サバゲーにおすすめのタクティカルスリング11選【移動や射撃に便利 】

エアガン用のおすすめタクティカルスリング
The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。

ライフルやショットガンを体に密着させて両手をフリーにできる装備「タクティカルスリング」。

移動やピストルとの切り替えに便利で快適にゲームを楽しめます。特に最近は、長さを調節できたり、簡単に付け替えられたりする高機能なスリングが登場しています。

今回はシンプルで使いやすいものから、高機能な実物まで様々なタクティカルスリングを紹介します。

サバゲーでタクティカルスリングを用いる3つの魅力とは?

エアガン用のおすすめタクティカルスリング

タクティカルスリングの魅力1. 重いエアガンが構えやすくなる

スリングで銃を背負うとエアガンの重さを両手と体で分散させられます。

特に軽機関銃やバトルライフルなど重いエアガンを使う人、アウトドアフィールドなど長時間・長距離を移動するサバゲーが好きな人なら使ってみて損はないでしょう。

タクティカルスリングの魅力2. 両手をフリーにできる

スリングを使うとエアガンを背負ったり、体に密着させたりできるため、両手をフリーにできます。

ライフルやショットガンなどの長物とハンドガンを使い分けたい人には必須と言っても良いでしょう。

また、銃を背負ったまま移動できるのでメディック戦や運搬戦などの特殊ゲームとの相性もとても良いです。

タクティカルスリングの魅力3. 匍匐や射撃も便利になる

スリングを手で掴んで引っ張ったり、腕に巻きつけたりするとエアガンを安定して構えられます。

ただし、エアガンを強く引っ張るとゆがんで着弾点が変化することもあるので、やりすぎには注意しましょう。

サバゲーにおすすめのタクティカルスリング11選!【スリングをタイプ別に紹介】

2ポイントスリング

2ポイントスリングは歴史が古く、特別な機能もない単純なスリングです。

2ポイントスリングの特徴

  • 利点:使い方が簡単・様々な銃に合う・引っかかったり、絡まったりもしにくい
  • 欠点:ショルダートランジションが難しい

パッド付き、シンプルでコスパの良いスリングはこれ

こちらはシンプルなスリングですが、使いやすいように両端が伸縮するようになっています。

重いエアガンを支えるための肩パッドや、エアガンにスリングをつけるためのパラコードや金属リングもセットになっています。

値段も安く入門用のスリングにぴったりでしょう。

ショットガン用のシェルホルダーつきスリング

ショットガンの弾「ショットシェル」型のマガジンを入れられるシェルホルダー付きのスリングです。

シェルホルダー部分はゴム製で、素早いリロードもしやすいでしょう。スリングの上に赤や青色のショットシェルが並ぶと雰囲気も抜群。

サバゲーでショットガンを使う人におすすめのスリングです。

レトロな見た目のエアガンにはこんなものも

ベルトが綿、両端は革を使ったスリングです。

いかにも軍用な見た目のスリングと違い、ウッドパーツの多い銃や猟銃にも合うレトロな見た目と2000円代という価格ながらしっかりしたつくりが特徴です。

猟銃につけて使っている人もいるようでベルトの幅が広く、銃を長い間背負っていても疲れにくいことが評価されています。

ハンター装備やレトロな装備のゲーマーにおすすめです。

改良型2ポイントスリング

携帯に便利な3ポイントスリングや屋内戦でも使いやすい1ポイントスリングなど新しいタイプのスリングが登場しました。

一方、昔ながらの2ポイントスリングも長さを簡単に調節できるものや1ポイントスリングに切り替えられるものなど様々な改良をされたものが売られています。

長さ調節が簡単な「Vtacタイプ」スリングが欲しい人におすすめ

サバゲー装備品やエアガンパーツで知られる「ライラクス」製のViking Tacticsタイプの2ポイントスリングです。

アジャスターを引っ張って簡単に長さを変えられるため、エアガンを背負うときも構えるときも快適です。

肩部分にはパッドがついており、長時間構えていても楽でしょう。

1ポイント・2ポイントを切り替えられる実物スリング

屋内戦で便利な1ポイント、銃を持ち運びやすい2ポイントを簡単に切り替えられるスリングです。

銃のパーツメーカーとして有名な「Magpul」の実物で金具が外れたり、緩んだりしない頑丈さが評価されています。

値段の高いエアガンや重いエアガンをしっかり持ち運びたい人にもおすすめです。

長さが調節できる日本製スリングはこれ

「ガラパニア」はニコニコ動画やユーチューブの「ベーシックタクトレ」シリーズで有名な「Kagikki」さんの、タクティカルギアメーカーです。

このスナックルスリングは体に密着した状態からワンタッチで長さを伸ばし、構えやすい長さに調節できるスリングでサイズの調節幅が大きいため大型のライフルから小型のサブマシンガンまで様々なエアガンに対応できます。

