【レビュー】サバゲーフィールド「BATTLE」の魅力を徹底紹介!

サバゲーフィールドBattleの画像
The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

皆さんこんにちわ、ずみです!

サバゲーしたい!そんな時に、皆さんは何を基準にサバゲーフィールドを選びますか?

市街地に森林、塹壕の有無やバリケードの数。サバゲーフィールドの構成は多種多様と言えます。

サバゲーフィールドを選ぶ楽しみも、サバゲーの醍醐味ですよね!

今回は千葉のサバゲーフィールドから、サバゲーフィールドBattleの紹介記事となります。

もうBattleで遊んだことがあるという人も、記事の中で新たな発見があれば何よりです!

Battleなら都心から良アクセス!

千葉北インターを降りて8分の好立地

都心からサバゲーフィールドを目指す場合、どうしてもフィールドの密集する千葉・埼玉方面に移動することになります。

その点、Battleであれば千葉北インターから8分という立地の良さ!

前日の準備が長引いてもゆとりがあるのは、朝早いサバゲーマーにとって嬉しいポイントですね。

電車移動のサバゲーマーにも安心な送迎サービス

電車移動が主なサバゲーマーも安心してください。

事前予約で受けれる送迎サービスで最寄駅からの移動もラクラクです。

重い荷物も駅までの辛抱。そう考えると、もう一挺銃をガンバックに詰めたくなるというものです!

Battleの魅力あるフィールド構成

森林が苦手な方もおすすめなフィールド

サバゲーフィールドBattleの画像

あくまで筆者の経験則ですが、サバゲー初心者さんの多くは森林フィールドが苦手という方が多いという印象があります。

森林フィールドの多くはブッシュが濃く(草木が密集しており)、フィールドマップをはじめ地形を熟知しないことには、敵を発見する前に倒されるということも少なくありません。

サバゲーフィールドBattleの画像

Battleであれば、フィールドのエリアによってブッシュの濃さが分かれているため、これから森林デビューするサバゲーマーの方にもお勧めできます。

もちろん森林が好きな方にもおすすめな構成

サバゲーフィールドBattleの画像

Battleのフィールドは大きく3つのエリアに分かれています。特筆すべきはブッシュの量とバリケードのバランスです。

森林が好きなサバゲーマーにお勧めしたいのが、ブッシュの「量」です。

フィールドの中盤から奥にかけて広がる森林エリアはまごうこと無き「森」。

得意な地形を活かして戦うもよし、バリケードに点在する限られたブッシュを有効に使い、戦略を練る楽しさを味わえます。

サバゲーフィールドBattleの画像

ブッシュの豊富なエリアで、いつものように戦うもよし!
限られたブッシュを巧みに使い、レベルアップを図るもよしと、非常に楽しめる構成です!

フィールド構成を動画でチェック!

初心者でも大丈夫?Battleのサービスに注目!

サバゲー初心者でも安心

充実の初心者講習

最近は関東圏であれば、どのフィールドでも初心者講習会を実施していますが、Battleも例に漏れず、事前申請をすることで講習会を開催してくれます。

フィールドの初心者講習会は、そのフィールド独自のルールや注意事項についても触れてくれるので、サバゲー経験に自信がない、久しぶりに遊んでみるなどの時節に応じて参加してはいかがでしょうか。

併設ショップとフリーマーケットでお宝との出会いもあるかも!

弾やガスなど消耗品については受付にて販売しているので、まさかの弾切れにも安心して対応できます。

また、土日の定例会ではフィールドのスタッフさんや有志によるフリーマーケットも行われていますので、思わぬお宝に巡り合うこともあるかもしれません。

サバゲー初心者さんの中にはレンタル銃でゲームに参加される方も多いと思いますが、フリーマーケットで最初の愛銃と出会えるかも?!

サバゲーフィールドBattleでしか味わえない魅力的な特殊戦

エアコキハンドガン戦で電動ガンでは味わえない臨場感を楽しもう!

サバゲーフィールドBattleの画像

戦グループ恒例のエアコキハンドガン戦は、Battleさんでも健在!

エアコッキング式ハンドガンは自前の物でも問題なく、持っていない方でもフィールド側から貸出があるので、全員が同じ条件で戦えます。

エアコッキングのハンドガンは、通常の電動ガンに比べ有効射程が短い仕様となっているので、他のゲームとはまた違った立ち回りが求められます。

端的に言えば「近すぎる」銃撃戦は、通常のサバゲー以上に童心に戻れること間違いなしです。

デビルカスケット戦で戦争映画のようなシーンを体験しよう!

Battleだけでしか味わえないデビルカスケット戦は、Battleに遊びに行ったら必ず参加したいゲームです。

基本的なルールは攻守交替の復活無制限戦。勝利条件はデビルカスケットの二階に設置されたフラッグを落とすこと。

フラッグダウンにかかる時間が短いチームの勝利となります。

サバゲーフィールドBattleの画像

ここまでは通常の攻防戦のようにも思えますが、攻守双方フルオートOK、攻チームは復活無制限、防衛チームは復活無し。そしてトーチカ内の防衛チームはトーチカ内に限り復活無制限……!

攻チームはさながらノルマンディー上陸作戦のように、トーチカから雨霰のように降り注ぐBB弾を避けながら、トーチカめがけて攻め進んでいくのです。

サバゲーフィールドBattleの画像

耳を突く銃声、森林に響きわたる突撃の号令。
それはさながら映画のワンシーンのようで、攻守ともに夢中になること間違いないです!

デビルカスケット戦の臨場感を動画でもチェック!

特殊戦から森林デビューまで幅広い層が楽しめるBattle

フィールドの構成、ゲームの内容ともに、Battleはサバゲーの経験を問わず楽しめるフィールドです。

皆様のフィールド選びのご参考になれば何よりです。

The following two tabs change content below.
ずみサバ

ずみサバ

サバゲーマー / YouTuber
関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ずみサバ

関東に出没。たまたま参加した社内のサバゲーイベントをきっかけに、どっぷりサバゲーの世界にのめりこむ。ゲーム参加だけでは飽き足らず、ついに自分で動画を撮り編集を始める始末。 サバゲー動画やフィールドレポート、貸切イベントをYouTube「ずみが往くサバゲー動画」で配信中。見かけたら全力で倒してください。