AVSプレートキャリアおすすめ4選!【カスタムプレキャリを紹介】

AVSプレートキャリアを紹介
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

数多くある装備の中でも、サバゲーマーやミリタリーファンからの注目度が特に高いのが「AVSプレートキャリア」でしょう。

「AVS」とは「Adaptive Vest System」の略で、タクティカルギアメーカー「Crye Precision」が考案したモジュラーベストのシステムのこと。

何故メーカーのただのシステムがここまで世界的に有名になったのか、今回はその魅力とAVSプレキャリのオススメアイテムをまとめます。

サバゲーにおすすめのプレートキャリア8選!装備品もあわせて紹介

6月 4, 2019

AVSプレートキャリアの3つの魅力とは?

プレートキャリアの魅力

AVSプレートキャリアの魅力1.
多くのAVSアクセサリーからベストを構築

「AVS(Adaptive Vest System)」はCrye Orecisionというタクティカルギアメーカーが考案したモジュラーベスト関連のシステムのこと。

文字通りベストに様々なアクセサリーをアダプトする訳ですが、一般的なプレートキャリアとは違い、パネルやハーネス、脇腹あたりのベルトであるカマーバンドなどがパーツ化されており、使用環境や使用者に応じた細かなカスタマイズが可能なのがAVSです。

パーツ交換も容易で、銃や装備量を変更する際にもAVSアクセサリーを付け替えるだけで簡単に対応可能。

重装備も軽装備も思いのままに扱えるのがAVSの最大の特徴となります。

AVSプレートキャリアの魅力2.
AVS以外のアクセサリーにも対応

プレートキャリア

AVSシステムは独自のものですが一般的なMolleウェビングやベルクロパネルもあり、AVSシステム以外のアクセサリーでももちろん対応しています。

また、JPC2.0やCPCといったCrye Precision製プレートキャリアに見られるジッパー式バックパネルも採用しており、同社のZIP-ONパネルのバックパックも使用可能。

AVSとそれ以外のアクセサリーでカスタムの幅は相当に広く、ほぼ全ての要望に応えられるのではないでしょうか。

AVSプレートキャリアの魅力3.
豊富なレプリカラインナップでお安く

サバゲーマーにとってAVSの最大の課題はお値段と入手性かもしれません。

実物のAVSは前後パネルとハーネスという土台となるベースキットでもなかなかのお値段で、販売数も多くはなく完売も早め。

それくらい人気のAVSですので当然レプリカも割と多く、実物よりもお安く入手性も良いので、欲しい方であればそちらはいかがでしょうか。

実際のAVSに対応しているかは保証しかねますが、アクセサリー類のレプリカもあり、クオリティもサバゲーでの使用であれば全く問題ないものも多くあります。

優秀なレプリカがあるというのもAVSの人気の裏返しと言えるでしょう。

おすすめAVSプレートキャリア1.
TMC Adaptive Vest(AVSプレートキャリア)

TMC Adaptive Vest (AVS プレートキャリア) 2015年ver マンドレイク迷彩
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

高い再現度のレプリカ

レプリカメーカーの中でもクオリティの高さとラインナップの早さで評価の高い「TMC」製のAVSプレートキャリア。

他のAVSレプリカよりも再現度が高く、ショルダー部分のバックルは実物と同一形状にアップデートされるなどこだわりも感じられます。

より、実物に近いものをお探しならばベストチョイスとなるでしょう。

TMC製アクセサリーも豊富

実物AVSの大きな魅力であるアクセサリー類ですが、レプリカのこのプレキャリが実物AVSアクセサリーに対応しているかは不明です。

概ね使える可能性は高いですが、それよりもコスト抑えめのTMC製AVSレプリカアクセサリーを選ぶのも手でしょう。

このTMC製アクセサリーの割とラインナップが多いので、レプリカであってもAVSらしい運用が可能です。

おすすめAVSプレートキャリア2.
EMERSON CPスタイル AVSベスト Heavy Version

EMERSON製 CPスタイル AVSベスト プレートキャリア Heavy Version A-tacs FG ATFG迷彩
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

自在なスタイルに対応

「エマーソン」もレプリカメーカーとしてはTMCと双璧をなすほどメジャー。

ラインナップが多くコストも抑えめということでサバゲーマーからも人気です。

こちらのAVSレプリカも実物AVS同様、フレキシブルなスタイルに対応するように設計されており、軽装備から重装備まで手軽な切り替えが可能です。

カマーバンドはMolleウェビング有で重装備もOK

こちらのAVSレプリカは脇腹のバンドであるカマーバンドがMolleウェビングを備えたタイプのものを標準装備としています。

なのでこの位置にもポーチなどアクセサリーの搭載が可能で、どちらかというと重装備スタイルに向いたアイテム構成。

AVSレプリカの場合、軽装タイプのものが多い中で貴重なラインナップかもしれません。

おすすめAVSプレートキャリア3.
EMERSON CPスタイル AVSベスト 軽量版

EMERSON製 CPスタイル AVS タクティカルベスト 軽量版
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

軽量な3バンドスケルタルカマーバンド

前項でご紹介した「エマーソン」製AVSプレートキャリアの別構成バージョンで、こちらはカマーバンドが軽量な3バンドスケルタルタイプを採用しています。

このバンドはスケルタルという名の通り、骨のようにスカスカになっていて、通気性と軽量化を追求したもの。

軽量化装備はベターでありベストでもあるので、重装備を目指していないならこちらのタイプがオススメです。

AVSレプリカの中でも特にお安い

このエマーソン製プレートキャリアはAVSレプリカの中でも特にお安いのが最大の魅力。

実物のクオリティが高く、それに応じたアイテムを作ろうとするとどうしてもコストがかかるのがAVSレプリカで、レプリカとはいえど格安というほどのアイテムがない中で、このエマーソン製は破格とも言えます。

