ミリタリーテントおすすめ7選!【実際の軍隊放出品も!】

ミリタリーテント
The following two tabs change content below.
Shie0327

Shie0327

大自然と、その自然の中で楽しむアクティビティが生きがい。高校生のときにはじめて購入したエアガン「南部十四年式」は、使い勝手に関わらずお気に入り。怪我なく、楽しく、真剣にをモットーに北海道でサバゲーを楽しんでいる。サバゲーはもちろん、サバゲーのあとのアウトドア飯にも凝りだしている。

キャンプやアウトドアのシーンで、バンガローやコテージを使って宿泊することは楽しいですが、テントを持ってのアウトドアはまた別格の楽しみがあります。

せっかくテントを持っていくのならお気に入りの一品を選びたいところでしょう。

この記事ではアウトドアでの活動とよくマッチする「ミリタリー柄」を取り入れた、「ミリタリーテント」をご紹介します。

ミリタリーファンの方はもちろん、これからアウトドアに挑戦しようという方、そしてもちろんサバゲーマーにもおすすめのテントを解説していきます。

ミリタリーテントの3つの魅力とは?

ミリタリーテント

ミリタリーテントの魅力1.
ミリタリーデザインはアウトドアとベストマッチ

ミリタリーファンの方はもちろん、野外での過酷な活動ということで思い浮かべるもののひとつに「軍隊」があります。

過酷な環境でも変わらない活動をするために、信頼できるテントでのしっかりとした休息は欠かせません。

このように、ミリタリーとアウトドアは切っても切れない縁にあるわけです。

もちろん、ミリタリー柄そのものがかっこいいデザインでもあるので、キャンプ場などでミリタリー柄を採用していると、人目を引くことも間違いないでしょう。

ミリタリーテントの魅力2.
安心して使える耐久性

ミリタリーテント

ミリタリーデザインは、軍人・兵士が現場で使うものです。

それをあしらったテントの中には、実際に軍への納入実績があるメーカーの製品や、ときには実際に使われていたものの放出品などを目にすることもできます。

生命をかけた任務で使用されるこれらのテントは、一般的な防水性能や保温性能だけでなく、兵士の命を守る耐久性・信頼性のあるものという「実績」があるのです。

アウトドアやキャンプといった場面でも、もちろんこうした信頼性は遺憾なく発揮されることでしょう。

ミリタリーテントの魅力3.
サバゲーの場面にもぴったり

ミリタリーテント

サバゲーの魅力のひとつに、実際の軍隊を模倣する、という楽しみがあります。

たとえばテントを使って簡易指揮所を作ったり、休息ポイントを作ったり、あるいはサバゲーを終えたあとの食事場所などに活用することもできます。

こうしたとき、一般的なデザインのものでもよいのですが、ミリタリーテントを使うとより一層雰囲気が出て、楽しいゲームとなることは間違いないでしょう。

おすすめミリタリーテント1.
Mil-Tec MINI PACK Standard

Mil-Tec テント 2人用 MINI PACK Standard ロッジ型テント
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

コンパクトかつ防水、実用的なテント

アウトドアなどでもそうですが、テントを持ち歩くとなるとやはりかさばってしまうのが大きな問題です。

このテントは、付属の携帯用バッグに収納することが可能で、収納時は60cm×14cmというコンパクトサイズになり、また重量も1.8kgと扱いやすいといえます。

また、フライシートは防水仕様のため、多少の雨などで心配することはありません。安心してアウトドアにも使用できるミリタリーテントです。

迷彩柄がミリタリーらしさを引き立てる

このテントのメーカーはドイツで1971年に創業したミリタリー・アウトドア関連の装備品を扱っています。

ミリタリーデザインを扱ってきた実力は、このテントのシート全面に施された迷彩柄にも現れています。

森のあるキャンプ場などでの使用ももちろんよいですし、場合によってはサバゲーフィールドで使用すると、よりミリタリーらしさを演出してくれるテントといえます。

おすすめミリタリーテント2.
フランス軍 F-1 山岳テント

実物 新品 フランス軍 F-1 山岳テントセット 2人用
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

