サバゲーにおすすめのガスガン10選【実銃らしさが楽しい!】

サバゲーにおすすめのガスガンを紹介
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

液体のガスを気化させてBB弾を発射するガスガンは、実銃そっくりの操作感や強烈なリコイルで人気のエアガンです。

今回は撃って楽しいカート式ガスガンからサバゲーでも人気のガスハンドガンやガスライフル、実用性の高い固定スライドガスガンまで、人気のガスガンと一緒に使いたいパーツも紹介します。

サバゲーでガスガンを用いる3つの魅力とは?

ガスガンの魅力1. 強力なリコイルとリアルな操作感

ガスガン、特にガスブローバックガン最大の魅力は射撃したときの反動と実銃そっくりな操作でしょう。

「バシッ、バシッ」という発砲音とともに弾が飛んでゆき、反動だけでなく弾切れ時の操作まで楽しめます。

チャージングハンドルやボルトキャッチなど電動ガンでは飾りのようなパーツも実際に操作して楽しむことができます。

また、分解方法や、内部パーツのリアルさも特徴です。

ガスガンの魅力2. 独特な機能を持つものも

ガスガンの魅力はリコイルや実銃らしい操作など「撃つ楽しみ」ですが、ガスショットガンやライフル、固定スライドピストルなどサバゲーでの実用性が高い独特な機構を備えているガスガンも多いです。

ガスガンの魅力3. ガスガンでしかできないカスタムも

実銃用のグリップや中空のスケルトングリップなどガスガンにしかつけられないパーツを使ってカスタムを楽しめることも大きな魅力の一つです。

サバゲーにおすすめのガスガン10選【ハンドガンからライフルまで 】

ロシア装備のガスガンに最適

ロシア軍の制式小銃AK-74を再現したガスガンです。

実銃らしい見た目のエアガンで有名なエアガンメーカーKSC製で、強烈なリコイルを楽しめることで人気です。

ロシア軍装備でガスガンを使うならぜひ購入してみてください。

M4のガスガンが欲しい人におすすめ

M4 MWSは日本のエアガンメーカー東京マルイ製のガスブローバックライフルです。

ガスガンらしいリコイルや操作感だけでなく、安定した動作など性能面でも高いクオリティで人気の銃です。

カスタムパーツも多く、かなり幅広い改造を楽しめます。

自衛隊装備に最適「89式小銃」

自衛隊の制式小銃89式を再現したガスガンです。

東京マルイの89式電動ガンといえば、自衛隊の訓練用に作られたというエピソードもありリアルな外観や性能で知られています。

こちらは、その89式がガスガンになり細かい動作や分解時の内部構造がさらに実銃に近づきました。

自衛隊装備の方はぜひ使ってみてください。

カスタムパーツも豊富!大人気のガスハンドガン

ハイキャパシリーズは「ガバメント」として知られるM1911ベースのガスブローバックハンドガンです。

カスタムパーツが豊富なことで有名であり、サバゲーからエアガンの射撃競技用まで目的に応じてカスタムが可能です。

とにかく静か!スナイパーにおすすめの固定スライドハンドガン

東京マルイ製Socom Mk23はスライドが固定されている「固定スライドガスガン」です。

気温が低くい時でも性能が落ちにくく、モーターやギアがないため、とにかく音が静かなことが特徴です。

命中精度も高くスナイパーのサブウェポンとしておすすめの一丁です。

サバゲーで使いやすいガスショットガンはこれ!

ショットガンはエアコッキング式のものが多いですが、こちらはガスを使って発射するガスショットガンです。

引き金を引いたままコッキングして速射するラピッドファイアができるほか、エアコッキング式に比べて速射しやすいことも特徴です。

6発または3発を同時発射でき、特に屋内戦で高い威力を発揮するでしょう。

実銃そっくりの操作を楽しめるショットガン

マルゼンM870は実銃と同じように薬莢を排出する「カート式ガスショットガン」です。

一発ずつ弾を装填するところから発砲まで、ほぼ実銃通りの操作を楽しめることが特徴です。

射撃だけでなく装填や故障への対処の練習にもなるため、部屋撃ちやシューティングマッチ、タクトレなどにおすすめです。

お座敷シューターにおすすめのガスガンはこれ!

