ミリタリーサングラスおすすめ6選!【タフでクールな大人アイテム】

ミリタリーサングラス
The following two tabs change content below.
マロダルマ

マロダルマ

サバゲーマー/ライター
暇だったので「サバゲーの記事書けるよ!」とうそぶいてみたら本当に記事のお仕事が来てしまい、ええいままよと引き受けたら続いてしまったサバゲーマー。 跳弾と流れ弾に当たることがやたらと多く、巷では「跳弾マスター」の異名をほしいままにしている。返上してえ。 サバゲー歴は7年ほどだが、フラッグゲットをした回数は両手の指に収まる範囲である。

タフな仕様、スタイリッシュな見た目が人々を惹きつけるミリタリーサングラス。

その名の通り軍・警察など危険な現場で活動する人に向けて開発され、飛来する破片から目を保護するのが主な目的です。

今回は、アウトドアが趣味の人やサバゲーマー、その他ミリタリーサングラスに興味がある人向けに、幅広い種類のミリタリーサングラスをご紹介します。

ミリタリーサングラスの2つの魅力とは?

ミリタリーサングラス

ミリタリーサングラスの魅力1.
戦場で信頼される耐久性と実用性

ミリタリーサングラスと言うくらいですから、主なターゲット層は軍・警察関係者です。

米国防総省の物資調達規格「MIL」に対応した、いわゆる「ミルスペックモデル」が大量にリリースされており、散弾や爆発物の破片等を受けても割れないレンズ強度や、視界のクリアさ、レンズ交換などのメンテナンスの容易さなど、実用性を重視したものが多数販売されています。

ミリタリーサングラスの魅力2.
アウトドア好きにもおすすめなスタイリッシュデザイン

ミリタリーサングラス

直線的なシルエット、あまり主張しないシンプルなデザインがミリタリーサングラスの特徴です。

軍用のヘルメットやヘッドセットなど、頭部に装着する装備と干渉しないように工夫されており、軽量性も重視されているため、意外と掛け心地も悪くないというのも良いですね。

タフな仕様でデザインもカッコいいので、アウトドアレジャーやスポーツ、ツーリング、ドライブを趣味とする人にもぴったり。

おすすめミリタリーサングラス1.
EDGE HAMEL

コスパ最強、サバゲーからアウトドアまで使えるミリタリーサングラス

価格7,000円台、「世界一厳しい民間規格」と言われる ANSI Z87.1に対応したレンズを採用した、日本人の顔にもフィットするアジアンフィットモデルのサングラスです。

安いですが使い心地は悪くなく、デザインもスタイリッシュ。

サバゲーでもアウトドアでも使えるコスパ良好なアイウェアと言えるでしょう。

驚異の防曇性能!

EDGE HAMELの強みは安さだけではありません。レンズには強力なアンチフォグコーティングが施されており、ポットの湯気に晒しても、冷凍庫でキンキンに冷やしてから外に出しても、ほとんど曇らないほどの防曇性能を誇ります。

サングラスは欲しいけど曇るからなあ…と思っているそこのあなた、今すぐこれを買いましょう!

おすすめミリタリーサングラス2.
ESS CREDENCE CERACOTE

日本国内限定仕様の高級グラス

軍・警察向けのアイウェアの大手、ESSが日本国内限定で販売している特別仕様のミリタリーサングラスです。

軽量でヘルメットや帽子との併用も考慮された薄型フレームを採用し、頑丈なポリカーボネート製のミルスペックレンズは、薄型で歪みが少なく、視界が広いことも特徴。網目状のカモフラージュ塗装がイカしてます!

実銃にも使われるセラコート塗装を採用

ESS CREDENCE CERACOTEの塗装には、耐熱、耐摩耗性、耐熱性に優れ、銃の塗装やエンジンコーティング剤として使われるセラコート塗料が採用されています。

汗や皮脂、傷などで劣化しがちなフレームをしっかり保護してくれるので、末永く使えることでしょう。

おすすめミリタリーサングラス3.
BOLLE THUNDER

サバゲーマーに人気のブランドのミリタリーサングラス

フランスのアイウェアメーカー、BOLLE製の安全メガネです。

スポーティな見た目に加え、ANSI Z87.1対応の強固なレンズが採用されているため、サバゲー用のアイウェアとして人気があります。

ノーズクリップとテンプルの角度が調節可能で、自分の顔の形状に合わせてフィットさせることができます。

最強クラスの超激安商品

このグラスの最も良い点はその安さ。安全メガネとして十分なレンズ強度を持ちながら、2000円でお釣りが来るという破格っぷり。

BOLLEは軍・警察向けのアイウェアも生産するメーカーなので、この手の激安商品にありがちな「レンズ強度が低い粗悪品だった」というトラブルの心配もなく、安心して購入できます。