信頼できる実物の軍用テント

軍用品というのは、一般に販売されるものよりもやはり高い信頼性や性能を求められるものです。

このテントは、90年代にフランス軍で実際に使用されていたテントセットの放出品です。

兵士が実際に使用することを想定して作られている信頼性と、防水などの性能も考慮された素材がセレクトされていることも評価できるポイントといえるでしょう。

実用に供されることを想定しているからこそのデザイン

ミリタリーデザインというと、「わざとらしい」迷彩のデザインをあえて取り入れていたり、余分な機能・図柄などを入れてミリタリー感を演出しているというアイテムも一部にはあります。

しかし、このテントは先にも述べたように実際に軍用として採用されていたテントで、それゆえに実用性を最重要視して作られていることが強みです。

実用性に特化することで生み出されるデザインにこそ現れる「機能美」を見いだせるアイテムです。

おすすめミリタリーテント3.
ポーランド軍 ポンチョテント

ポーランド軍 ポンチョテント一式 サイズ3 (180-190)軍倉庫放出品
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

軍倉庫からの放出品、「本物のミリタリー」

ミリタリーファンの方が心惹かれる言葉のひとつとして、「実用性」や「機能性」などが挙げられるでしょう。

軍装備品というのはやはり実用性や機能性を最優先に作られているものであり、特にテントなどの嵩張る装備品は余分な機能やデザインを極力排除する必要があります。

このテントはポーランド軍が実際に使用していた軍装備品の放出品です。ミリタリーファン垂涎の「軍採用品」です。

経年劣化までもデザインに

このテントは、ポーランド軍で使用されていた倉庫放出品です。

もちろん訓練などの際に使用されていた際から、余計な装飾などはありません。

シンプル・イズ・ベストという言葉がぴったりな、このテントの「実用性一点張り」のデザインも、ミリタリーファンにとっては魅力のひとつといってよいでしょう。

また、実際に使用されていたことによる劣化の跡までも、このテントの魅力を引き立ててくれるデザインの一部になっています。

おすすめミリタリーテント4.
GEERTOP テント

GEERTOP テント 1人用 超軽量 コンパクト 総重量1.5kg
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

様々な状況に対応できる機能性

この一人用テントは一見シンプルな作りですが、快適にアウトドアの時間を過ごすための様々な機能が付いています。

例として、足元と上部にある換気窓はファスナーで開閉が可能で、テント内の温度を調整できます。

また、虫を防ぐメッシュ地の蚊帳、防水性能を確保するための加工などが挙げられます。

さすがに真冬は厳しいでしょうが、春~秋までの3シーズンは充分対応できる機能を持ったテントです。

ミリタリーをさり気なく取り入れたデザイン

ミリタリーデザインが好きと言っても、全面迷彩デザインのテントは避けたい、という方も珍しくありません。

このテントは、不ライシート部分に迷彩のエリアとオリーブグリーン単色のエリアとが併存しており、「あからさまなミリタリーデザイン」ではありません。

とはいえ、蛍光色などが多いテントに比べれば落ち着いたデザインであるため、アウトドアだけでなくサバゲーのシーンで利用しても違和感のないデザインです。

おすすめミリタリーテント5.
二峰テント 隠れ家式テント

二峰テント 隠れ家式テント 炎幕 屋外サバイバルテント
Amazonで詳細を見る

野外での活動に、ひさしが便利

テントを使用するのはやはりアウトドアのシーンが代表的ですが、アウトドアという環境では、天候の変化に対応しなければなりません。

突然の雨に椅子や所持品などが濡れてしまい、せっかくの楽しいアウトドアが台無しに、ということも珍しくありません。

このテントには、入口前のスペースにひさしを設けることができるため、アウトドアでの楽しいひとときを、天候に邪魔されることがありません。

グリーンデザインはサバゲーにもマッチ

ミリタリーデザインは、必ずしも迷彩柄というわけではありません。

また迷彩についても、多くの人がイメージする迷彩といえば森林迷彩のタイプです。

しかし、状況によっては迷彩がかえって目立ってしまうこともあり、単色の深めのグリーンというのは、迷彩と合わせて軍隊でも採用されるカラーです。

このテントのグリーンデザインは、そうした場面で使われるカラーにやや近い色といえるため、サバゲーなどミリタリー要素を入れたいという場面にもぴったりです。

おすすめミリタリーテント6.
GEERTOP 1人用テント

GEERTOP テント 超軽量 1人用 コンパクト 防水
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

