【東京マルイ】電動ブローバックおすすめ4選!【みんなで楽しい】

東京マルイのおすすめ電動ブローバックを紹介
The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ブローバックといえば銃ならではの機構。

エアガンでブローバックを再現しているものならば、「男の子ってこういうの好きなんでしょ?」的に、ミリタリーファンやサバゲーマーなら性別問わず大好きでしょう。

ブローバック機構のあるエアガンといえばガスブローバックがまず最初に思い当たるところですが、今回は東京マルイの電動ブローバックシリーズのご紹介。

夢いっぱいの10歳以上対象シリーズを中心に、その魅力を語ります。

東京マルイの電動ブローバックの3つの魅力とは?

東京マルイの電動ブローバックの魅力を解説

魅力1.夢いっぱい!撃って楽しい!

東京マルイの「電動ブローバック」シリーズと言えば、基本的には対象年齢10歳以上のハンドガンのシリーズを指します。

他に同社製エアガンでは、18歳以上向け「次世代電動ガン」シリーズも同様に電動でブローバック機構を搭載。

威力や性能の違いはあれど、どちらも実銃を模したブローバックの動作は単純に楽しさを感じられるもの。

特に10禁電動ブローバックは、少年少女たちのココロをくすぐる夢いっぱいのエアガンと言えます。
もちろん大人たちも、次世代電動ガンのギミックには魅了されっぱなしなのですが。

魅力2.ハイクオリティな射撃性能

10禁の電動ブローバックシリーズは、簡単に言ってしまえば子供向け玩具。

しかし、撃ってみると東京マルイ製らしい高い射撃性能であることがわかります。

しっかりセミ・フルの切り替えも可能ですし、何より命中精度が優秀。
狙ったところにちゃんと飛ぶことを、初めて手にしたエアガンで体験できる子供たちは羨ましいですし、有望なサバゲーマーの英才教育にも役立ちます。

もちろん18歳以上対象のエアガンと比べると威力は低く、飛距離や連射性能では劣りますが、「エアガンでちゃんと遊ぶ」ことが可能な玩具はそうそうありません。

魅力3.大人も子どもも、おねーさんも

撃ってみると、動作も射撃性能も非常に楽しい東京マルイの電動ブローバックシリーズ。
これを使って10禁限定サバゲーという遊び方が結構オススメです。

当たってもあまり痛くない上に飛ばないので、通常のサバゲーのようなガチガチの緊張感はなく、和気あいあいとした雰囲気が楽しめます。

その上でキチンと当たるので、ゲームとしてもしっかり成立するというのもポイント。
エアガンの性能差はほぼなく、体格差もあまり関係ないので大人子ども一緒にみんなで遊べます。

ワタシも経験ありますが、ホントに楽しいので、是非やってみてください。

東京マルイのおすすめ電動ブローバック1.
ハイキャパ4.3 電動ブローバック

オリジナルながらリアリティのあるギミックがいっぱい

「ハイキャパ」は実銃ガバメントがベースとなっているものの、東京マルイのオリジナルモデル。

しかし、この「ハイキャパ4.3」も10禁シリーズながら、ハンマーがライブ動作だったり、セーフティレバーがグリップ後方だったりと、他モデルよりもよりリアルな銃に近いギミックが搭載されています。

