サバゲーの無線機おすすめ3選!【ヘッドセットやイヤホンも紹介】

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー / ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

あると便利なサバゲー装備「無線機」のおすすめ機種や使い方、ポーチやマイク、ヘッドセットなどの無線関連装備や、スマホで代用する方法、雰囲気アップに最適なダミー無線機まで、新しい遊び方が可能になる「無線機」について徹底解説します。

サバゲーに無線機は必要?

サバゲーでの無線機は必須ツールではありませんし、無線を持たないプレイヤーも多いです。

ただし、無線機があれば自分が見えない敵の位置を知ることができる、離れた味方と連携して戦えるなど、戦術の幅を大きく広げられる装備です。

友人やチーム内だけでなく、無線を持っているゲーマー同士で周波数を統一すれば、定例会で初めて会った人とも効果的な連携ができます。

サバゲーでの無線機の使い方は?

無線の使い方1:貸切ゲームで進行がスムーズに

サバゲーフィールドを友人やチームで貸し切って行う貸切ゲーム、フィールドスタッフが進行を管理してくれない貸切ゲームではゲーム開始や終了を知らせるのも一苦労です。

笛や大声では細かい内容が伝わらず進行が遅れた経験を持つサバゲーマーも多いはずです。

そんな時に無線機があれば細かい連絡が取りやすくゲームをスムーズに進められます。

無線の使い方2:無線を使っての連携プレイ

無線を使うことで声が届かないぐらい遠くにいる味方と連携プレイができるようになります。

隠れて敵を待ち伏せしている時など、大きな声を出したくない時にも無線は威力を発揮します。

ミリタリーの通信といえば無線と並んで手の形で通信するハンドサインも有名ですが、練習が必要ですし、定例会など初めて会う人とは単純な連携しかできません。

初めて会った人との連携にも無線は威力を発揮します。

無線で連携プレイをするポイント

無線を使って連携プレイをするには通信に使う周波数を合わせる必要があります。

さらに効果的な連携をするにはフラッグや特徴的な障害物の呼び方、方向の表し方を統一すると良いでしょう。

自分の名前「コールサイン」を決めるのも映画のようでかっこいいです。

無線の使い方3:無線機を生かしたゲームルールで遊ぼう

チームごとの殲滅戦や少数の敵を追うフォックスハント戦など、チームでの連携が重視されるルールで無線を使うことで戦術性を高められます。

通信以外にも、無線機を持った敵を追いかける、敵チームの周波数を探して相手の通信を聞く、ように様々な遊び方ができるようになります。

サバゲーで使う無線の選び方ポイント6つ

ポイント1. 免許が必要ない「特小」無線機を選ぼう

本格的な無線を使うにはアマチュア無線の免許が必要です。

ただし、サバゲーフィールドで必要な通信距離であれば免許を必要としない「特定小電力トランシーバー」通称「特小」がおすすめです。

ポイント2. 違法な無線機に注意しよう

海外製の無線機には、法律の関係上、国内で使えないモデルが存在します。

海外製の無線機は「安価で長距離でも使える」として販売されていますが、購入して使うと違法なので注意しましょう。
国内メーカーのトランシーバーか「技適マーク」があるモデルを選びましょう。

ポイント3. 防塵、防水性能があるものを選ぼう

屋外での使用も考えて、防塵や防水、耐衝撃など、アウトドアユースに向いた機能を持つ無線機がおすすめです。

ポイント4. 長距離でも使えるモデルを選ぼう

出力が小さい特小ですが、アンテナが長く、比較的長距離でも交信できるモデルがあります。

ポイント5. 携帯性に優れたモデルを選ぼう

サバゲー用には小型で携帯性に優れたタイプがおすすめです。

PTTスイッチやヘッドセットを装着するための端子が本体上面にあるものは接続後のケーブルの取り回しが良く、無線ポーチとの相性が良いです。

ポイント6. チャンネル数が多いモデルを選ぼう

特小のチャンネル数には20ch、11ch、9chなどのタイプがあります。

メーカーごとにチャンネルの呼び方は異なりますが、互換性があります。

チャンネル数が少ない場合、チャンネル数が多いモデルとの交信ができないなどの問題があります。

チャンネル数が多ければチームや運営ごとの使い分けなどができるためチャンネル数が多いモデルを選びましょう。

サバゲーの無線おすすめ3選!

