サバゲーにおすすめのマウスピース5選!【歯を守れる&構えやすい】

サバゲーにおすすめのマウスピースを紹介
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

歯の防御は絶対必要!でも、フェイスマスクは頬付けや圧迫感、ゴーグルの曇りの欠点が…。

そんなサバゲーマーには歯を守るためのマウスピースをお勧めします。

自宅で歯型をとって作れる便利なものから、専門店で作るサバゲー専用のマウスピースまで、サバゲー向きのマウスピースを紹介します。

フェイスガードを使ったことのないゲーマーの方はぜひマウスピースの使用を検討してください。

サバゲーでマウスピースを用いる3つの魅力とは?

魅力1. 歯をしっかり守れる

サバゲーでは、90m/sなどのスピードでBB弾が飛んできます。

サバゲー中の怪我は自己責任と言われてはいますが、怪我をすると痛いですし、治療費もかかります。

また、怪我をさせた方も良い気分ではないでしょう。

大事な歯を守るためにもフェイスガードや今回紹介するようなマウスピースを装着しましょう。

魅力2. 射撃しやすい

正確な射撃のためにはストックに頬をつける「頬付け」が大事です。

プラスチックや金属製のフェイスガードでは滑りやすくなってしまう、頬との間に隙間が空いてしまうといった問題があります。

歯にかぶせるマウスピースであれば、そのような問題はありません。

魅力3. ゴーグルが曇りづらくなる

ゴーグルが曇る原因はゴーグルと顔の間が蒸れることです。

フェイスガードを使うとどうしても吐いた息がマスクの内側にこもったり、ゴーグルの中に入ったりして、ゴーグルが曇ってしまいます。

マウスピースではその心配はありません。

魅力4. 安全にリアリティある装備でサバゲーを楽しめる

実際の軍の装備を再現やコスプレなど見た目重視で遊ぶ時、フェイスガードは付けたくない、と思うこともあるでしょう。

そんな時に歯を守るマウスピースを使えば安全に、かつ見た目の「サバゲーマー感」もなくサバゲーを楽しめます。

サバゲーにおすすめのマウスピース5選!【自宅で成形できる】

装着時の違和感が少ないマウスピースはこちら

ショックドクタースーパーフィットは、ボクシングやラグビーなど相手と衝突することがあるスポーツのためのマウスピースです。

舌の根元に当たらないように長さが短めになっており、装着時の違和感が少ないこと、市販品の中では薄く呼吸したり話したりしやすいことが特徴です。

安く買えるコスパの良いマウスピース

G&S マウスピースは、ボクシング、空手などのコンタクトスポーツ用のマウスピースです。

お湯を使って自宅で歯型をとって装着できる点は一般的なマウスピースですが、価格が安いこと、マウスピースが2個セットになっており、歯型とりに失敗したとき用や予備用として使えることが特徴です。

しっかり口を守れるスタンダードなマウスピースはこれ

ショックドクタープロは、ラグビーやアメフトなどのスポーツに使われるマウスピースです。

衝撃吸収素材が前歯部分で2重構造になっていて、他のモデルと比較して肉厚です。

安く、かつしっかりしたマウスピースが欲しい人に向いています。

水分補給もしやすいマウスピースはこれ

SISU マウスガード MAXは厚さ2.4mmと薄く、かつしっかり歯を守れる素材のマウスピースです。

装着したまま水分補給もしやすい点もサバゲー向きです。

歯型をとるときに20回まで作り直せるため初めて歯型をとる場合や使っていてフィット感が悪くなってときでも作り直せます。

見た目も面白いマウスピースを使おう

Battle マウスピースは熱湯を使って整形するマウススピースで格闘技などのスポーツ用に作られました。

牙のような柄が特徴で個性的なサバゲー装備に向くでしょう。

材質が硬めというのもサバゲーで歯を守るには良いでしょう。

マウスピースと併せて揃えたいサバゲー用装備・グッズ5選!

首、耳を被弾から守れる「バラクラバ」

首や耳を含めた頭全体を被弾から守るにはバラクラバがおすすめです。

薄手で通気性が良いことも特徴ですがこれだけで歯をしっかり守るのは難しいためマウスピースを併用すると良いでしょう。

ニーパッドで膝を怪我から守ろう

小石や枝、床の上のBB弾を踏むと膝を怪我する原因になります。

ニーパッドを使えば怪我を防げるだけでなく、膝立ちで射撃するときに姿勢を安定させられます。

ずれるとむしろ邪魔になってしまいます。

価格差もあまりないため実物をお勧めします。

サバゲーに必須!ゴーグルはこちら

目を守るためのゴーグルはサバゲーで必須です。

屋内・屋外関係なく使え、ずれたり、落ちたりしないためサバゲー初心者にはシューティンググラスではなくゴーグルタイプがおすすめです。

ボレー X500は通気性がよく、曇りにくいゴーグルです。

頭やエアガンに巻いて使える便利な布はこれ

スナイパーベールはメッシュ素材の迷彩布です。

頭や首に巻いて使ったり、エアガンに巻いたりして、被弾防止や迷彩に使えます。

ギリースーツの素材として使えるなど、何かと便利な布です。

目や口だけじゃない! スコープも被弾から守ろう

歯や目を被弾から守るのはもちろんですが、スコープやドットサイト、ライトのレンズもしっかりBB弾から守りましょう。

スコープの前に板を立てるタイプや、スコープに直接装着できる専用のレンズガード、キルフラッシュと呼ばれる蜂の巣状に穴が空いたパーツを使っても良いでしょう。

マウスピースを使って快適にサバゲーを楽しもう

定例会や貸し切りゲームではゴーグルは必須の装備として当然身につけていますが、一方、口や歯の防御をしていないゲーマーはそれなりにいます。

エアガンを構えた時の感覚や見た目なども大切ですが、サバゲーを楽しむためには怪我をしないことが一番ですので、最低でもマウスピースは装着するようにしましょう。

専門店で作るオーダーメイドのマウスピースはフィット感がよく、話したりしやすい特徴がありますが、一方、値段は高め、自宅で歯型に合わせられるマウスピースは安く変えますが、話しにくいという特徴があります。

みなさんの目的にあったマウスピースを選んでください。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。