ミリタリー巾着おすすめ5選!【シンプルで使いやすい】

ミリタリー巾着
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

荷物が多く、移動も多い軍隊では整理整頓はとても大切。

そんな時に使われるのがシンプルな巾着袋、軍隊では貴重品入れから衣類一式をまとめて入れられるおおきなものまで様々なタイプの巾着が使われています。

今回はアウトドアにおすすめの大型巾着から普段使いに便利なミリタリーモチーフの巾着バッグまで、シンプルで便利なミリタリー巾着を5種類紹介します。

ミリタリー巾着の3つの魅力とは?

ミリタリー巾着

ミリタリー巾着の魅力1.
日用品・貴重品の小分けに便利

小さめのミリタリー巾着袋は旅行の時の貴重品入れや普段使いのサブバックとしてとても便利。

口を絞る紐部分を肩にかければ簡易ショルダーバッグとしても使えますね。

軍隊ではその名もズバリ「パーソナルエフェクツバッグ(私物袋)」なんて巾着袋が使われています。

シンプルな見た目で丸っこい巾着バッグは見た目も可愛らしくてミリタリー系ファッションとの相性も抜群です。

ミリタリー巾着の魅力2.
使い方色々!衣類からキャンプ道具まで

ミリタリー巾着

衣類一式をまとめて入れられるバラックバッグや濡らしたくないものを入れられる防水袋はアウトオア・キャンプにもおすすめです。

余計なポケットや出っ張りのないシンプルな「袋」ですから衣類やキャンプ道具、敷物… と使い方は自由自在です。

ミリタリー巾着の魅力3.
ナチュラルな見た目がかっこいい

男らしい無骨なデザインやシンプルさ、自然に溶け込む色はミリタリーものに共通の魅力。

コットン製のミリタリー巾着はヴィンテージ風なものも多く、その点も大きな魅力ですね。

おすすめミリタリー巾着1.
Rothco GI バラックバッグ

キャンプにもおすすめの大容量

キャンプや旅行に使える大容量の巾着袋が欲しい人におすすめなのがこちら、Rothco ランドリーバッグG Iタイプ、シンプルでナチュラルなキャンバス製のミリタリー巾着バッグです。

米軍で使われていたバラックバッグと呼ばれるバッグで、基地内で衣類をまとめて収納、持ち運ぶために使われていたそうです。

サイズは61cm×81cmとかなりの大容量、1日分の衣類を入れたり、寝袋やキャンプ用品を一色詰め込んだりしても良いでしょう。

ミリタリーメーカーRothco製!サイズ・色のバリエーションも

今回紹介するのはアメリカのミリタリー・アウトドアメーカー「Rothco」製のバラックバッグ、amazonでは他に米軍やドイツ軍、イタリア軍などの放出品で、ほぼ同じようなシンプルな巾着袋が売られています。

Rothco製のものは、オリーブドラブとコヨーテ、サイズはここで紹介したLサイズ(61cm×82cm)と少し小さめのMサイズ(45cm×68cm)のそれぞれ2種類がラインナップされています。

おすすめミリタリー巾着2.
陸上自衛隊 貴重品袋

手荷物を整理に便利な巾着袋

陸上自衛隊貴重品袋は、旅行やお出かけの時に貴重品をまとめたり、ちょっとした荷物を入れたりするのに便利な14cm×18cmサイズの巾着袋、駐屯地内の売店「PX」で売られている少しレアな自衛隊グッズです。

名前を書くスペースに、少し古い感じもする「貴重品袋」の文字が渋くてかっこいいですね。

ちなみに、第二次世界大戦時の日本軍でも、ほとんど同じ形の貴重品袋が使われていたようです。

他にもたくさん自衛隊仕様の巾着袋

今回紹介したものは陸上自衛隊のロゴが入った陸自仕様、他にネイビーブルーにイカリのロゴがついた海上自衛隊仕様の貴重品袋も売られています。

また、少し大きめのサイズになりますが、靴手入具袋という靴磨き用品を入れるための巾着袋もあるようです。

おすすめミリタリー巾着3.
米軍パーソナルエフェクツバッグ

日用品入れにおすすめ

普段使いのサブバッグとしてもおすすめのミリタリー巾着袋がこちら、米軍のパーソナルエフェクツバッグです。

ザ・ミリタリーなオリーブカラーでシンプルなコットン製、様々な情報を書き込める大きなラベルが特徴的です。

手帳やスマホ、身の回りの小物をまとめて入れられる縦25cm、横18cmサイズ、口をキュッと絞れば手提げ袋としても使えそうです。

パーソナルエフェクツバッグとは?

パーソナルエフェクツとは「私物」のこと。

負傷した兵士を前線から後方の病院へ送る時に私物をまとめて入れるために使われていたバッグで、1960〜2000年ぐらいまで使われていたようです。

年代ごとに若干の違いがあり、ファッションブランドからもミリタリー風の巾着バッグとして様々なバリエーションが発売されています。

おすすめミリタリー巾着4.
カリマーSF ドライバッグ

アウトドアにおすすめの防水バッグ

ミリタリー巾着袋といっても、コットン製でヴィンテージ風な物だけではありません、中には高機能な最新鋭(?)バッグもありますよ。

カリマーSFドライバッグはアウトドアで濡らしたくない服や持ち物を入れておくのに使える防水バッグ。

口を閉じてから芯に沿って巻くことでしっかり密閉でき、両端のバックルを繋げればそのまま取っ手としても使えるようになります。

コンパクトに収納もできる

サイズは10L、縦51cm、横31cmで割と縦長な形をしています。

同じくカリマーSF製のPLCEサイドポケットにぴったり入るサイズで相性抜群、ぜひ一緒に使ってみてください。

カラーはオリーブグリーンとコヨーテの2色、40L、90Lの大型サイズも売られています。

おすすめミリタリー巾着5.
MIS UK ヘルメットバッグ

普段使いにおすすめ!巾着トートバッグ

MIS UK HELMET BAGはアメリカ、カリフォルニア州のミリタリーファッションブランド「MIS」製の巾着トートバッグ。

シンプルで口を絞ると丸っこくなるデザインはミリタリーファッションにもぴったりで可愛らしさもありますね。

また、内側には小分けポケットもついていて実用的、取っ手付きでトートバッグとして普段使いにも便利です。

シンプルで大容量「ヘルメットバッグ」

UK Helmet Bagの名前からも分かる通り、元々パイロットがヘルメットを入れるために使っていたバッグ「ヘルメットバッグ」が元ネタです。

ヘルメットバッグといえば外側に大きなポケットが2つついた米軍タイプのものが有名ですが、こちらはイギリス空軍仕様、ジッパー式のアメリカと巾着式のイギリスの違いが面白いですね。

ヘルメットも入れられる大容量さとミリタリーものらしいシンプルさが特徴のヘルメットバッグ、ここで紹介したものも含めてミリタリーファッションからビジネスバッグまで様々なバリエーションが発売されています。

人気のミリタリー巾着をAmazonでチェック!

ミリタリー巾着

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
ミリタリー巾着を見てみる

シンプルで便利!ミリタリー巾着

シンプルで使いやすく、使わない時は畳めば邪魔にならない巾着袋。

ミリタリー巾着は、そんな巾着袋の利点はそのまま、軍隊らしいニーズに合わせて必要に合わせて進化した巾着袋です。

シンプルで丸っこくミリタリー物ながら可愛らしさも感じる見た目、セカンドバッグやトートバッグとして使ったり、衣類一式を入れたりと活躍の幅も大きいミリタリー巾着、皆さんもぜひ使ってみてください。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。