらコストも抑えめということで、サイズが合うのであればオススメです。

3.ちょっとしたアイテムを保持できるMolleキーリング

キーホルダー MOLLEキーリング キーチェン カラビナ付 QDスプリング マジクテープ付き
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

ハーネスのベルトやMolleウェビングなどをもうちょっと使いやすくアレンジできるMolleキーリング。

例えば文字通りキーリングとして使ったり、サバゲーをしていないときのグラスホルダーとして使ったりと、用途は様々。

こちらは固定がボタンとマジックテープの二重になっており、落下の可能性も低い設計です。

単にアクセサリーとしても良いでしょうし、4個セットなのでハーネス以外にも取り付けて使っても良いでしょう。

4.アクセサリーにも便利なDリング

DYZD 高強度軽量プラスチック Dリング MOLLE ウェビング グリムロック 4/10個セット
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

ハーネスのベルト部分などに使いたいDリング。

こちらも前述のMolleキーリング同様、アイディア次第で様々に使うことの出来るアイテムですので用途はある意味無限大。

こちらはワンタッチで脱着可能なので、フックを増やしたい方などにはより向いています。

キャップやグローブをぶら下げても良いですし、デザインからすると空いたウェビングを埋めるアクセサリーとしてもオススメです。

5.快適ハーネスには快適なコンバットシャツ

快適なハーネスで装備環境を整えるのであれば併せて是非コンバットシャツをご用意ください。

コンバットシャツは動きやすさと装備相性を考えて作られた戦闘活動用のシャツなので、ハーネスやタクティカルベルトとセットでも快適にサバゲーが可能。

中でも「コンドルアウトドア」製コンバットシャツは、摩耗や静電気防止などの加工がされておりハーネスとセットでも不具合を感じず、動きやすいのでオススメです。

吸湿性・通気性に優れるメッシュ素材も使われており、重い装備で汗をかいても不快になりにくい点もセットで用意したいポイントです。

実はサバゲー装備にかなり向いているHハーネス

サバゲー装備を考えると、意外と必要最低限のファーストラインだけで装備が事足りることも多々あります。

一方、銃弾からカラダを守るプレートキャリアや、装備拡張を目指したチェストリグはややサバゲーでは過度になることも。

ファーストラインをベースにするとなると軽量で腰の負荷を軽減してくれるHハーネスは、リアルミリタリーよりもよりサバゲー装備に向いたアイテムとも言えます。

是非Hハーネスをサバゲーに導入して、より快適なサバゲーライフを楽しんでいただきたいと思います。

The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ABOUTこの記事をかいた人

Sassow

九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。