集弾性に優れた良好な射撃性能

ハンドガンですが、電動ブローバックフルオートシリーズはセミ・フルの切り替えが可能。
単4電池で動作するブローバックしながらのフルオートは軽快です。

飛距離は頑張って10m程度ですが、5m前後であればフルでもセミでもしっかりターゲットに当てられる高い集弾性が魅力。

コンパクトな本体ながら射撃性能は優秀です。

東京マルイのおすすめ電動ブローバック2.
ハイキャパ5.1 シルバーモデル 電動ブローバック

電動ブローバックの最新モデルは迫力ある5.1インチ

2020年4月現在の電動ブローバックシリーズの最新モデルが「ハイキャパ5.1 シルバーモデル」です。

東京マルイのオリジナルモデルながら、クオリティと性能の高さで人気のハイキャパシリーズですが、この製品も18禁製品同様のクオリティです。

大柄なボディとカラーコントラストが他モデルにない迫力を出しています。

20mmアンダーレイル搭載

こちらのモデルには20mmアンダーレイルが搭載されており、フラッシュライトなどのオプション取り付けが可能。

10禁ながら20mmの一般的な規格のレールなので、多くのアイテムをチョイスできます。

持ってみると確かにプラスチッキーで軽いのですが、見た目には18禁と遜色なくしっかり作り込まれていますので、単純に見るという楽しさもあるモデルです。

東京マルイのおすすめ電動ブローバック3.
ワルサーP99 DAO 電動ブローバック

まさかのリアルライセンス契約

ドイツ警察などで採用実績のあるワルサーP99をモデルアップした「ワルサーP99 DAO」。

10禁でありながら、実銃から型を取り、ワルサー社とライセンス契約まで結んで作られているというもの。

東京マルイの10禁シリーズの中では最もリアリティの高いモデルではないでしょうか。

軽量で軽快な動作が魅力

実銃同様、ボディがコンパクトで扱いやすいので、迫力にはかけますが使い勝手が良いのが特徴です。

10禁電動ブローバックシリーズは内部機構が同じものが使われているので、ボディが小さくても射撃性能に不利な面はなく、むしろ軽い分軽快な動作が撃っていて楽しいモデルでもあります。

東京マルイのおすすめ電動ブローバック4.
MAC11 電動ブローバック

電動ブローバック唯一のサブマシンガン

コンパクトな電動ブローバックシリーズですが、その中で唯一ハンドガンではなくサブマシンガンをモデルアップした「MAC11」。

スライドが動作するハンドガンと違い、ダミーボルトとコッキングレバーが射撃と同時に動作します。

ストック展開も可能で、サブマシンガンの楽しさを充分に味わえます。

小気味良いフルオートが楽しい

フルオートの動作が集弾性も高く、ブローバックの機構もあって小気味良い撃ち味があります。

装弾数は少ないのであっという間に撃ち切れてしまうのが難点ですが、装弾しては撃ちを繰り返してしまうほど快感。

ハンドガンでフルオート機構があるものよりも、サブマシンガンなのでリアルな説得力がある点も魅力です。

【ついでに】東京マルイのおすすめ次世代電動ガン2つを紹介!

東京マルイのおすすめ次世代電動ガン1.
Mk18 Mod.1

オトナの電動ブローバックで最高レベルの1丁

東京マルイがリリースしている、10禁ではなく18歳以上対象の電動ブローバック=次世代電動ガンの中で、現在最高レベルの製品「Mk18 Mod.1」。

射撃性能が高く、サイズ感は比較的短く軽量ということで、非常に使い勝手に優れたエアガンとなっています。

10禁卒業の際には是非オススメしたいモデルです。

強いリコイルが楽しい

次世代電動ガンの魅力として、高レベルな射撃性能と併せてブローバック機構の楽しさがあります。

中でもこのモデルはしっかりと重力を感じられるリコイルの強さがあり、射撃感の楽しさも大きなポイント。

全体的な質感も良く仕上げられているので、よりリアリティを体験できます。

東京マルイのおすすめ次世代電動ガン2.
AK47 TYPE-3

銃が好きな全ての人にオススメ

ブローバック機構が好きな方はほぼ間違いなく銃が好きな方であって、銃が好きな方はだいたいAK系が好きに決まっています。

と、ワタシは信じていますので東京マルイの次世代電動ガン「AK47 TYPE-3」は全ての銃好きにオススメしたいモデル。

AK47が電動でブローバックするものを東京マルイが作っているんですから、オススメしない理由はありません。

非常に高い質感が魅力

このモデルはリアルウッドではありませんが、質感は次世代電動ガンの中でもかなり高レベルなものに仕上げられています。

ブローバック機構も優秀で、しっかりとしたリコイルがあり、これも質感の高さに一役買うところ。

射撃性能も優秀ですが、何よりモノの良さを感じられるのがこのエアガンの最大の魅力だと思います。

10禁でも18禁でも電動ブローバックはとにかくみんなで楽しい

銃好きの憧れ、ブローバック機構を誰でも楽しめるような製品を作っている東京マルイには感謝です。

子どもだけでなく、大人も含めてしっかり楽しめる10禁電動ブローバックはこれからのサバゲー界には実は大事な存在です。

そんな経験が次世代電動ガンへの興味、サバゲーへの興味に繋がっていくと思いますし、最終的にはサバゲー界の発展にも繋がります。

しかしそんなことより、とにかく楽しい電動ブローバックですから、みんなでエアガンに触れていただけたらと思います。

The following two tabs change content below.
Sassow

Sassow

サバゲーマー / ブロガー / YouTuber
九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。

ABOUTこの記事をかいた人

Sassow

九州在住、妻子と腰痛持ち。30代に入ってから初サバゲーを経験し、プレイだけに飽き足らずトイガンカスタムに触れて以降、ブログや動画配信、ついにはライターのお仕事までいただいてしまう。「サバゲーはみんなでヤるもんだ」をベースに好き勝手にサバゲー界隈を楽しんでます。酒と女とサバゲーに目がないけど意外と真面目で子煩悩。ブログ「今夜、あの娘を撃ち抜くために。 by Sassow」、YouTube「Sassow ch」やってます。