ナチスドイツ軍の小銃Kar98kのライブカート式ガスガンです。

弾丸を装填し、ボルトを引いて装填するなど実銃と同じ動作と金属音を楽しめることで人気のエアガンです。

迫力満点のグレネードランチャーならこれ!

ガスを使って100発以上のBB弾を一気に発射する「モスカート」を使うグレネードランチャーです。

大量のBB弾と共にガスに冷やされた空気が煙となって発射される様子は迫力満点です。

【番外編】冬でも使える! CO2ガスガン

ガスガンの欠点は、冬など気温が低いとガスが気化しにくくなるため、リコイルしなかったり初速が下がったりするなど、動作が悪くなることです。

しかし、低温でもガスが気化するCO2ガスガンならその心配はありません。

日本では長い間、自粛されていたCO2ガスガンですがフロンガスよりも環境に優しいことや冬でも安定して使える性能が注目され、CO2ガスガンのバリエーションも増えはじめています。

日本のエアガン業界から認定を受けているモデルなら定例会でも使いやすいです。

冬でも使えるCO2ハンドガンはこれ

CO2ガスボンベを使って、寒い日でも性能が落ちないガスブローバックガンです。

海外製のガスガンを日本仕様に合わせたCO2ガスガンも多いですが、このcarbon8製のガスガンは日本のエアガン団体STGAの安全基準をクリアしており、定例会で使えるフィールドも多いことがおすすめのポイントです。

ガスガンと併せて揃えたいサバゲー用装備・グッズ5選!

ガスガン用のパワーソース「代替フロンガス」ならこれ!

ガスガン用のガスにはHFC-152aとHFC-134aの2種類がありますが、どちらも使用上の注意点や保管方法は同じようなものです。

破裂する可能性があるため、夏場の車の中に放置しない、マガジンウォーマーの中にガス缶を入れないなどの注意点を守りましょう。

ガスブロ用のマガジンも用意しよう

電動ガンと同じく、ガスガンにも専用のマガジンがあります。

装弾数の多いロングマガジンもモデルアップされています。

電動ガンと違い多弾マガジンがなく、装弾数が限られているため、弾を多く使う人は予備マガジンも用意しましょう。

予備マガジンを入れるならこれが最適

予備マガジンを買ったら、それを入れるためのポーチも必須です。

電動ガンのマガジンに比べて重いため、しっかりしたポーチを選びましょう。

反動に耐えられるしっかりしたサイトを使おう

ガスガンの魅力は強烈なリコイルですが、安すぎる照準器はリコイルが原因でドットが消えたり、ゼロイン位置がずれたりするなどの故障が起きることがあります。

あまりに安いものは避け、有名なサバゲー装備ブランドのもの、実銃対応とされている照準器を選ぶと良いでしょう。

CO2ガスガンを使うならボンベは必須

通常のガスガンと違い、CO2ガスガンは、あらかじめガスが入れられたボンベをマガジンに装着します。

銃の種類によって対応しているボンベの形が違うこともあるため、説明書を確認してください。

リコイルと操作感がガスガン最大の魅力!

ガスガンは、ランニングコストや命中精度などで電動ガンに劣ります。

一方で、ガスブローバックガンのリコイルや操作感など「実銃を撃っている感触」は、どのエアガンよりも強烈で、とにかく使って楽しいエアガンであることは間違いありません。

また、固定スライドハンドガンやガスショットガンの実用性も魅力です。

筆者も初めてガスガンを撃ったときの「射撃している感」は衝撃でした。

皆さんもぜひガスガンを使ってこの衝撃を体感してみてください。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。