ミリタリー水筒おすすめ7選!【アウトドアでの水分補給に最適】

ミリタリー水筒
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

戦う兵士にとって、水分補給はとても大切。

今回はカップ付きのものから、ハンズフリーで飲めるものまで戦場の水分補給に使われるミリタリー水筒の魅力を解説。

また米軍仕様のミリタリー水筒から、本格的なアウトドアキャンプに使えるクッカー付きキャンティーン、お酒を入れて楽しめるスキットルまで様々なタイプのミリタリー水筒を7種類紹介します。

ミリタリー水筒の3つの魅力とは?

ミリタリー水筒

ミリタリー水筒の魅力1.
ケース・カップ付きでアウトドア向け

軍で使われるミリタリー水筒はもちろんアウトドア向き。

プラスチック製で軽量なものから、火に掛けられるステンレス製のモデルまで、用途にあったものを選びましょう。

ベルトにつけるためのケース、コップや料理に使えるストーブまで付属したモデルも売られています。

ミリタリー水筒の魅力2.
背中に背負える便利な水筒も

ミリタリー水筒

最新のミリタリー水筒といえば、水を入れた容器(リザーバー)を背負うハイドレーションシステム。

リザーバーをリュックに入れたり、ポーチに入れて直接背負ったりし、チューブから直接水を吸えば、ハンズフリーでいつでも水を飲めます。

登山や夏場、長時間のサバゲーで水を飲むなら、ハンズフリーで邪魔にならないハイドレーションはとても便利ですね。

ミリタリー水筒の魅力3.
スキットル・ロゴ入りの記念品も

水筒は、ノベルティーグッズの定番品。

銃器メーカーやタクトレスクールのロゴ入り水筒や、軍のロゴ入りスキットル、砲弾やショットシェル型の水筒まで、ミリタリーマニアへのプレゼントにもおすすめです。

おすすめミリタリー水筒1.
カップ&ケース付き米軍水筒

ベトナム戦争仕様のキャンティーン

体に密着する平らな形の水筒とアルミ製カップ、アリスクリップでベルトに取り付けられる水筒カバーがセットになった米軍仕様のキャンティーンです。

容量は約1リットル、基本的な形は第二次世界大戦から現代まで変わらないものが使われており、ミリタリー風な水筒といえば、この形のものをイメージする人も多いかもしれません。

アリスクリップを使って装備ベルトに装着できる

現代のミリタリーポーチはMolleウェビングを使ってポーチを自由に配置できるようになっていますが、ベトナム戦争当時はアリスクリップと呼ばれる金属製のパーツが使われていました。

ピストルベルトとも呼ばれるLC-1, LC-2ベルトを使うとしっかり装着できます。

おすすめミリタリー水筒2.
中身も見やすい透明水筒

透明で実用性の高いキャンティーン

先ほどと同じく、米軍仕様の1リットル水筒。

実物は第二次世界大戦では金属製、ベトナム戦争からは軽量化重視でオリーブ色の樹脂製に変更されていますが、透明なプラスチック製。

ミリタリースタイルながらも、おしゃれで中身が見やすくなっています。

平らで転がらず、残量もわかるため実用性重視でミリタリー水筒を使いたい人におすすめです。

おすすめミリタリー水筒3.
CCCP スキットル

お酒を飲むならこれ?ソ連風スキットル

ソビエト連邦の「鎌と槌」マークがついたステンレス製スキットルとグラス、漏斗のセットです。

これはもう、中に入るお酒はウォッカで決まりですね。

革のカバー付きで高級感のある見た目で、アウトドアはもちろん、将校風のコスプレとも相性が良さそうです。

漏斗付きでお酒も簡単に入れられます。

アウトドア用のお酒入れ「スキットル」

上着のポケットから銀色の薄い容器を取り出して、お酒をあおる… そんなシーンを映画で見たことがある人も多いでしょう。

そんな、ワイルドなイメージがかっこいい金属製の水筒が「スキットル」。英語ではHip Flaskと呼ばれるそうです。

薄型で持ちやすく、ポケットに入れても邪魔にならない形はアウトドアで使うのにぴったりですね。

おすすめミリタリー水筒4.
ドイツ軍キャンティーン

ドイツ軍コスプレならこれ!

こちらは第二次世界大戦時のドイツ軍キャンティーンのレプリカモデルです。

下側の丸っこい部分が水筒、上の黒いパーツがコップになります。

容量は0.8L、コップ部分が黒いものは1931年タイプ、41年からはオリーブ色に塗装されるようになったそうです。

第二次世界大戦のドイツ軍コスプレ・サバゲー装備の人におすすめです。

おすすめミリタリー水筒5.
ストーブ付きミリタリーキャンティーン

キャンプ向きの水筒+ストーブセット

キャンプ向きのミリタリー水筒が欲しい!

そんな人には、こちらステンレス製のキャンティーン、カップ、ストーブのセットがおすすめです。

米軍仕様のキャンティーンは軽量化のためにプラスチック製に変わりましたが、ステンレスならそのまま火に掛けてお湯を作ることもできます。

カップにはフタもつくため飯盒として使うこともでき、本格的な食事も作れます。

おすすめミリタリー水筒6.
ハイドレーションシステム WXPリザーバー

ハンズフリーで水が飲める

荷物を降ろして、水筒の蓋を開けて水を飲んで…

そんな手間を減らせるのがこちらの「ハイドレーションシステム」。

水を入れたパックを背負っておけば、チューブを咥えるだけで簡単に水を補給でき、自転車競技や登山はもちろん、最新の軍用水筒の主流になっています。

こちらは各国軍に採用されているイスラエル企業ソースバガボンド製のミリタリーハイドレーション。

水のプラスチック臭さを減らし、実戦に耐えられる頑丈さも特徴です。

専用ポーチと一緒に使おう

ハイドレーションは専用のポーチと一緒に使いましょう。
ソースバガボンド社からはリュックのように背負える専用のポーチが発売されています。

また、Molleに対応してプレートキャリアやサスペンダーに装着できるポーチ、ハイドレーション用のスペースがついたリュックも売られています。

おすすめミリタリー水筒7.
砲弾型水筒

インパクト抜群!砲弾型水筒

インパクト抜群の砲弾型水筒です。

ミリタリーマニア向けのプレゼントやネタアイテムとして、またミリタリー風の部屋に飾っておいてもいいですね。

弾頭がフタ兼コップになっており、内側の栓はワンタッチで開くタイプですね。

洗いやすく、保温もできるようになっています。

人気のミリタリー水筒をAmazonでチェック!

ミリタリー水筒

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
ミリタリー水筒を見てみる

実用品から記念グッズまで、いろいろ選べるミリタリー水筒

サバゲー装備、コスプレ用のミリタリー水筒から、アウトドア向けの本格的な水筒、マニアむけのネタグッズまで様々な水筒を7種類紹介しました。

ちなみに聞いた話では、軍隊ではチャプチャプ音を立てないように水はできるだけ満タンに入れるように指導されるのだとか。

夏場のキャンプやサバゲーに、ぜひミリタリー水筒を活用してみてください。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。