警察ホルスターおすすめ10選!【通販で買える】

おすすめの警察ホルスターを解説
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

私服姿から、重装備の特殊部隊まで、警察用ホルスターは様々な服装・装備にあうピストルホルスターです。

今回は特殊部隊向けホルスターから意外なところに銃を隠せるホルスターまで様々な種類の警察向けホルスターを紹介します。

サバゲーにおすすめのホルスター10選!【厳選】

6月 14, 2019

警察ホルスターの3つの魅力とは?

警察ホルスターの魅力を解説

警察ホルスターの魅力1. 威圧感のなさが良い!

軍隊とは違い、治安を守り市民に接する機会の多い警察では銃をむき出しにしない「威圧感のなさ」も大切なポイントです。

そのため、銃を完全に覆うホルスターやスーツと相性の良い革製のホルスターが使われます。

警察ホルスターの魅力2. 私服との相性も良い

スーツ姿の刑事はもちろん、張り込みや潜入捜査では銃を隠して携帯している警察官も多く、警察用ホルスターはスーツや私服との相性が良いのも魅力です。

サバゲーの私服装備はもちろん、足首や背中など意外なところに銃を隠した潜入捜査官のコスプレもおもしろいですね。

警察ホルスターの魅力3. 銃を落とさずに携帯できて素早く撃てる

警察官がパトロール中に銃を落としたり、犯人を逮捕しようとして銃を奪われたりしたら大変ですよね。

それを防ぐために警察用のホルスターは銃を落とさないロック付きのものが使われます。

一方、犯罪者との距離が近い警察の仕事では、いざという時にすぐに銃を抜けることも大切です。

銃を落とさず、すぐに構えられる警察用のホルスターは近距離戦の多いサバゲーでも活躍すること間違いなしでしょう。

警察ホルスターおすすめ10選!【制服警官から潜入捜査まで】

コスプレの警察装備に!コスパが良いのはこれ

アメリカの警察では銃を落としにくく、犯罪者に奪われにくいロック付きのホルスターが使われています。

こちらは警察や軍で広く使われているBlackhawk! CQCホルスターのレプリカです。

実物では別売りのMolleアダプターもセットになっているため、サバゲーやコスプレなどでコスパの良いホルスターを探している人におすすめです。

日本の警察ホルスターといえばこれ

日本の警察で使われているリボルバー「M360J」用の革製ホルスターです。治安の良い日本では、警察官が銃を使うことが珍しいので、素早くピストルを抜くことよりもピストル全体を覆って威圧感をなくすことを重視しているようですね。

私服警官装備ならこちら

スーツ姿の刑事や私服警官が腰につける普通のピストルホルスターを使うと、服の腰部分が膨らんで不自然に見えてしまうことがあります。

そこで、使われるのが脇の下にピストルを吊るすショルダーホルスターです。

座っていてもピストルを抜きやすく、予備マガジンも一緒に持ち運べるのが利点です。

右利きの人は左脇の下にピストルを吊るしましょう。

警官のベルトと質感を合わせるならこれ

こちらはホルスターメーカー「サファリランド」製の警察用ホルスター。

樹脂むき出しではなく、警官のベルトと質感を合わせた仕上げになっています。

銃を落としにくい警察用ホルスター

パトロール中にピストルを落としたり、犯人と格闘したりしたときに銃を奪われないように警察官用のホルスターには2種類のロックでピストルを固定するホルスターが使われます。

こちらはBlackhawk!製の警察用ホルスターでライト付きのM&Pピストルに対応しています。

特殊部隊装備なら、性能重視のCQCホルスターを使おう

制服警官や刑事向けのホルスターは市民に威圧感を与えないことが重視されますが、特殊部隊ともなれば威圧感を与えないことよりも、撃ち合いで使いやすいかといった性能面が大切で建物内・街中など相手との距離が近い警察の任務では素早く銃を取り出せるCQCホルスターが使われています。

使いたいピストルに対応したものを選びましょう。

スーツと相性の良いホルスターが欲しいならこちらがおすすめ

スーツの腰につけても違和感の少ない薄いホルスターは「パンケーキホルスター」と呼ばれたりします。

ピストルを二枚の革で挟むのでパンケーキに例えられるわけですね。

スーツと一緒に使われる革ベルトとも相性の良い革製のホルスターです。

背中にピストルを隠すならこれ

体の横にピストルホルスターをつけると、どうしても服が膨らんで不自然に見えてしまいます。

銃を隠し持つ潜入捜査官キャラクターなら背中側にピストルを隠せるバックサイドホルスターを使ってみてはいかがでしょうか。

潜入捜査ならこんなところに銃を隠そう

潜入捜査でピストルを隠したい! そんな時には足首にピストルをつけるアンクルホルスターが使われることがあります。

主に刑事や探偵の護身用ですね。

足首に隠してつけるため、汚れに強いリボルバーや小型拳銃となっています。

ロシア警察装備なら「マカロフ」用ホルスター

マカロフピストルはロシア軍や警察で使われている拳銃です。

こちらはマカロフ拳銃と予備マガジンを入れられる革製のホルスターです。

警察ホルスターと併せて揃えたいミリタリー装備・グッズ10選!