初めての無線におすすめ「アイコム IC-4300」

アイコム 特定小電力トランシーバー 47ch中継タイプ ブラック IC-4300
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

アイコム IC-4300の特徴

初めての無線におすすめ

IC-4300は、国内メーカー「アイコム」製の無線機で定価は約15000円、アマゾンでは1万円以下で販売されています。
電池1本で使用できるなど初めてのトランシーバー購入におすすめです。

サバゲー向きの特徴が多い

アイコム IC-4300は小型で携帯性がよく、IP55相当の防塵、防水機能があります。オプションのマイクやスイッチを取り付けるための端子が本体上面にあるため無線用ポーチとの相性も良いです。

サバゲー向きのオプションが豊富

IC-4300には純正のオプションとして外部マイクやヘッドセットがラインアップされています。

長距離の通信をしたい人におすすめ「アルインコ DJ-P221L」

ALINCO(アルインコ) 特定小電力トランシーバー ロングアンテナ
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

アルインコ DJ-P221Lの特徴

長距離でも通信できる

DJ-P221Lはロングアンテナで長距離でも交信できることが評価されています。

アンテナが長いことから携帯性は若干劣りますが、飛距離を重視するならこのモデルがおすすめです。

高い防水、防塵性能

アルインコ DJ-P221Lは、IP67の高い防水、防塵性能が特徴で、屋外やサバイバルゲームでの使用にも向きます。薄型で携帯性が高いのもおすすめです。

チームで通信したい人におすすめ「JVCケンウッド UTB-10」

JVCケンウッド TALKBIT トークビット 免許資格不要 特定小電力トランシーバー
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

JVCケンウッド UTB-10の特徴

混信を避けるグループモード

比較的安いトランシーバーですが、混信を避けるグループモードがついており、チーム内での通信に向きます。

また、周囲の音に合わせて音を聞き取りやすくするラウドネス機能を持っています。

人気の無線機をAmazonでチェック!

Amazonでサバゲーグッズやミリタリーグッズをチェック!

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonの人気ランキングもチェックしてみてください。

Amazonの売れ筋ランキングで
人気の無線機を見る

無線機と合わせて買いたい!サバゲ―におすすめのヘッドセット・イヤホン

サバゲーで無線機を使うなら、ヘッドセットやイヤホン、PTTスイッチを購入すると、無線機を使うたびにポーチから取り出す必要がなくなり、サバゲー中の交信に使いやすいようになります。

ミリタリー装備を再現したい人におすすめ「Comtac II ヘッドセット」

ZTAC COMTAC II ヘッドセット Ver2.0 特殊部隊 装備
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

Comtacヘッドセットは、特殊部隊などで使われているヘッドセットです。

耳を保護する耳栓としての機能、周りの音を増幅する機能など様々な機能を持つヘッドセットです。

実物は耐久性や機能面では優れている一方、価格は高め、安価なレプリカも存在します。

特小用のPTTスイッチを取り付けることでトランシーバーに繋げて無線機のマイク、イヤホンとして使えます。

小型軽量で警察風の装備にもおすすめ「アコースティックチューブイヤホン」

ケンウッド アコースティックチューブイヤホン UHS-2
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

チューブイヤホンは小型で目立たず、軽量さを求める場合や、SP風の装備との相性も良いです。

チューブ部分がスパイラル常になっておりケーブルの取り回しが良いのが特徴です。

購入したメーカーから発売されている純正品の使用がおすすめです。同時にPTTスイッチ付きのマイクを購入するようにしてください。

無線と同時に周囲の音を聞きたい人にもおすすめ「KENWOOD HG21」

ケンウッド・KENWOOD デミトス用骨伝導ヘッドセットHG21 インラインPTT
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

KENWOOD HG21は、骨伝導イヤホンとマイク、PTTスイッチが一体化したヘッドセットで、KENWOODの「デミトス」に繋げられます。

骨伝導で耳を塞がないため、無線の交信音と同時に周囲の音を聞き取れ、サバゲー中に重要な敵や味方が立てる「音」の情報を逃すことがありません。

KENWOOD「デミトス」以外に使用する場合には使えるかチェックする、各メーカーに対応したモデルを探すようにしてください。

Retevis kenwood用 トランシーバー用 咽喉マイク

Retevis kenwood用 トランシーバー用 咽喉マイク 骨伝導 イヤホン
Amazonで詳細を見る

スロートマイクはのどにマイクをつけることで、雑音が多い環境や小声でもはっきりとした音で交信できます。

サバゲー用途では、小声でもはっきりと交信できることや、マイクの位置を確認しなくても良いことで評価されています。

無線機を買うならポーチを一緒に購入しよう!

無線機をポーチにいれて使うべき理由

理由1:専用設計で使いやすい

トランシーバーは四角い本体のほかに、アンテナやヘッドセットのコードの出っ張りがあるなど複雑な形をしています。

専用でないポーチを使うと、アンテナがはみ出す、ケーブルの取り回しがよくないなど様々な問題が起きてしまいます。

理由2:サバゲー中の交信に便利

専用のポーチとヘッドセット、マイクとPTTスイッチを使えばポーチからトランシーバーを取り出すことなく簡単に交信ができます。

また、専用設計のラジオポーチを使えば音量やチャンネルの調節も簡単です。

米軍装備再現ならこれがおすすめ!

