【大分】サバゲーフィールド「SAAT」をレビュー【ショップ併設】

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

九州在住サバゲーマーSassowです。

本州や都会のサバゲーフィールドは様々なところで取り上げられておりますが、九州サバゲーも熱いことを全国の皆様にも是非ご存知いただくべく、今回はフィールドレビューでございます。

初回の今回は大分県日出町「SAAT」さん。

熱いフィールドだけでなく熱いオーナーと設備が魅力的な施設ですので、一生懸命ご紹介いたします。

緩やかな高低差もあるCQBライクな「SAAT」フィールド

まずはフィールドのご紹介。

フィールドの場所自体は山の側面。
ですが、大きな木々が邪魔したり足場が悪かったりはあまりなく、割とフラットな地形です。

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像

基本的には平坦な中にバリケードやキルハウスが密接するCQBライクなフィールドですが、小高い丘や高台なども設置されており、ハンドガンからスナイパーまでしっかり活躍出来るでしょう。

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像

見通しも良く複雑過ぎないので、初心者から上級者まで遊べる設計だと感じました。

海を望むセーフティエリア

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像

「SAAT」さんのセーフティエリアはフィールド横でテーブルもあり、スペースとしては充分。ガンラックがあるので休憩中のエアガンの銃口管理も出来る点も大事なポイント。

フィールドとセーフティエリアは駐車場から少し登ったところにあり、この高低差が割と辛かったりしますが、晴れていると海が望めて非常に気分の良い光景が広がります。

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像(セーフティエリアからの風景、2017年撮影)

何気にセーフティ脇にも20mのシューティングレンジが設置されているのも便利なポイントです。

更衣室・水洗トイレ・レンタル銃有の魅力的なフィールド設備

特に女性サバゲーマーの方だと気になるのが更衣室とおトイレ設備。

こちらも「SAAT」さんは充実で、フィールド併設のガンショップ内に更衣室も水洗トイレもあります。

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像(2017年撮影)

少し写真が古いですが現在では更にキレイになり、室内ということでやっぱり清潔。この点はポイント高めでしょう。

要予約でレンタル電動ガンもあり、セットならゴーグルやグローブは無料貸し出し。種類も多く銃好きのオーナーさんらしいラインナップが魅力です。

無料開放の45mシューティングレンジあり

サバゲーマーにとってシューティングレンジはフィールド選びでも結構重要なポイントですが、こちらの「SAAT」さんには最大45mのシューティングレンジがあります。

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像

ゲーム開始前のHOPやゼロイン調整では長いレンジがあるとホントにありがたいところ。

朝イチの調整はロングレンジで、ゲーム中はセーフティエリア横のレンジを使うのがベストでしょう。

また、このレンジは無料開放!とのことなので、自身のカスタムエアガンを撃ちたいときには是非お声がけしてみましょう。

ラインナップ豊富なガンショップ「SAAT」も併設

「SAAT」さんの大きな魅力はガンショップが併設されているところ。

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像(2017年撮影)

よくあるフィールド併設の簡易なものではなく、BB弾からバッテリー、ウェア、エアガン本体もラインナップが豊富でショップとしても充実しております。

サバゲー時の忘れ物の不安はほぼ皆無、なんならエアガンすら買えてしまいます。

オーナーさんはエアガンには非常にお詳しい方なので、初心者の方は色々相談も出来るでしょうし、ネットで買うのとは違った安心感もあります。

カスタムや修理も受付で特にカスタムはオススメしたい

「SAAT」さんではエアガンのカスタムや修理メニューも豊富。

特にカスタムは性能と価格、耐久性の面から非常にバランスの良いところで行われているので個人的にはオススメです。

実際に触ったことがありますが特に電動MP7A1は優秀で感動した記憶がございます。

カスタム範囲は電動ガンからガスガンまで様々なので、気になる方はお問い合わせするか、店舗ではカスタム済みのものを試射できたりもするので、是非触った上で色々お願いしてみましょう。

「SAAT」さんにはサバゲーできなくってもお邪魔する価値がある

この記事を執筆している2020年6月現在、コロナウィルスに伴う影響から「SAAT」さんも様々な対策を実施されていますので、参加希望の方は一度お問い合わせしていただくほうが良いでしょう。

しかし、人が来ないと始まらないサバゲーフィールドにおいて、しっかりとした管理体制を実施されているスタンスは個人的にとても好感が持てます。

また、「SAAT」さんの場合はカスタムパーツやエアガンのラインナップも豊富なので、サバゲーが出来なくてもお邪魔する価値あり。

普段出来ないカスタムやメンテナンスでステイホームでもサバゲーを楽しんでください。

サバゲーの全てを集約出来る大分県「SAAT」フィールド

大分県のサバゲーフィールド「SAAT」の画像

今回は大分県速見郡「SAAT」さんのご紹介でした。

九州の中でもいわゆる田舎にあるフィールドですが、プレイも軍拡もカスタムも、サバゲーの全てをここで集約できるフィールド&ショップさんです。

オーナーさんも親切ですし、初心者から上級者、老若男女を問わず多くの方にオススメできます。

サバゲーが思いっ切り楽しめる環境になったら是非お邪魔されてみてください。

The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ABOUTこの記事をかいた人

Sassow

九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。