ハンドガン向けドットサイトおすすめ4選!【かっこよく狙おう】

The following two tabs change content below.
マロダルマ

マロダルマ

サバゲーマー/ライター
暇だったので「サバゲーの記事書けるよ!」とうそぶいてみたら本当に記事のお仕事が来てしまい、ええいままよと引き受けたら続いてしまったサバゲーマー。 跳弾と流れ弾に当たることがやたらと多く、巷では「跳弾マスター」の異名をほしいままにしている。返上してえ。 サバゲー歴は7年ほどだが、フラッグゲットをした回数は両手の指に収まる範囲である。

ハンドガンの上にドットサイトを載せるというドレスアップ方法は、ここ数年でサバゲー界に広まって定着しつつあります。

ちょっと前までは備え付けのアイアンサイトで狙うのが当たり前でしたが、次はハンドガンにも光学機器を載せるのが当たり前になるのかもしれませんね。

今回は、おすすめのハンドガン向けドットサイトをご紹介します。

サバゲー向けのドットサイトの画像

サバゲーにおすすめのドットサイト8選!必要性や割れ防止策も紹介

7月 16, 2019

ハンドガンにドットサイトを取り付ける3つの魅力とは?

ハンドガンにドットサイトを載せる魅力を解説

ハンドガンにドットサイトを取り付ける魅力1.狙いをつけやすくなる

ハンドガンに搭載されているアイアンサイトは、小さくて見づらいこともあります。

正確に標的を狙うには少しコツがいるので、筆者自身はライフルと比べても少々難易度が高いのでは?と思っていたり…

しかし、ドットサイトをつければ、標的にドットを重ねて狙うだけで良いので非常に簡単になります。

事前にゼロインしてしっかり調整する必要はありますが、調整さえうまくできれば命中率は格段に上がる…かも!

ハンドガンにドットサイトを取り付ける魅力2.狙いが素早くなる

アイアンサイトは、フロントとリアの両方の照準器をきちんと標的上に重ね合わせないと狙えません。

その分狙いに時間がかかるのが欠点ですが、ドットサイトは「ドットを標的に重ねる→撃つ」という2ステップだけで射撃できます。

サバゲーや競技射撃など、一瞬の判断を重視したいときにはドットサイトがあったほうが有利でしょう

ハンドガンにドットサイトを取り付ける魅力3.見た目がかっこいい!

ドットサイトを搭載すると、単純に見た目の情報量が増えます。

サイトを載せた分サイズが大きくなってかさばるというデメリットもありますが、ディティールを盛ってかっこよくしたい!という目的のためにドットサイトを載せるというのもアリだと思いますよ!

ハンドガン向けドットサイトおすすめ4選!【かっこよく狙おう】

お試しで買ってみるならこれ!

東京マルイのマイクロプロサイトは、同社のドットサイト対応ハンドガンや、専用のマウントに載せることを前提に作られている小型ドットサイトです。

レンズがアクリル製なので割れにくく、値段も安価。安価ですが視界は十分見えやすく照準器としての性能も悪くはありません。

マルイのハンドガンを持っている人が、ドットサイト載せてみたいな…と思ったときに買ってみるのにピッタリ。

安心の国内メーカー製、実銃にも対応!

日本の光学機器メーカー、ノーベルアームズのマイクロドットサイトです。

トイガンオンリーという名目で販売されていますが、実銃に搭載して実際に射撃テストを行ってクリアしており、ガスブロハンドガンの反動で壊れる心配はないでしょう。

ナイトビジョンモードなど実銃にも対応できそうな高機能っぷりで、それでいて2万円台~で購入できるというコスパの良さも魅力です。

ハンドガンのリアサイトを外して直接搭載する方式なので、いろんな種類の銃に対応している点も魅力。

コスパ最強?新進気鋭ブランドのドットサイト

Vector Optics Frenzyミニドットサイト マイクロドットサイト 防水
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

こちらは欧米各国で民間用の光学機器を販売し、日本ではサバゲー用として人気の高いVECTOR OPTICSのドットサイト。

doctorマウントに対応しているので、ハンドガンに載せるときは別売りのdoctor規格のマウントが必要です。

ドットが小さいため誤差が少なく、輝度が高いので非常に見えやすい点が特徴。レンズも綺麗なので、非常に狙いをつけやすいです。

価格は1万円台と性能の割にかなり安価ですが、実弾の射撃テストにも合格しており耐久性も良好。

これを買っておけば、ドットサイト選びに失敗することはありません。

折りたたみ可能!コンパクトさは群を抜くサイト

[AERITH BLACK] 最新レンズ flip dot タイプ レプリカ フリップ ドットサイト
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見る

ただでさえ小さいハンドガン対応マイクロドットサイトを、レンズ部分を折りたたみ可能にすることで更にコンパクトにした一品。

Flip Dotという実銃用サイトを基にしたエアガン用レプリカで、性能や耐久性は実銃対応のモノと比べて一歩劣ります。

とはいえサバゲー用としては必要十分な性能なので、問題なく使えるでしょう。

なによりも使わないときは折り畳めるので不意に引っ掛ける心配はありませんし、折りたたむと自動で電源OFFになるので電池も節約できます。

見た目も未来的でかっこよく、ドレスアップアイテムとしても優秀!