3ポイントスリング

3ポイントスリングは銃の前後、さらに体と銃を密着させる部分の3点で銃を支えるスリングです。

一方、パーツが多く、トランジションが難しいという欠点もあり屋内戦よりも屋外戦向けのスリングです。

3ポイントスリングの特徴

  • 利点:移動するときは体に銃を密着させ、バックルを外すと簡単に構えられる
  • 欠点:パーツが多く複雑、トランジションが難しい

移動も撃ち合いにも便利な3ポイント式スリング

アメリカのタクティカルブランド「CONDOR」製で、低価格ながら、頑丈なことが特徴の3ポイントスリングです。

装着用のベルトやパラコード、金具が数種類付属し、様々な形の銃に取り付けられます。

自衛隊仕様の3ポイントスリング

自衛隊迷彩の3ポイントスリングです。

肩パッド付きで重いエアガンにつけても疲れにくいでしょう。自衛隊装備にもおすすめです。

1ポイントスリングの特徴

1ポイントスリングは銃を一点で吊るすタイプのスリングです。

1ポイントスリングの特徴

  • 利点:ピストルに持ち替えやすく、右構えと左構えを入れ替えやすい
  • 欠点:銃が体に密着せず、ブラブラしてしまう

両手をフリーにしたいならウェポンキャッチと併用しましょう。

屋内戦に最適なスリング「1ポイントスリング」はこちら

シンプルで使いやすい1ポイントスリングで、銃を吊るす部分に伸縮性のある素材が使われていてスイッチングがやりやすくなっています。

値段も安いため初めての1ポイントスリングに良いでしょう。

プレートキャリアにつけられるスリングはこちら

プレートキャリアやチェストリグのリングに装着できるタイプの1ポイントスリングです。

スリングが背中や首にかからず、スリングの先端がフックになっているため、様々なエアガンを使い分けるときに便利です。

プレートキャリアやチェストリグと相性の良いスリングが欲しい人、複数のエアガンを使い分けたい人に向くでしょう。

タクティカルスリングと併せて揃えたいサバゲー用装備・グッズ5選!

簡単に取り外しできるスリングスイベルはこれ

ハンドガードやストックに空いているQDスイベル用の穴につけられるスリングスイベル(スリングをつけるためのリング)です。

エアガンの重さに耐えるためにも、マルイの純正パーツや実物パーツなど品質の良いものを選びましょう。

簡単に取り外しできるスリングスイベル

20mmレールにスリングをつけたい人におすすめ

20mmレールにスリングをつけるためのパーツです。

エアガンのスイベルやQDホールと違い、20mmレールがあれば自由な場所にスリングをつけられます。

自分好みの場所にスリングをつけたい人、スナイパーライフルなどスリングの装着位置が限られるエアガンを使う人におすすめです。

スリング装着にも使える便利なロープ「パラコード」

パラコードはもともとパラシュートに使われていたロープで、アクセサリーや靴紐、パーツの脱落防止など様々な用途で使われる便利なロープです。

スイベルリングが小さいエアガンにスリングをつけるときにも重宝します。

また、パラコードを編んでシンプルなスリングを作る人もいます。

エアガンをバタつかせたくない人はウェポンキャッチを使おう

ウェポンキャッチはベルトやプレートキャリアに銃を固定するためのパーツです。

こちらは先ほど紹介したサバゲー用タクティカルギアブランド「ガラパニア」製のウェポンキャッチでベルクロを使ってエアガンを固定します。

シンプルな形でプレートキャリアにつけても邪魔になりません。

ストックの根元にスリングをつけたい人におすすめ

ストックの根元にスリングをつけた画像

M4電動ガンのストックの付け根をカバーするエンドプレートと呼ばれるパーツでストックの付け根にスリングを取り付けられます。

配線を通すための穴が空いていてストックの中にバッテリーを入れるタイプの電動ガンに対応しています。

次世代電動ガンやガスブローバックの場合はそれぞれに対応したものを買いましょう。

タクティカルスリングはゲーム中以外にも役に立つ便利なアイテム

シンプルで使いやすいものから、高機能なタイプまで様々なタクティカルスリングを紹介しました。

筆者はエアコキライフルを使ったり、インドアフィールドに行ったりすることが多く、エアガンを背負って移動したり、ハンドガンへの切り替えたり、するたびに、「スリングつけててよかった」と実感します。

スタート地点への移動や弾速チェックの時にもとても便利です。

撃ち合い以外にも活躍する場面の多い装備「タクティカルスリング」をぜひ買ってみてください。

The following two tabs change content below.
江池

江池

サバゲーマー/ライター
サバゲー歴4年。大学のサークルでサバゲーデビューを果たし、今はぼっちで参戦するサバゲーマー。「当たらなければ近づけば良い」の精神で突撃するが、大抵すぐヒットされる人。