AVS入門にも使えるプレートキャリアになるでしょう。

おすすめAVSプレートキャリア4.
MODI AVS プレートキャリア

MODI AVS プレートキャリアー [AVS ”Adaptive Vest System”] MC
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

高品質レプリカメーカーと同じ工場で製造

「MODI」というメーカーはワタシ自身も聞かない名前でしたが、同じレプリカメーカー「Flyye」の廉価版的なブランドらしく生産工場は同じとのこと。

「Flyye」は高品質レプリカメーカーとして認知されており、アイテムラインナップも豊富。

その廉価版ということでクオリティは十分という評価を受けているのがこの「MODI」とのことです。

定番構成のAVSレプリカ

このAVSレプリカのプレートキャリアを見てみると、構成としては基礎となる前後パネルとハーネス、カマーバンドは定番構成。

素材も500Dナイロンと強度としては申し分ないといえるでしょう。

特筆して目立った特徴があるアイテムではりありませんが、Flyyeの絡んだアイテムとしてクオリティは信頼出来るものではないでしょうか。

AVS以外にもおすすめのCPレプリカプレートキャリアを3つ紹介!

Crye Precision製プレートキャリアはAVS以外でも人気のアイテムが多く、レプリカも数多くリリースされています。

AVSのようにパネルやハーネスなど、ゼロからの装備構成はできませんが、それでもカスタマイズの幅はかなり広く使い勝手が良いのが特徴。

レプリカもライバルが多い分クオリティの高いアイテムが増えていますので、今回は数点オススメをご紹介します。

おすすめCPレプリカプレートキャリア1.
TMC Jump Plate Carrier 2.0

プレキャリの定番レプリカ

Crye Precisionのプレートキャリアでも代表的なものが「Jumpable Plate Carrier(JPC)」。軽量でフィット感も良く使い勝手も良いことからプロからも支持されているアイテムです。

そのレプリカがこちらの「TMC」製のもの。

TMCらしくクオリティも再現度も高めのアイテムとなります。

軽量ながらカスタム幅も広い

JPCの改良版の特徴はバックパネルのジッパー。
ジップオンタイプのアクセサリーを搭載可能で、AVSのバックパネルでも同じ機構が採用されています。

軽量ながらジップオンポーチで拡張性もあるので、様々な用途にもフレキシブルに対応できます。

おすすめCPレプリカプレートキャリア2.
EMERSON JPCスタイル 2.0 プレートキャリア

EMERSON製 JPCスタイル 2.0 プレートキャリア タクティカルベスト
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

レプリカだけど実物生地

前項と同じくJPC2.0のレプリカで、こちらは「エマーソン」製のもの。

エマーソン製JPCの大きな特徴として実物生地を使用している点が挙げられます。

実は迷彩パターンは開発メーカーによってライセンスが保有されており、勝手に同じパターンを使用することができませんが、こちらは実物生地。

迷彩パターンだけでなく強度の面でも実物同様のものとなります。

コスパの良さも魅力的

フロントパネルにはベルクロパネルが付属しておらず、ポーチを取り付ける場合には別途アクセサリーが必要。

しかしそれを差し引いても、レプリカとはいいつつ実物生地アイテムが非常にお安く手に入るのは大きな魅力でしょう。

使い勝手はもちろん良いので初プレキャリにも向いています。

おすすめCPレプリカプレートキャリア3.
TMC CPCタイプ プレートキャリア

TMC CPC [CAGE Plate Carrier] タイプ ベスト マンドレイク迷彩
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

もうひとつの人気プレキャリレプリカ

Crye PrecisionのプレキャリはJPC、AVSと併せてCPC(CAGE Plate Carrier)も人気のプレキャリ。

拡張性の高さから様々な作戦行動が可能で、Marsocでの採用アイテムとしても知られています。

TMC製で再現度も高く、特殊部隊装備を目指したい方にはオススメです。

拡張性と収納力が大きな魅力

カマーバンドにもMolleウェビングが配置されており拡張性は高く、マガジンポーチ・アドミンポーチ・ラジオポーチは標準で内蔵されているため、別途取り付ける必要はありません。

また、AVSやJPC2.0で採用されているジッパーをバックパネルに採用しており、専用アクセサリーの取り付けも可能となっています。

人気のAVSプレートキャリアをAmazonでチェック!

プレートキャリア

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
AVSプレートキャリアを見てみる

装備を整えるだけで楽しいAVSプレキャリ

AVSの概要と魅力を、あまり専門的になりすぎないようにご紹介させていただきました。

この記事だけでAVSの全てをお伝えできたとは思いませんが、AVSという一企業の装備概念がこれだけ支持され、レプリカも多数リリースされる理由を少しでも感じていただけたらと思います。

実際にアクセサリーが豊富で幾重にもカスタマイズパターンのあるAVSシステムは装備を整えるだけでもかなり楽しいシステム。

レプリカですらお安いとは言い難いAVSですが、是非その楽しさを味わっていただければ幸いです。

サバゲーにおすすめのプレートキャリア8選!装備品もあわせて紹介

6月 4, 2019
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ABOUTこの記事をかいた人

Sassow

九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。