サバゲー向けのドットサイトの画像

サバゲーにおすすめのドットサイト8選!必要性や割れ防止策も紹介

7月 16, 2019

ドットサイトと併せて揃えたい!おすすめのハンドガンカスタムグッズ4選

人気のグロックに対応。マルイ専用マウント

東京マルイ No.52 グロック用マイクロプロサイトマウント
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

マルイのマイクロプロサイトを、マルイのグロックに搭載できるようにするマウントです。

通常形状のマウントの他、予備のアイアンサイトを備えたマウントも付属しており、電池切れなどでドットサイトが点灯しなくなっても射撃を続行できます。

マルイのグロックにマイクロプロサイトを載せようと考えているなら、これも必ずセットで購入しましょう。

バリエーション豊富なドットサイトマウント!

DCI Guns ドクターサイトマウントV2.0 東京マルイ ハイキャパ5.1用
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

カスタムパーツメーカーDCIの、ノーベルアームズMRSに対応したドットサイトマウントです。

マルイハイキャパ用の他、多数のハンドガンに対応したモデルがあり、更にはdoctor規格のマウントやRMR規格のマウントなど、様々なドットサイトを様々なハンドガンに載せられるよう、多数のバリエーションが展開されています。

お気に入りのドットサイトを見つけたら、DCIのマウントも一緒に探してみるといいかも!

もっとドレスアップしたい?ライトを載せてみましょう!

【ジュラルミン削り出しボディ】SUREFIRE シュアファイア タイプ X300 ウェポンライト
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

ハンドガンのアンダーマウントレールに取り付けられるフラッシュライトです。

人気のシュアファイア製をモデルにしたレプリカで、安価なのでドレスアップパーツとして最適。明るさは300ルーメンほどですが、サバゲーで使うならこれくらいがちょうどよい明るさです。

軍用規格のフラッシュライトは明るすぎて目に光が入ると危険だということで、フィールドによっては光量に制限がかかっていることもあります。

ライトをサバゲーで使うときは、光量の制限ルールがないか注意しましょう!

サバゲーにおすすめのタクティカルライトを紹介

サバゲー向けタクティカルライトおすすめ5選【護身用にも使える】

12月 15, 2019

まだドレスアップしたい?じゃあアウターバレルだ!

デトネーター アウターバレル 東京マルイ ガスブロ グロック19/G19 用
Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで見る

グロックにサプレッサーやトレーサーを取り付けられるようになるネジ付きアウターバレルです。

アルミ製なのでスライドを引いたときに「チャキン!」と小気味良い金属音が響くようになるというおまけつき。

サプレッサーを装着するためのネジ山が飛び出しているので、銃口付近の情報量が増え、見た目を印象を変えるという効果もあったり。

ドットサイトでハンドガンをより実戦的にカスタムしよう

ハンドガンにドットサイトを載せる最大の利点は、「狙いをつけやすくなる」という点。

サバゲーや競技射撃では、一瞬の判断が勝敗を分けますからね!

しかし、別にそこまで性能を追い求めるつもりがない人も、単に見た目をかっこよくカスタムするためにドットサイトを載せてみるという選択肢があってもいいと思うのです。

ドットサイトを載せると、ハンドガンがより実践的・未来的な印象を持つようになります。

沢山コレクションしても小さくてかさばりませんし、マルイのマイクロプロサイトあたりから初めてみませんか?

サバゲー向けのドットサイトの画像

サバゲーにおすすめのドットサイト8選!必要性や割れ防止策も紹介

7月 16, 2019
The following two tabs change content below.
マロダルマ

マロダルマ

サバゲーマー/ライター
暇だったので「サバゲーの記事書けるよ!」とうそぶいてみたら本当に記事のお仕事が来てしまい、ええいままよと引き受けたら続いてしまったサバゲーマー。 跳弾と流れ弾に当たることがやたらと多く、巷では「跳弾マスター」の異名をほしいままにしている。返上してえ。 サバゲー歴は7年ほどだが、フラッグゲットをした回数は両手の指に収まる範囲である。

ABOUTこの記事をかいた人

マロダルマ

暇だったので「サバゲーの記事書けるよ!」とうそぶいてみたら本当に記事のお仕事が来てしまい、ええいままよと引き受けたら続いてしまったサバゲーマー。 跳弾と流れ弾に当たることがやたらと多く、巷では「跳弾マスター」の異名をほしいままにしている。返上してえ。 サバゲー歴は7年ほどだが、フラッグゲットをした回数は両手の指に収まる範囲である。