シンプルでミニマル、持ち運びにも便利

このテントのサイズは230cm×60cm(展開時)という、一人が横になる分の最小限の大きさです。

広いテントはもちろんそれはそれで快適ではありますが、一人で使用する際には少し大げさな準備となってしまう場合があります。

ミニマルでシンプルな一人用のテントは、持ち運びにも便利ですし設置も簡単にできるため、無用な手間や時間をかけずにテントを使用することができます。

迷彩柄とミニマルデザインがアーミーらしい

アウトドアなどでテントを張る際にも、ミリタリーファンとしては迷彩デザインを選びたい、という場合もあるでしょう。

このテントは、あまりミリタリーデザインに触れてこなかった方にもピンとくる「迷彩らしい迷彩」デザインです。

また、一人用のシンプルでミニマルなデザインは、実用性だけでなく、質実剛健な「アーミーらしさ」をも演出してくれるという効果があります。

おすすめミリタリーテント7.
MFH MINIPACK

二人で入れる大きめテント

友人や恋人などと一緒にキャンプをする際には、二人で入れるテントが便利です。

このテントは二人用として作られており、それぞれでテントを用意しなくても、二人一緒に入ることができます。

また、二人分のスペースがあることから、ソロで使用する際には充分な荷物置き用のスペースが確保できるというメリットがあります。

213×137×97cmという広々スペースですが、収納時には55×12×12cmというサイズまで圧縮して持ち運べることも魅力です。

フラクタルカモ迷彩でミリタリーの雰囲気たっぷり!

このテントも、ミリタリーデザインとして迷彩を取り入れていますが、よく見てみるとフラクタルカモと呼ばれるタイプの迷彩です。

フラクタルデザインは、人工的に自然を演出する、という目的で作られることが多く、自然環境の中で目立たず視認させないという意味で、迷彩とは確かにぴったりと合うコンセプトです。

ミリタリーファンにとっても満足度の高いデザインであるといえるでしょう。

人気のミリタリーテントをAmazonでチェック!

ミリタリーテント

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
ミリタリーテントを見てみる

構造・デザインも千差万別のミリタリーテント、全部欲しくなってしまうかも?

ミリタリーテントと一口に言っても、ただ迷彩柄を施したテントというわけではありません。

実際に軍隊で採用されているテントを見ても、その目的によって、あるいは採用している軍隊の置かれている環境によって様々な違いがあることがわかります。

ここでご紹介したミリタリーテントはほんの一部の例ですが、それでも構造やデザインにもそれぞれ特徴があり、どれも魅力的で迷ってしまうかもしれません。

実際にキャンプやアウトドア、そしてサバゲーの場面で使用することを想像しながら、納得できるテントをセレクトしてみてください。

The following two tabs change content below.
Shie0327

Shie0327

大自然と、その自然の中で楽しむアクティビティが生きがい。高校生のときにはじめて購入したエアガン「南部十四年式」は、使い勝手に関わらずお気に入り。怪我なく、楽しく、真剣にをモットーに北海道でサバゲーを楽しんでいる。サバゲーはもちろん、サバゲーのあとのアウトドア飯にも凝りだしている。

ABOUTこの記事をかいた人

Shie0327

大自然と、その自然の中で楽しむアクティビティが生きがい。高校生のときにはじめて購入したエアガン「南部十四年式」は、使い勝手に関わらずお気に入り。怪我なく、楽しく、真剣にをモットーに北海道でサバゲーを楽しんでいる。サバゲーはもちろん、サバゲーのあとのアウトドア飯にも凝りだしている。