ホルスターと一緒に使いたい警察装備はこれ!

制服警官用の装備ベルトならこれ

ビアンキは警察用のホルスターやベルトを作っている装備品メーカーです。

こちらはホルスターや手錠、警棒などを吊るすためのデューティーベルトです。

重い装備をつけても歪まないしっかりした作りでとても頑丈です。

警察といえば逮捕 逮捕といえば手錠ですね

警察といえば犯人の逮捕、そして逮捕には手錠が使われます。

最近ではプラスチック製の手錠も使われますが、やはり金属製の手錠が警察らしいアイテムと言えるでしょう。

こちらは先ほどのベルトと同じビアンキ製の手錠ポーチです。

コスプレやサバゲーでは事故防止のために鍵がなくても開けられる安全装置付きの手錠を使いましょう。

ピストルを落とさないためにランヤードを使おう

ピストルランヤードは、拳銃を落とさないために使われるストラップで、日本の警察では、ほぼ100%と言っても良い割合で使われています。

サバゲーでも、フィールドでエアガンを落としてしまう悲しい出来事を減らせますね。

警察装備ならポリスバッジは必須!

ポリスバッジと首から下げられるホルダーです。

首から下げたり、ズボンベルトにつけたりして使いましょう。

スーツ姿の刑事装備ならレイドジャケットを使おう

捜査の時に私服警官と一般人を見分けるために使われるジャケットがレイドジャケットです。

スーツや私服姿でも、レイドジャケットを着るだけで「警察官装備」をアピールできますね。

ホルスターと一緒に使いたい警察の銃はこれ!

アメリカの警察で人気のピストルといえば

州ごとに独立性の強いアメリカの警察組織では、実に様々なピストルが使われており、時には犯罪者から押収した銃を使うこともあるようです。

オーストリア「グロック社」の拳銃はアメリカ警察で最も一般的と言っても良いでしょう。

こちらはコンパクトで携帯しやすい9mmのG19のエアガンです。

迫力のある音と火花を楽しむならモデルガンが一番

BB弾を使った撃ち合いを楽しむならエアガン一択ですが、コスプレ・撮影が目的なら、発砲音や銃口から出る火花を楽しめるモデルガンを選ぶのも良いでしょう。

こちらは日本警察のリボルバーM360Jのモデルガン。

ヘビーウェイト樹脂を使い、実銃の質感までしっかり再現しています

ドイツ警察・日本のSATのピストルはこれ

USPはMP5やHK416で有名なドイツの銃器メーカー「Hk社」のオートマチック拳銃です。

ドイツ警察の他、日本の警察特殊部隊「SAT」でも使われています。

こちらは9mm弾仕様で携帯しやすいUSPコンパクトを再現したガスガンです。

アメリカのパトカーにはこんな銃も積まれている!

銃を使った犯罪の多いアメリカではパトカーにショットガンを装備している地域もあるようです。

ピストルより高い制圧力を持つのはもちろん、殺傷能力の低いゴム弾を撃って犯人を捕まえたり、暴動を鎮圧したりするためにも使われます。

警察装備のサバゲーでも中距離用の武器として活躍できますね。

警察特殊部隊装備におすすめのライフル銃

M4はサバゲー好きや鉄砲好きで知らない人はいない傑作ライフル銃です。

警察特殊部隊といえば、MP5などサブマシンガンのイメージがありますが、最近ではM4などのライフル銃も使われています。

警察ホルスターは状況・役柄に合わせて選ぼう

軍隊と変わりないような装備の特殊部隊から、潜入捜査まで警察で使われるホルスターは形や色、装備する位置や使われる銃まで様々です。

サバゲー装備やコスプレで警察ホルスターを使うなら、役柄や舞台設定に合わせて、銃とホルスターを選びましょう。

手錠やバッジ、IDカードなどの小物も一緒に揃えると警察らしさがグッと上がります。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。