無線機 ラジオポーチ PRC 152 148 サバゲー 装備 マグ インカム ポーチ ブラック 黒
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

米軍で広く使われているPRC-152 148 用のラジオポーチです。

縦長で大型のため、小型のトランシーバーには向きませんが、ダミーラジオやトランシーバーを入れられる無線機風ケースを使うと装備のリアル感が増します。

小型無線機を使う人におすすめなのはこれ!

タスマニアンタイガー タックポーチ3 ラジオ・Tasmanian Tiger 【正規輸入代理店直売】
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

タスマニアンタイガータックポーチはドイツのミリタリーギアブランド「タスマニアンタイガー」製のラジオポーチです。

上側がゴムバンドになっているため様々な小型無線機に対応し、ペットボトルホルダーとしても機能します。

CONDOR(コンドル) タクティカルギア MA56

CONDOR(コンドル) タクティカルギア MA56 HHR ポーチ(トランシーバー) OD
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

コンドル MA56はコンドル製のラジオポーチで、トランシーバーや特小無に向きます。

ベルクロ付きのフラップで無線機をしっかりと保護できます。

また、フラップの左右からアンテナや本体のつまみを出すことで操作や収納がやりやすくなっています。

人気の無線機用ポーチをAmazonでチェック!

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
無線機用ポーチを見てみる

スマホを無線代わりにしたい方向けのアプリならこれ!【iPhone・Android】

無線機がなくても大丈夫、スマホで代用する方法

無線機を購入しなくてもスマートフォンのアプリを使うことで無線のような通信ができます。
無線機風アプリには数人のグループで通信できる、話したい時にだけボタンを押して交信するPTT機能があると良いでしょう。

また、Bluetoothを利用しているものは山奥など圏外となってしまう場所でも使えます。

おすすめのトランシーバーアプリ「Zello」

Zelloはスマートフォン向けのトランシーバーアプリです。
画面上のボタンを押している時だけ交信できます。

日本語対応したことでさらに使いやすくなりました。

AppStore はこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/zello-walkie-talkie/id508231856?mt=8

Google play storeはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.loudtalks&hl=ja

おすすめのトランシーバーアプリ「ProPtt2」

ProPtt2はスマートフォン向けのトランシーバーアプリです。

音声の他に映像の共有も可能、またBluetoothを使ってウェアラブルデバイスやヘッドセットとの連携ができるようになっています。

AppStoreはこちら

https://itunes.apple.com/kr/app/proptt/id1016412106?l=en&mt=8

Google play storeはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.imptt.proptt&hl=ja

【おまけ】ダミーのサバゲー用無線ならこれ!

サバゲー用のダミーラジオで装備のリアリティを増そう

実物の無線機は法律上使えず、入手が難しく、値段が高いなどの問題があります。そんな時はダミーラジオを使うことでミリタリー装備にリアリティを出せます。ダミーラジオはそのまま装備しても良いですが、加工することで小型のトランシーバーを組み込み、トランシーバーケースとして使えるようになります。

Zタクティカル PRC152ダミーラジオ

ZTACTICAL Zタクティカル PRC152 ダミーラジオ
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

米軍で使われているPRC-152無線機タイプのダミーラジオです。

内部は空洞ですが、液晶画面やボタン、上面のアンテナなどのディティールも再現されています。

FMA AN/PRC-148 ダミーラジオケース

EMERSON製 PRC-148 ダミー衛星無線機 ダミーラジオ トランシーバーケース
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

こちらはPRC-152と同様に米軍で広く使われているAN/PRC-148タイプのダミーラジオケースです。

内部を加工することで特小のトランシーバーを入れることができます。

Z Tactical Z021 ラジオ ブレードアンテナパック ダミー

ZTactical Z021 ラジオ ブレードアンテナパック ダミー
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

Z Tactical Z021ラジオブレードアンテナパックは、ダミーラジオに取り付けられる大型のアンテナやケーブルのレプリカセットです。

Molleベストにアンテナやケーブルを挟み込むことで装備にリアリティを出せます。

まとめ

サバゲーをしていると、自分から見えない場所にいる敵の位置を知りたい時や声が届かないぐらい遠くにいる味方と連携を取りたい時、またゲーム開始前に細かいルールの確認をしたい時など、遠くの味方と交信したい状況によく遭遇します。

トランシーバーを使えば、全く新しい遊び方ができるようになるでしょう。

また、ダミーラジオは手錠やサイリウムと並んで装備のリアリティーを大幅アップできる装備です。こちらもぜひ検討してみてください。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー / ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。