おすすめミリタリーサングラス4.
CTRL Eyewear CTRL ONE

まるでSF! 0.1秒で色が変わるスマートサングラス

空軍向けに開発され、周囲の明るさに合わせてレンズの明るさを自動調整する「e-Tint®」テクノロジーを採用したスマートサングラスです。

色の変更にかかる時間はわずか0.1秒。明るい外から暗い屋内に入る時にいちいちグラスを外す必要がなくなるため、集中力を切らしたくないというシーンで重宝するアイテムです。

ミリタリー業界も注目のアイテム

スポーツ用と銘打って販売されていますが、元は軍用技術のスピンオフですし、レンズはANSI Z87.1をクリアしたバリスティック(防弾)仕様。

ラスベガスの銃器見本市「ショットショー」にも出展していたことから、ミリタリーユースも視野に入れて開発されている様子。今後の展開に注目です!

おすすめミリタリーサングラス5.
ESS CROSSBLADE NARO CERAKOTE

日本人の顔にフィットしたシューティンググラス

特殊部隊御用達のアイウェアメーカー、ESSのハーフリムタイプのサングラスです。

レンズ下部の切れ込みやノーズクリップの形状など、細かい部分を日本人の顔に合わせて設計されており、着用した際のフィット感をより高めています。

レンズはミルスペック製で高強度。カラーバリエーションは6色で選択肢が多いのも魅力です。

フレームにはセラコート採用

6色の塗料はセラコート塗料。美しいだけでなく耐摩耗性に優れ、そうそう剥げることはありません。

レッドやパープルなど、ミリタリーサングラスでは少ないしスポーティで明るい色もありますので、サバゲー以外のスポーツにもおすすめです。

おすすめミリタリーサングラス6.
GATORZ MAGNUM 2.0

SEALsも採用しているハイスペックサングラス

アメリカ発のアイウェアブランドGatorz(ゲイターズ)のサングラスは、米海軍特殊部隊”SEALs”にも採用されていることで有名なハイスペックサングラスです。

このMAGNUMは名前通りのゴリゴリのミリタリー仕様で、レンズやフレーム強度は正真正銘ミルスペック。

SEALs装備を再現したいサバゲーマーなどにおすすめです。

日本人にも嬉しいアジアンフィットモデル

MAGNUMは海外のプロにも人気のモデルですが、国内正規輸入品のこちらはアジアンフィットモデル。

カーブを浅くしたり幅を広くしたり、ノーズクリップにも調整を加えて彫りの浅い日本人にもフィットしやすくなっています。

海外メーカーのサングラスが合わなくて悩んでいる人は、アジアンフィットモデルがおすすめですよ!

人気のミリタリーサングラスをAmazonでチェック!

ミリタリーサングラス

本記事で紹介したものは筆者が自信を持っておすすめするものですが、他にも人気のものは多数存在します。

是非Amazonでもチェックしてみてください。

Amazon.co.jpで
ミリタリーサングラスを見てみる

タフさとかっこよさが魅力のミリタリーサングラス

ココまで紹介したミリタリーサングラスは、すべて軍や警察など、危険な現場に身を晒す仕事をしている人たちのために設計されています。

華麗なデザインのものは少ないですが、そのかわり質実剛健な機能美としてのかっこよさがありますし、何より「割れにくい・折れにくい」ことを目指して作られているため、末永く愛用できる信頼性が大きな魅力です。

長く使えるということはそれだけコスパがいいということでもありますし、タフな大人のおしゃれアイテムにいかが?

The following two tabs change content below.
マロダルマ

マロダルマ

サバゲーマー/ライター
暇だったので「サバゲーの記事書けるよ!」とうそぶいてみたら本当に記事のお仕事が来てしまい、ええいままよと引き受けたら続いてしまったサバゲーマー。 跳弾と流れ弾に当たることがやたらと多く、巷では「跳弾マスター」の異名をほしいままにしている。返上してえ。 サバゲー歴は7年ほどだが、フラッグゲットをした回数は両手の指に収まる範囲である。

ABOUTこの記事をかいた人

マロダルマ

暇だったので「サバゲーの記事書けるよ!」とうそぶいてみたら本当に記事のお仕事が来てしまい、ええいままよと引き受けたら続いてしまったサバゲーマー。 跳弾と流れ弾に当たることがやたらと多く、巷では「跳弾マスター」の異名をほしいままにしている。返上してえ。 サバゲー歴は7年ほどだが、フラッグゲットをした回数は両手の指に収まる範囲である。